LV-70002


シャープは、70型の8K HDR対応液晶モニター「LV-70002」を6月30日に、8K試験放送の受信に対応したチューナー「TU-SH1050」を4月14日に発売する。オープン価格で、業務用機器のため納入形態などによっても異なるが、LV70002は800万円程度、TU-SH1050は700万円程度を想定しているという。

液晶モニター「LV-70002」は、堺で自社開発・生産した8K液晶パネルを搭載し、業界で初めて8K解像度でのHDR規格に対応。HLG、PQの両方式のHDRに対応する。ピーク輝度は1,000カンデラ。「HDR規格で収録された広い輝度情報を画像処理エンジンで忠実に復元し、高輝度・高コントラスト・低反射の8K液晶パネルで、風景の奥行きや素材の質感まで感じられるリアルな映像を再現する」としている。

高色域技術「リッチカラーテクノロジー」を搭載。直下型LEDバックライトと色復元回路によって、BT.2020比87%の高色域を実現している。

バックライトはエリア駆動の「メガコントラスト(ダイナミックレンジ拡張)」技術を搭載。光源や光源を受けて反射する輝き部分を映像信号から解析し、そのエリアにあるバックライトの輝度を周囲よりも高めると同時に、輝きを復元する映像補正も行う。

http://www.phileweb.com/news/d-av/201704/12/40929.html



【シャープ LV-70002 8K/HDR対応70型液晶モニター 価格は800万円!】の続きを読む