音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:8K

    SHARP 8Kチューナー内蔵テレビを年内発売へ!  2018年05月17日

    NHK BS1などBS放送の解像度が横1,440ドットに。新4K/8K放送に向け帯域削減  2018年01月16日

    LG、世界初の8K/88型有機ELディスプレイ開発、CESで公開へ!  2018年01月02日

    4K、8Kテレビにはチューナーが必要と知らない消費者がいる 家電量販店は周知させろ!【総務省】  2017年12月06日

    SONY UHC-8300 8K/120p撮影対応3板式カメラシステム 4800万円!  2017年09月21日

    TB
    SHARP 8K
    1: ムヒタ ★ 2018/05/17(木) 07:23:40.23 ID:CAP_USER
    シャープは16日、超高精細な「8K」放送の対応チューナーを内蔵した「アクオス」ブランドの液晶テレビを秋ごろに発売すると発表した。現行の地上デジタル放送より高画質な「4K」「8K」の衛星放送の12月開始に向け、市場の盛り上げを図る。得意の液晶技術を活用し、次世代テレビの販売競争でソニーやパナソニックなど「有機EL」陣営に対抗する。

    発売するのは60型、70型、80型の3サイズ。昨年発売した8K画質対応テレビで放送を受信するための外付けチューナーや、ハードディスク内蔵のレコーダーも同時に発売する。

    シャープの喜多村和洋TVシステム事業本部長は堺市で開いた事業説明会で、60型の販売価格を70万円程度に抑える考えを示した。テレビ事業の海外売上高比率を現在の約8割からさらに高める方針も表明した。これまで中国や欧州を中心に販売台数を拡大しており、2017年度は1000万台の大台を突破。今後はミャンマーやカンボジアといった新興国でも販売を強化する考えを示した。
    2018.5.17 06:06
    https://www.sankeibiz.jp/business/news/180517/bsb1805170500002-n1.htm

    引用元: ・【企業】シャープ、8K内蔵テレビを今秋発売 12月放送開始に対応

    http://egg.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1526509420/ 【SHARP 8Kチューナー内蔵テレビを年内発売へ!】の続きを読む

    TB

    1月14日にBSデジタル放送「NHK BS1」の解像度が1,440×1,080ドットに削減された(従来は1,920×1,080ドット)。新4K/8K放送に向けた帯域再編のための帯域削減の影響で、22日以降はBS朝日、BS-TBS、BS日テレ、BSフジの民放BS 4社が帯域削減を予定しており、これらも1,440ドットとなる見込み。なお、NHK BSプレミアムは帯域削減後も1,920×1,080ドットのままとなっている。

    なおWOWOWは帯域削減無し。日本BS放送(BS11)も引き続き1,920×1,080ドットで放送する。NHKやキー局系以外の放送局は、従来より1,440×1,080ドットが多い。

    今後、各局がさらに高画質な4K/8K放送を予定してはいるものの、地デジに対するBSの優位点であった「解像度(画質)」が失われる。エンコーダの改善も図られているとのことだが、「画質を優先して地デジではなく、BSを録画する」といった使い方をしている人は注意が必要かもしれない。

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1101216.html



    放送サービス高度化推進協会(A-PAB)によれば、「帯域削減にあわせて、画質への影響を減らすべく、エンコーダの設定変更などを行ない、主観評価では違いが判らない品質にした」としていますが、そういうことは可能なんですか…。

    地デジとBSで全く同じ素材や生放送(地震速報の時くらいしかありませんが)で見比べると、明らかにBSの方が画質が良く見えただけに、4K/8K放送のためとは言え、残念ではあります。

    これで4K/8K放送がうまくいかなかったらどうしようもないですね…。

    【NHK BS1などBS放送の解像度が横1,440ドットに。新4K/8K放送に向け帯域削減】の続きを読む

    TB
    LG8K2018

    335: 名無しさん┃】【┃Dolby 2018/01/02(火) 13:42:58.01 ID:fk+ZPl1F0
    LG、世界初の8K/88型有機ELディスプレイを開発、CESで公開へ

    韓国LGディスプレイは、8K解像度(7,680×4,320)の88型有機ELディスプレイを開発したと発表した。1月9日から米ラスベガスで行われる「2018 International CES」でも展示する。

    LGディスプレイは、日本メーカーを含む様々なテレビセットメーカーに有機ELディスプレイデバイスを供給している。現在販売されているテレビセットに使われているデバイスは最大77インチで、4K(3,840×2,160)解像度となっている。

    一方、日本では今年12月1日に「新4K8K衛星放送」が始まる。これをにらみ、すでにシャープが8K液晶テレビ「LC-70X500」を100万円前後で販売している。

    https://www.phileweb.com/news/d-av/201801/02/42960.html


    引用元: ・有機ELディスプレイ OLED18

    http://mevius.2ch.sc/test/read.cgi/av/1512480093/ 【LG、世界初の8K/88型有機ELディスプレイ開発、CESで公開へ!】の続きを読む

    TB

    シャープ 70V型地上・BS・110度CSデジタル 8K対応 LED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応) 8K対応AQUOS LC-70X500

    (※↑世界初の8Kテレビと称していますが、4K、8Kチューナーを搭載しているわけではありません)

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [CN] 2017/12/06(水) 10:31:47.91 ID:VID0vEb00 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    sssp://img.5ch.net/ico/u_giko_ebi.gif
    総務省は5日、来年12月に高精細な4K、8Kの衛星放送が始まるのを前に、視聴には対応チューナーを別途購入する
    必要があるとテレビ売り場で消費者に周知するよう、家電量販店に要請すると発表した。

    家電量販店では現行、多くの4K対応テレビが売られている。ただ、対応チューナーは今後発売の見込みで、消費者は別途購入が必要だ。
    こうした点を明記して掲示するよう求め、対応テレビだけで4Kが視聴できると消費者が誤解しないようにする。テレビメーカーに対しても、
    カタログや取扱説明書への記載を求める。

    http://www.sankeibiz.jp/macro/news/171206/mca1712060500003-n1.htm

    引用元: ・4K、8Kテレビにはチューナーが必要と知らない消費者がいる 家電量販店は周知させろ 総務省

    http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1512523907/ 【4K、8Kテレビにはチューナーが必要と知らない消費者がいる 家電量販店は周知させろ!【総務省】】の続きを読む

    TB
    1: 名無しさん@涙目です。(北海道)@\(^o^)/ [US] 2017/09/19(火) 15:52:00.39 ID:kddxgdJw0 BE:422186189-PLT(12015) ポイント特典
    ソニー、8Kイメージセンサーを搭載した8K3板式カメラシステム「UHC-8300」を発売

    ソニーは、新開発1.25 型8K イメージセンサーを搭載した 8K 3 板式カメラシステムを発売します。

    イメージセンサーとプリズムの組み合わせにより、高解像度8K(7680×4320)で最大120p の高速撮影や、広色域でハイダイナミックレンジ(HDR)に対応した映像撮影が可能です。
    スポーツシーンからエンタテインメント、学術映像に至るまで、幅広い用途で豊かな映像表現を実現します。

    ・型名:1.25 型8K 3 板式カメラシステム『UHC-8300』

    ・受注開始月:2017 年10 月

    ・メーカー希望小売価格:参考予定システム価格 48,000,000 円+税(構成(*)により変化します)

    *本価格は、『UHC-8300』 本体と、カメラコントロールユニット『UHCU-8300』で構成した場合のシステム価格の一例です。

    『UHC-8300』は4K映像やHD映像の制作用途にも幅広く使えるよう、8K/4K/HD信号の同時出力に対応しています。お持ちの 4K/HD 制作機器と連携したシステム構築も可能です。

    また、8K映像から任意の4K映像を切り出して運用できる4Kカットアウト機能を搭載し、4K映像表現の可能性や制作の用途がより広がります。
    また、B4レンズアダプター(>>1�と組み合わせれば、将来的にはB4マウントレンズが装着できるため、スポーツシーンなど高倍率のレンズが必要な制作現場においても、撮影に適した 4K レンズを幅広い選択肢から選べます(>>2�。

    日本では、4K および 8K の試験放送がすでに開始しており、2018 年中には実用放送が始まる予定です。
    ソニーは、本商品の展開を通じて、8K 映像とともに、カットアウト機能などにより 8K 映像を活用した 4K 映像表現の可能性も広げ、市場での 4K および 8K の映像制作環境の普及を推し進めていきます。

    なお、ソニーは本商品を日本放送協会(NHK)から製品仕様のアドバイスを受けて開発しました。
    https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP457427_V10C17A9000000/
    no title

    引用元: ・カメラ技術はソニーが10馬身差で独走だという現実 

    http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1505803920/ 【SONY UHC-8300 8K/120p撮影対応3板式カメラシステム 4800万円!】の続きを読む

    このページのトップヘ