音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:Amazon+Echo

    Amazon Echoが2,400円引きの9,580円!「Amazonタイムセール祭り」4月25日まで!  2018年04月23日

    Amazon Echoに家庭内アナウンス機能追加。「ごはんができたよ」可能に!【日本はまだ】  2018年04月12日

    Amazon Echo 一般販売開始、Dotは期間限定1,500円引き!  2018年03月31日

    スマートスピーカーの認知度は70.9%の一方、「人前で操作は恥ずかしい」が64%  2018年03月12日

    Amazon Echo マルチルームミュージック対応開始!  2018年03月09日

    TB


    Amazon.co.jpは、「Amazonタイムセール祭り」を4月23日の18時からスタート。期間は4月25日23時59分まで。このうち、スマートスピーカーの「Amazon Echo」が通常11,980円(税込)のところ、2,400円引きの9,580円(税込)で販売されています。

    Amazonタイムセール祭り

    【Amazon Echoが2,400円引きの9,580円!「Amazonタイムセール祭り」4月25日まで!】の続きを読む

    TB
    1: 名無しさん@涙目です。(空) [US] 2018/04/09(月) 12:35:27.32 ID:BoIcfmLl0● BE:842343564-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    Amazon Echoシリーズでも「ごはんができたよ」可能に 「Alexa, annouce ~」
    http://www.itmedia.co.jp/news/spv/1804/09/news042.html


    Amazon.comのスマートスピーカー「Echo」シリーズでも、Googleの「Google Home」と同様に1台に向かって「~とアナウンスして」と命令すると同じネットワーク内のEcho端末からそれを放送できるようになった(日本ではまだ)。

    引用元: ・Amazon Echoに家庭内アナウンス機能追加。これで2階のゆうちゃんにご飯できたよ。と伝えられるぞ。

    http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1523244927/ 【Amazon Echoに家庭内アナウンス機能追加。「ごはんができたよ」可能に!【日本はまだ】】の続きを読む

    TB
    1: 煌 星龍 ★ 2018/03/30(金) 03:48:07.24 ID:CAP_USER9
    Amazon.co.jpは、これまで“招待制”で販売していたスマートスピーカー「Amazon Echo」シリーズの一般販売を3月30日から開始した。予約を受け付けており、4月3日からの出荷を予定。また、4月3日からはAmazonのほか、エディオン、ケーズデンキ、ジョーシンなどの家電量販店でも販売する。

    【この記事に関する別の画像を見る】

     スマートスピーカー「Amazon Echo」シリーズは、Echoが11,980円(税込)、小型のEcho Dotが5,980円(同)、スマートホーム連携が特徴のEcho Plusが17,980円(同)。発売を記念して、Echo Dotを4月2日23時59分までの期間限定で1,500円引きで販売する。

     また、Echo Plusはスマート電球のPhilips Hueを1個セットにして販売する。なお、エディオンなど家電量販店では、EchoとEcho Dotのみ販売。Echo Plusは取り扱わない。

     いずれも、音声アシスタント「Alexa(アレクサ)」を搭載したスマートスピーカーで、話しかけるだけで、音楽の再生、ニュースやスケジュールの読み上げ、タイマーやアラームのセット、スポーツ結果の確認などが可能。Kindle本の読み上げにも対応している。

     スマホのように手を使わずに、料理などをしながらでも操作できるほか、様々な情報や機能を音声だけで取得・制御できる。Echoは音質にもこだわったスタンダードモデル。Echo Dotは小型モデル、Echo Plusはスマートホーム連携機能を強化した上位モデルと位置付けられている。

     '17年11月から招待制で販売されており、対象者はメールで予約・通知後に購入可能となっていたが、3月30日から一般販売となり、だれでも購入できるようになった。

     Alexa Experience & Device担当マネージャーのカレン・ルービン氏は、「'11月の時点では、デバイスは完成品だったが、Alexaの日本語への対応に不十分な点や、不自然さが残っており、日本のお客様の期待の応えられないことがあった。皆様の協力で賢くなり、一般販売できるようになった」と述べ、「今日をDAY1として、EchoとAlexaをより便利にしていく」と語った。

    ■頭が良くなったAlexa

     ルービン氏は、昨年11月以降のAlexaの機能強化について説明。「日本語力」が向上し、「4カ月で頭がよくなった。地方特有の言い回しや、利用者のクセも認識できるようになり、声も自然になった」という。また、ユーザーの好みも学習し、その好みを反映した結果を戻せるようになっているという。

     例えば、音楽再生を停止する場合は、当初は「止めて」、「ストップ」といった言葉が対象だったが、「もういいよ」、「もう音楽止めて」、「ごめん止めて」といった言葉でも操作が反映されるようになった。また、「上映中の映画はなにがある?」と聞くと、近隣の映画館の上映作品を教えてくれるなど、日本の利用環境にあわせた調整が順次行なわれている。

     また機能面でも強化。複数のEchoデバイスを連携させて音楽を楽しめるようにする「マルチルームミュージック」機能を追加し、複数のEchoデバイスをグループ化し、リビングと寝室など別のスピーカーとして管理。全部のスピーカーで同じ曲を再生したり、寝室からリビングのEchoを制御するなどの操作が行なえる。対応の音楽サービスはAmazon Music、Prime Music、Amazon Music Unlimited、dヒッツ、うたパスなど。

     さらに、Kindle本の読み上げにも対応。ルービン氏は、「銀河鉄道の夜」を実際に読み上げてみせて、Echoの活用シーンを広げていることを紹介した。

    長杉後略

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180330-00000009-impress-ind

    引用元: ・【アマゾン】Amazon Echo一般販売開始、Dotは期間限定1,500円引き。4月3日から店頭販売

    http://asahi.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1522349287/ 【Amazon Echo 一般販売開始、Dotは期間限定1,500円引き!】の続きを読む

    TB
    1: ムヒタ ★ 2018/03/11(日) 15:51:29.15 ID:CAP_USER
    ジャストシステムは、「人工知能(AI)&ロボット月次定点調査」の結果を3月8日に発表しました。スマートスピーカーの認知度が上がり続けていること、音声操作に対して恥ずかしさを感じる人が多いこともわかります。2017年6月から12月の期間、毎月1回インターネット調査を実施し、男女15歳~69歳の男女合計1,100人から回答を得ています。


    AIアシスタント利用経験率は33.9%、AI家電購入意向は46%
    AppleのSiriなど、AI音声アシスタントの認知状況は、最新の12月の調査では「利用したことがある」が33.9%、「利用したことはないが興味はある」が22.8%でした。

    AI音声アシスタントの利用経験者に利用頻度を聞くと、最も多いのは「月1回未満」の43.6%でした。「ほぼ毎日利用する」は7.3%でした。

    AIを搭載する家電製品、いわゆる「AI家電」については「ぜひ購入したい」が14.6%、「興味があり、購入を検討したい」が31.4%で、合計46.0%がAI家電の購入に前向きな回答でした。

    スマートスピーカーへの関心、10~11月に上昇
    スマートスピーカーの認知度は、2017年6月から12月にかけての半年間で高まる傾向が見られます。「購入を検討」「興味はある」「知っている」の合計は、2017年6月に43.5%でしたが、12月には「所有している」も合わせて70.9%となっています。
    no title


    また、GoogleのHomeシリーズ、AmazonのEchoシリーズが日本で発売された10月から11月を境にして、スマートスピーカーへの関心が高まっていることがわかります。

    「音声操作は人前でなくても恥ずかしい」が64%
    自分の音声で機器を操作することについて、「あてはまる」「ややあてはまる」と回答した割合は以下のとおりでした。


    人前では恥ずかしい:64.0%
    人前でなくても恥ずかしい:51.0%
    ちゃんと認識しないのではと不安:71.0%
    「しっかり発音しなければ」と緊張感がある:67.4%
    no title

    以下ソース
    2018年3月11日 13時57分
    https://iphone-mania.jp/news-205468/

    引用元: ・【製品】スマートスピーカーの認知度は70.9%、「人前で操作は恥ずかしい」が64%

    http://egg.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1520751089/ 【スマートスピーカーの認知度は70.9%の一方、「人前で操作は恥ずかしい」が64%】の続きを読む

    TB


    Amazon.co.jpは、スマートスピーカー「Amazon Echo」の音声アシスタント「Amazon Alexa」の新機能として、複数のEchoデバイスを連携させて音楽を楽しめるようにする「マルチルームミュージック」機能を追加。

    同一のWi-Fiネットワーク下にある複数のEcho/Echo Dot/Echo Plusを連携させることで、連携した全てもしくは特定のEchoデバイスに音楽再生/一時停止/音量調整などを音声で指示できます。

    この機能により、複数の部屋で同じ楽曲を一斉に流し、パーティー気分を盛り上げたり、リビングルームにあるEchoを通じて寝室のEchoで朝の目覚めの音楽をかけて、家族を気持ちよく起こす、といった利用が可能になります。

    Alexaアプリの「スマートホーム」メニューから、「Amazon マルチルームミュージックグループ」を作成し、2台以上のEchoデバイス(Echo、Echo Dot、Echo Plus)を追加することで利用可能となります。
      【グループ化手順】
    • メニューから「スマートホーム」を選択
    • 「グループ」を選択
    • 「グループを追加」を選択
    • 「Amazon マルチルームミュージックグループ」を選択
    • 「リビング」や「キッチン」などの標準名からグループ名を選択するか、「カスタム名」のテキストフィールドにグループ名を入力
    • グループに追加したいEchoを選択し、「保存」を選択
    連携したEchoデバイスに外部スピーカーが有線接続されている場合は、外部スピーカーからの再生も可能。なお、本機能の利用時はBluetooth接続は解除されるため、スマホから音楽をストリーミング再生したり、Bluetoothスピーカーから再生することはできません。

    再生可能なコンテンツは、Amazon Music(マイミュージック登録楽曲)、Amazon Music Unlimited(個人/ファミリープラン)、Prime Music、dヒッツ、うたパス、TuneInの楽曲やプレイリスト。

    なお、本機能は他社製のAlexa搭載端末では使用できません。また、フラッシュニュース、タイマー、アラーム、Kindle本など音楽以外の機能での利用もできません。
    【Amazon Echo マルチルームミュージック対応開始!】の続きを読む

    このページのトップヘ