音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:Bluetoothイヤホン:SENNHEISER

    SENNHEISER CX SPORT aptX LL対応Bluetoothイヤホン!  2018年06月22日

    SENNHEISER CX 6.00BT aptX Low Latency対応BTイヤホン!  2018年03月04日

    ゼンハイザー MOMENTUM Free aptX LL対応のBTイヤホン!  2017年10月15日

    SENNHEISER MOMENTUM Free 新Bluetoothイヤホン!  2017年09月04日

    MOMENTUM In-Ear Wirelessイヤホン快適すぎワロタwwwwww  2017年08月13日

    TB


    ゼンハイザージャパンは、スポーツ向けBluetoothイヤホン「CX SPORT In-Ear Wireless」を6月21日に発売。オープン価格で、実売予想価格は16,000円前後。

    汗や水に強く、アウトドアのスポーツユースに最適というネックバンド型。Bluetooth 4.2対応で、2つのデバイスと接続可能。プロファイルは、A2DP、AVRCP、HSP、HFP、コーデックはSBC、AAC、aptX、aptX LLをサポート。ケーブル部にリモコンマイクを備えます。

    周波数特性は17Hz~21kHz、音圧レベルは112dB、重量は約15g。

    イヤーピースはXS/S/M/Lサイズで、装着性を高めるイヤーフィン(S/M/L)や、ケーブルクリップも同梱。キャリングポーチやUSB充電ケーブルなども付属。

    スポーツ用はともかく、現在もまだまだ製品数の少ない低遅延なaptX LLコーデック対応が大きな特徴。といっても送信側も普及していないこともあってか、本機もあまり話題にはないっていないようです。




    【SENNHEISER CX SPORT aptX LL対応Bluetoothイヤホン!】の続きを読む

    TB


    ゼンハイザージャパン(SENNHEISER)は、Bluetoothイヤホン「CX 6.00BT」を3月8日に発売。オープン価格で実売12,000円程度の見込み。

    Bluetooth 4.2に準拠し、コーデックはaptXと低遅延なaptX Low Latencyにも対応しているのが特徴。高音質だけでなく、「オーディオ伝送をビジュアルと100%同期し、今までにないゲーミング&映画視聴体験を可能にする」と謳います。

    最大2台のデバイスとペアリング可能。cVcノイズキャンセル技術を投入したマイクも備え、スマホなどでの通話も快適。バッテリーの持続時間は6時間。充電所要時間はUSB経由で1.5時間。10分の充電で、2時間の使用も可能。

    もちろんダイナミック型ドライバーを採用。独自の高品位スピーカーシステムを採用し、クリアなサウンドと、低音域レスポンスも追求しているとのこと。イヤーピースはエルゴノミクスデザインで角度をつけていて、装着感や装着安定性を高めています。ケーブルの長さはデバイダーで調整可能。

    再生周波数帯域は17Hz~21kHz。インピーダンスは112dB。重量は14g。

    ゼンハイザーにしては手頃な価格のBluetoothイヤホンであることと、aptX Low Latency対応であることがポイント。海外価格との差が少ない点もありがたいことでしょう。

    【SENNHEISER CX 6.00BT aptX Low Latency対応BTイヤホン!】の続きを読む

    TB

    MOMENTUM_Free
    IFA2017でも発表されていたSENNHEISER(ゼンハイザー)のネックバンド型Bluetoothイヤホン・MOMENTUM Free。国内発売日11月中旬、オープン価格で予想実売価格24,000円程度と発表されました。

    【ゼンハイザー MOMENTUM Free aptX LL対応のBTイヤホン!】の続きを読む

    TB

    MOMENTUM_Free

    ゼンハイザーはIFA2017において、イヤホンIE80の後継機IE80Sとともに、新BluetoothイヤホンMOMENTUM Freeも発表。

    ネックバンド型のMOMENTUM In-Ear Wirelessに続く、同シリーズのワイヤレスイヤホン。

    ダイナミック型ユニットと、特注のステンレススチール製音導管により、音響精度と強力な低音応答、細部にこだわったボーカル再生などの「MOMENTUMシグネチャーサウンド」を実現するとしています。

    Bluetooth 4.2に準拠し、aptX/AACコーデックに加え、低遅延かつ高音質なaptX Low Latencyにも対応するのも特徴。ゲームや動画を存分に楽しめるとしています。3ボタンのリモコンやマイクも備えています。

    バッテリは、約6時間の連続使用に対応。レザーケースが付属。

    LDACは無理でもaptX HDに対応するかと思いましたが、aptX Low Latency対応でした。こちらもあまり送信対応機がないのが悩みどころです。



    【SENNHEISER MOMENTUM Free 新Bluetoothイヤホン!】の続きを読む

    TB
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/10(木) 16:46:30.00 ID:tsWwIyrnM
    一日中音楽きいとるわ

    引用元: ・Bluetoothイヤホン快適すぎワロタwwwwww

    http://hawk.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1502351190/ 【MOMENTUM In-Ear Wirelessイヤホン快適すぎワロタwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ