ソニーは、Blu-ray Discレコーダーの新製品「BDZ-ZT3500」など5モデルを6月24日より順次発売。HDD容量とチューナー数以外の主な機能は5機種共通。

価格はオープンで、実売予想価格は、3TB HDD内蔵の「BDZ-ZT3500」が10万円前後、2TB/3チューナーの「BDZ-ZT2500」が83,000円前後、1TB「BDZ-ZT1500」が7万円前後で、いずれも地上/BS/110度CSデジタル3チューナーを搭載し、7月8日に発売。2チューナモデルは、1TBの「BDZ-ZW1500」が6万円前後、500GB「BDZ-ZW550」が5万円前後で、6月24日より発売。

従来モデルのBDZ-ZT2000/ZT1000/ZW1000/ZW500の後継機。

【SONY BDZ-ZT3500 SeeQVault/ハイレゾ対応BDレコーダー UHD BD非対応!】の続きを読む