音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:AirPods

    完全ワイヤレスイヤホン、売れ行き前年比10倍と好調も半数はAirPods!  2018年04月14日

    今日Appleが発表する可能性のある商品一覧!  2018年03月27日

    次世代AirPods、ノイズキャンセリング機能を搭載!?  2018年03月11日

    次期AirPodsでは耐水性能の追加や、ワイヤレス充電対応、Hey, Siri利用可能か!?  2018年02月26日

    2万円以内で買える完全ワイヤレスイヤホンのおすすめは?  2018年02月13日

    TB
    1: ノチラ ★ 2018/04/13(金) 16:36:55.60 ID:CAP_USER
     左右のハウジングが独立した「完全ワイヤレスイヤフォン」の売れ行きが好調だ。家電量販店やネットショップの実売データを集計する「BCNランキング」によると、2018年3月の日本国内での販売数量が前年比で10倍以上を記録するなど、「停滞感が漂っていたイヤフォン市場を活気づける材料となっている」(BCNアナリストの山口渉さん)という。
    no title


    起爆剤となったのは、米Appleが16年12月に発売した「AirPods」だ。AirPods発売当時、完全ワイヤレスイヤフォンを手掛けるメーカーは10社に満たなかったが、17年夏以降に急増し、現在は約30社がしのぎを削っている。

    製品が増え、AirPodsの供給も安定したことで、完全ワイヤレスイヤフォンの市場全体における販売構成比は17年12月に10.5%にまで拡大。また平均単価が1万7000円台と高額なため、16年には2000円台だったイヤフォン全体の平均単価を倍の4000円台まで押し上げたという。「完全ワイヤレスイヤフォンが市場を後押ししている状況といっていい」

     市場シェアは相変わらずAppleが強い。17年9月時点には「ほぼ独占」状態の83.7%に達し、その後はソニーやBoseなど大手音響機器メーカーの参入などで低下したものの、「依然として50%前後確を保し続けている」という。

    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1804/13/news099.html

    引用元: ・【製品】完全ワイヤレスイヤフォン、売れ行き好調も半数はApple

    http://egg.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1523605015/ 【完全ワイヤレスイヤホン、売れ行き前年比10倍と好調も半数はAirPods!】の続きを読む

    TB
    1: 風吹けば名無し 2018/03/27(火) 12:29:29.01 ID:dDz+IdpNM
    ・iPhone SE2
    ・iPhone X ゴールド
    ・iPad2018
    ・廉価macbook

    どれやろなぁ

    引用元: ・今日Appleが発表する可能性のある商品一覧ww.ww.ww.ww

    http://hawk.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1522121369/ 【今日Appleが発表する可能性のある商品一覧!】の続きを読む

    TB


    いろいろと憶測、予想の出ている次期AirPodsですが、ノイズキャンセリング機能が付くという予測が出てきました。数々の技術的困難さを伴う完全ワイヤレスイヤホンだけに、いまのところ(アクティブ)ノイズキャンセリング機能付きはソニー製だけです。

    そこにAirPodsがこれを付けてくるとなれば、ソニーの数少ない?AirPodsへのアドバンテージも失うということになるのでしょうか?

    もちろん、気になる点もあって、現在のAirPodsの大きさやデザインのままでは難しそうだという点です。

    よくよく記事を見てみるとノイズキャンセリング機能といいつつ、あとのほうでは、いわゆる真正のノイズキャンセリングであるアクティブ型ではなく、イヤホンの遮音性をアップさせることによるパッシブ的なノイズキャンセリングの話になっているように見えます。それだと話は全然違います。

    しかも、それではこれまでのオープンエア型は捨てることになり、これにもこだわってきたアップルだけに、それはそれで驚きです。とにかく、いろいろと想像できるうちは楽しいということは言えそうです。

    1: ムヒタ ★ 2018/03/11(日) 05:49:49.67 ID:CAP_USER
    2019年初めに、ノイズキャンセリング機能を搭載した次世代AirPodsが発売される、との予測が発表されました。AirPodsの販売は好調が続き、2018年で3,000万台が売れる、と見積もられています。

    AirPodsにノイズキャンセリング機能を追加?
    Barclaysのアナリストが、ノイズキャンセリング機能を搭載したAirPodsが2019年初めに発売される、との予測を投資家向けのレポートで発表しました。

    AirPodsの小さなボディでノイズキャンセリング機能を実現するのは難しいように思われますが、アナリストはレポートで、次世代AirPodsではデザインの刷新と改善がなされる、と述べています。

    耐水機能の強化でノイズ遮断性能が向上?
    次世代AirPodsは、耐水機能を装備し「Hey, SIri」に対応する、とBloombergが2月に報じています。しかし、Barclaysの今回のレポートでは、耐水機能については触れられていません。

    米メディア9to5Macは、「Bloombergの報道とBarclaysのレポートの内容はかみ合っている」と指摘します。

    耐水性能のために、AirPods内部に液体の侵入を防ぐ部品を追加することで、装着時に外部からのノイズを遮断することになり、結果的にノイズキャンセリングのような効果が得られる、というわけです。

    2018年、AirPodsは3,000万台売れる
    2016年12月に発売されたAirPodsは、現在も人気商品です。

    Barclaysはレポートで、AirPodsの人気は今後も継続し、2018年通年で3,000万台が売れる、と予測しています。

    日本では、2017年秋には即時購入が可能な時期もありましたが、年末から品薄状態に戻り、本稿執筆時点では約2週間待ちとなっています。

    Appleは、ワイヤレス充電に対応したAirPodsの充電ケースを2018年に発売すると予告しています。
    2018年3月10日 23時06分
    https://iphone-mania.jp/news-205442/

    引用元: ・【イヤホン】次世代AirPods、ノイズキャンセリング機能を搭載し2019年初めに発売か

    http://egg.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1520714989/ 【次世代AirPods、ノイズキャンセリング機能を搭載!?】の続きを読む

    TB
    1: ムヒタ ★ 2018/02/23(金) 02:54:33.75 ID:CAP_USER
    AppleがAirPodsのアップデートを検討しているようです。耐水性能の追加や、指で操作しなくても「Hey, Siri」でSiriを呼び出せるようになる、と事情に詳しい人物からの情報としてBloombergが報じています。

    2018年の発売が予告されている次世代AirPods
    Appleは2017年9月、ワイヤレス充電パッドAirPowerの発売を予告した際、ワイヤレス充電に対応した別売のAirPods充電ケースを2018年に発売すると予告しています。

    なお、iOS11のGM版で、AirPodsの充電状態を示すランプが本体外側に移動することを示す画像が発見されています。

    指で操作せずにHey, Siriが利用でき、耐水性能も追加
    Bloombergによると、Apple内部で「B288」の名称で呼ばれている次世代AirPodsは年内の発売が計画されており、指でトントンとダブルタップせずに「Hey, Siri」と呼びかけるだけでSiriを呼び出すことが可能になります。

    次世代AirPodsに搭載されるワイヤレスチップは、現行のAirPodsに搭載されているW1から、Apple Watch Series 3に搭載されたW2へと世代交代し、Bluetoothの接続性能が向上します。

    AirPodsに耐水性能が追加されれば、雨や汗で濡れた場合でも故障せずに使えて実用性が向上すると期待されます。

    ちなみに、AirPods発売直後にYouTubeチャンネルEverythingAppleProが公開した動画では、AirPodsは水没させた後も問題なく音を鳴らすことができており、かなりの耐水性能を持っていると思われますが、公式に耐水性能が保証されればユーザーには心強い限りです。

    AirPodsを含むウェアラブル事業は1兆円ビジネス
    AirPodsは、2016年12月に発売されてから、2017年秋まで品薄状態が続きました。これまで、AiePodsのハードウェアはアップデートされていませんが、Appleは定期的なアップデートを計画している模様です。

    Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)は、先日の株主総会で、Apple WatchやAirPodsを含むウェアラブル製品の事業規模が、米企業の収入ランキングで上位300社に相当する規模になりつつある、と明かしました。これは、この分野だけで年間およそ1兆円の収入をあげていることを意味します。

    2018年2月23日 02時14分
    https://iphone-mania.jp/news-203827/

    引用元: ・【製品】次世代AirPods、ワイヤレス充電に加え耐水、Hey, Siri利用可能で今年発売か

    http://egg.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1519322073/ 【次期AirPodsでは耐水性能の追加や、ワイヤレス充電対応、Hey, Siri利用可能か!?】の続きを読む

    TB

    357: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/27(土) 16:29:49.73 ID:Mp87xgbn
    2万円以内で買える物でおススメありますか?
    現在SHUREのSE215を使っているんですが音質的には同等のものであれば構いません。



    環境はiphone6sやmac book proに接続くらいです。
    用途は音楽鑑賞や動画鑑賞です。

    マイクは付いてたら嬉しいな。くらいです。

    よろしくお願いします!

    引用元: ・【Bluetooth・左右分離型】完全ワイヤレスステレオイヤホン【TWS・TWE】 part23

    http://matsuri.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1516488128/ 【2万円以内で買える完全ワイヤレスイヤホンのおすすめは?】の続きを読む

    このページのトップヘ