音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:AONIC+215

    Shure AONIC 215 初期ロット不具合で回収、販売停止?  2020年04月30日

    AONIC 215(RMCE-TW1)の真価はSE846などへの付け替えで発揮される?  2020年04月07日

    Shure AONIC 215 早速発売!購入者の感想は?  2020年04月03日

    Shure AONIC 215 約3万円で4/3発売!「RMCE-TW1」も単売!  2020年04月02日

    TB
    321: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/04/21(火) 23:50:28.29 ID:pY94wg81
    aonicの消息を一切聞かなくなったが性能が安定しないから販売中止か?


    引用元: ・【Bluetooth】完全ワイヤレスステレオイヤホン【TWS・左右分離型】 part97

    http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1587362739/

    【Shure AONIC 215 初期ロット不具合で回収、販売停止?】の続きを読む

    TB
    5: 名無しさん@お腹いっぱい。 (スッップ Sd43-pvry) 2020/04/02(木) 23:20:36.68 ID:h/JiiZVPd
    shureの明日買う人いるの?


    引用元: ・【Bluetooth】完全ワイヤレスステレオイヤホン【TWS・左右分離型】 part93

    http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1585831711/ 【AONIC 215(RMCE-TW1)の真価はSE846などへの付け替えで発揮される?】の続きを読む

    TB

    昨日、いきなり4月3日発売と発表されたShure初の完全ワイヤレスイヤホン・AONIC 215。発売日を唐突に迎えつつも、多くの人が早速購入し、感想が続々とネット上に上がってきています。さすがに、定番イヤホンメーカーと思います。 【Shure AONIC 215 早速発売!購入者の感想は?】の続きを読む

    TB
    AONIC215




    1月のCESでの発表をお伝えしていた、Shure(シュア)初の完全ワイヤレスイヤホンであるAOIC 215が4月3日に税抜き実売約3万円で発売されることが決定しました。




    イヤホン本体とMMCX規格で着脱可能なBluetoothレシーバー部からなる2ピース構造。最大8時間の連続使用が可能で、ケースによる3回の追加フル充電も可能。

    「ミュージシャンがステージでのインイヤーモニタリングに使用しているものと同じ設計を採用した」としていて、有線カナル型イヤホンのスタンダードモデルである・SE215に、Bluetoothレシーバーを別付けしたような形。イヤホン部はSE215とまったくおなじものであると明言されています。
    【Shure AONIC 215 約3万円で4/3発売!「RMCE-TW1」も単売!】の続きを読む

    このページのトップヘ