音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:Bluetoothスピーカー:JBL

    JBL SMARTBASE クルマのダッシュボードに設置するスマホ向けBluetoothスピーカー!  2018年04月06日

    JBL BOOMBOX JBL最大のポータブルBluetoothスピーカー!  2017年10月13日

    JBL PLAYLIST Chromecast built-inでSpotifyにも直接接続できるBTスピーカー  2017年09月11日

    JBL PULSE 3 PULSE 2後継機!比較しての違いは?  2017年08月04日

    JBL FLIP4 FLIP3 後継機 IPX7対応&1,000台同時接続可能に!  2017年05月25日

    TB


    JBLブランドは、車のダッシュボードに装着しスマートフォンのホルダーとして使用できるBluetoothスピーカー「JBL SMARTBASE」を4月13日に発売。直販価格は14,880円(税抜)。

    スピーカー本体が吸盤によってダッシュボードに固定し、装着後の角度調整もできる構造。これにより、スマートフォンを設置し、ADAS(運転支援システム)や簡易ドライブレコーダー、カーナビとして使用する際、最適な角度で固定できると謳っています。

    スピーカー部は27mmのフルレンジユニット2基を使用。5W×2の内蔵アンプで駆動します。再生周波数帯域は100Hz~18kHz、Bluetoothバージョンは4.1。外形寸法は144W×67H×131Dmm、質量は約580g。

    ハンズフリー通話や音声アシスタンス用のマイクも内蔵し、独自のノイズキャンセル機能により、走行音や風切り音を抑えたクリアな通話が行えるとしています。

    本体裏面にはUSBポートを搭載し、スマートフォンへの電力供給にも対応。スピーカー本体への給電は専用アダプターを介し、シガーソケットから行います。

    加えて、日本独自の仕様として、粘着フラップ非使用時に使用するラバー製カバーと、家庭用のACアダプターが付属。車外でも一般的な据え置きBluetoothスピーカーとして使用できるようにもなっています。

    なお、ワイヤレス充電Qiの充電器を内蔵するモデルも19,880円(税抜)にて販売。対応スマートフォンにワイヤレスで給電を行うことができます。

    手頃なBluetoothスピーカー市場で存在感の高いJBL。他の弱小メーカーでも考えそうな商品まで開発し始めたようです。往年のJBLファンがどう思うかはわかりませんが、これが今のJBLの姿の一面であることが現実です。

    【JBL SMARTBASE クルマのダッシュボードに設置するスマホ向けBluetoothスピーカー!】の続きを読む

    TB



    ハーマンインターナショナルは、JBLブランドのBluetooth/Wi-Fi対応ワイヤレススピーカー「JBL PLAYLIST」を9月15日に発売。直販サイトでの価格は18,880円。カラーはマットホワイト、マットブラック、マットブルー。

    Chromecast built-inで、スマートフォンとの連携が可能。SpotifyやGoogle Play Musicなどの音楽を、スマホからJBL PLAYLISTへキャストし、スピーカーから再生できます。

    さらに、Spotify Connectにも対応。ワンタッチで、スピーカー自体からSpotifyに接続でき、スマホやタブレットを使わず、Spotifyが楽しめます。ただし、Spotify Connect機能の利用には、有料のSpotify Premiumアカウントが必要。

    ChromecastやSpotify Connectを使用する際は Google Homeアプリを使って、手軽にセットアップが可能。Wi-Fi接続により、毎回ペアリングする必要も無し。ボリュームや曲変更などの操作もスマホからできます。

    Wi-Fiは2.4GHzと5GHzに対応し、Wi-Fi接続の際は、96kHz/24bitでのハイレゾ対応で高音質再生が可能。Bluetoothでの接続も可能なほか、ステレオミニの入力端子も備えます。

    JBL_PLAYLIST


    新開発の57mm径フルレンジドライバーを2基搭載。低音を増強させるパッシブラジエーターも組み合わせています。内蔵アンプの最大出力は15W×2ch。再生周波数帯域は60Hz~20kHz。外形寸法は316×147×131mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約1,120g。電源はACのみ。

    Wi-Fi対応でハイレゾ再生にも対応するのはオーディオ的にはなかなか高性能。ただ、このようなカジュアル優先的なスピーカーのメインユーザーがそこまで使いこなすかは不明です。この高性能化のためか、据え置き専用になっているのを痛いと思う人はいそう。

    手軽なBluetoothスピーカーと、話題先行のスマートスピーカーの中間のような印象も受けます。本機をベースにしたスマートスピーカーも出そうです。

    JBL_PLAYLIST_b

    【JBL PLAYLIST Chromecast built-inでSpotifyにも直接接続できるBTスピーカー】の続きを読む


    ハーマンインターナショナルは、JBLブランドのBluetoothスピーカー「FLIP4」を5月27日から順次発売。同社直販サイト価格は12,880円(税抜)。カラーはブラック、ブルー、レッド、グレー、ティール、ホワイト、スクワッドの7色。ブルーとティールのみ6月3日の発売。

    人気のBluetoothスピーカー・FLIP3(2015年・同価格)の後継機。

    【JBL FLIP4 FLIP3 後継機 IPX7対応&1,000台同時接続可能に!】の続きを読む

    このページのトップヘ