音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:8K

    シャープ LV-70002 8K/HDR対応70型液晶モニター 価格は800万円!  2017年04月13日

    4K/8K実用放送、2018年12月1日から開始。チャンネル割り当ても発表  2017年01月26日

    シャープ、8Kテレビを 2018年に世界で発売へ!  2016年12月27日

    NHK、4K・8K試験放送をスタート ただし市販の4Kテレビでは受信できない  2016年08月01日

    LV-70002


    シャープは、70型の8K HDR対応液晶モニター「LV-70002」を6月30日に、8K試験放送の受信に対応したチューナー「TU-SH1050」を4月14日に発売する。オープン価格で、業務用機器のため納入形態などによっても異なるが、LV70002は800万円程度、TU-SH1050は700万円程度を想定しているという。

    液晶モニター「LV-70002」は、堺で自社開発・生産した8K液晶パネルを搭載し、業界で初めて8K解像度でのHDR規格に対応。HLG、PQの両方式のHDRに対応する。ピーク輝度は1,000カンデラ。「HDR規格で収録された広い輝度情報を画像処理エンジンで忠実に復元し、高輝度・高コントラスト・低反射の8K液晶パネルで、風景の奥行きや素材の質感まで感じられるリアルな映像を再現する」としている。

    高色域技術「リッチカラーテクノロジー」を搭載。直下型LEDバックライトと色復元回路によって、BT.2020比87%の高色域を実現している。

    バックライトはエリア駆動の「メガコントラスト(ダイナミックレンジ拡張)」技術を搭載。光源や光源を受けて反射する輝き部分を映像信号から解析し、そのエリアにあるバックライトの輝度を周囲よりも高めると同時に、輝きを復元する映像補正も行う。

    http://www.phileweb.com/news/d-av/201704/12/40929.html



    【シャープ LV-70002 8K/HDR対応70型液晶モニター 価格は800万円!】の続きを読む


    総務省は本日、BS・110度CSによる4K・8K実用放送と、110度CSによる4K試験放送の業務認定を行った。2018年12月1日から順次開始される。

    4K/8Kの実用放送は、BS右旋円偏波とBS左旋円偏波で行われる。また110度CS(左旋)による4K実用放送も同じく2018年12月1日から開始される。

    それぞれの放送名と解像度、放送開始予定日は以下の通り。

    【BS右旋】
     ・BS朝日(4K) 2018年12月1日開始予定
     ・BSジャパン(4K) 2018年12月1日開始予定
     ・BS日テレ(4K) 2019年12月1日開始予定
     ・NHK SHV 4K(4K) 2018年12月1日開始予定
     ・BS-TBS(4K) 2018年12月1日開始予定
     ・BSフジ(4K) 2018年12月1日開始予定

    【BS左旋】
     ・ショップチャンネル(4K) 2018年12月1日開始予定
     ・QVC(4K) 2018年12月1日開始予定
     ・映画エンタテインメントチャンネル(4K) 2018年12月1日開始予定
     ・WOWOW(4K) 2020年12月1日開始予定
     ・NHK SHV 8K(8K) 2018年12月1日開始予定

    110度CS】
     ・スカチャン4K 1~8(4K) 2018年12月1日開始予定

    http://www.phileweb.com/news/d-av/201701/24/40422.html

    【4K/8K実用放送、2018年12月1日から開始。チャンネル割り当ても発表】の続きを読む

    LV-85001
    1: バックドロップホールド(東日本)@\(^o^)/ [CN] 2016/12/27(火) 14:55:55.43 ID:b6Eec0vW0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業傘下で経営再建中のシャープが、2018年に高精細の8Kテレビを世界で発売する方針であることが27日、分かった。
    現在市販されている4Kテレビでは開発・販売に後れを取ったため、その次の規格とされる8Kテレビでは先行し、新市場で存在感を示したい考えだ。

    8Kは現行のハイビジョン放送よりも16倍高精細な映像を表現できる。18年から一部で8K放送が始まる予定で、対応テレビはまだ市販されていない。

    シャープはNHKなどと対応テレビの開発を進めており、放送開始に合わせてテレビを発売する方針だ。データを映像に変換する 大規模集積回路(LSI)はこれまで外注していたが、8Kテレビでは自社開発に切り替える。韓国や中国メーカーよりも先に開発し、 アジアや欧米へ販路を拡大。赤字が続いていた中核の液晶パネル事業をてこ入れする。インターネット配信などの映像コンテンツ向けや、 医療用モニターなど業務用の需要も見込んでいる。

    http://mainichi.jp/articles/20161227/k00/00e/020/180000c

    引用元: ・【今4kバカ】シャープ 8Kテレビ 18年に世界で発売へ [無断転載禁止]©2ch.net

    【シャープ、8Kテレビを 2018年に世界で発売へ!】の続きを読む

    nhk8k_
    1: シャチ ★@\(^o^)/ ©2ch.net 2016/08/01(月) 11:19:18.05 ID:CAP_USER9
    毎日新聞 8月1日(月)11時15分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160801-00000021-mai-soci
     NHKは1日午前10時、超高精細映像4K・8KによるBS放送「NHKスーパーハイビジョン」の試験放送を始めた。
    2018年中の本放送開始を目指す。東京・渋谷のNHK放送センターで開かれた記念式典では、
    籾井勝人(もみい・かつと)会長らが放送開始のカウントダウンを行い、放送開始を祝った。

     4K・8Kは、地上デジタル放送の4~16倍の解像度と臨場感のある音声が特徴で、 基本的な放送時間は午前10時~午後5時。ただ放送方式が確定していないため市販の4Kテレビでは受信できない。
    NHKは全国の放送局に対応できるテレビを置いて視聴体験を呼び掛けている。
    6日から始まるリオデジャネイロ五輪では開閉会式などを生中継し、 東京・大阪の計6カ所で試験放送のパブリックビューイングを実施する。

     籾井会長は式典で、「4年後の東京五輪・パラリンピックでも最高水準の放送を実現し、 4K・8Kの普及に弾みを付けたい。放送史の新たな1ページが始まった」とあいさつした。【丸山進】

    引用元: ・【テレビ】NHK 4K・8Kの試験放送を開始 ただし市販の4Kテレビでは受信できない©2ch.net

    http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1470017958/ 【NHK、4K・8K試験放送をスタート ただし市販の4Kテレビでは受信できない】の続きを読む

    このページのトップヘ