TU-SH1050

シャープは、70型の8K HDR対応液晶モニター「LV-70002」を6月30日に、8K試験放送の受信に対応したチューナー「TU-SH1050」を4月14日に発売する。オープン価格で、業務用機器のため納入形態などによっても異なるが、LV70002は800万円程度、TU-SH1050は700万円程度を想定しているという。

チューナー「TU-SH1050」は、現在8K試験放送を行っている高度広帯域衛星デジタル放送(BS17chのみ)の受信に対応。同社8Kモニターとの接続で8K試験放送を視聴できるほか、4KモニターともHDMI 1本で接続でき、ダウンコンバート機能も備えている。そのほか、8Kスーパーハイビジョンの22.2ch音声出力にも対応している。

http://www.phileweb.com/news/d-av/201704/12/40929.html

【シャープ TU-SH1050 8K試験放送対応チューナー 価格は700万円!】の続きを読む