音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:4K

    富士通 「ESPRIMO FH-X/C3」世界初の新4K衛星放送チューナー内蔵PC!  2018年11月07日

    来月始まる4K放送を4Kテレビで見る方法を知っている人はわずか23%!  2018年11月06日

    アイリスオーヤマ、テレビ参入!55型4Kテレビで10万円など、最安値競う?  2018年11月03日

    12月開始「NHK BS4K/8K」番組表公開!  2018年09月21日

    4Kテレビで「4K放送」が見られない深刻問題!?  2018年08月05日

    TB

    23: 名無しさん┃】【┃Dolby (アウアウウーT Sac7-EHQK) 2018/11/06(火) 13:13:56.32 ID:kLaGAZVGa
    富士通、世界初の新4K衛星放送チューナー内蔵PC。27型4K液晶でUHD BD再生

    パソコン「FMV」の新モデルとして、新4K衛星放送チューナーを内蔵した
    デスクトップ型「ESPRIMO FH-X/C3」を11月下旬に発売する。30万円!
    第8世代Intel Core i7+8750H(2.20GHz)と3TBの大容量HDD
    ピクセラ製の内蔵ボード「PIX-DT510」を搭載。
    新4K衛星放送チューナーを1基地上/BS/110度CSデジタルチューナー3基搭載

    もうみんな・・・ACASチップ内蔵になるのか?

    引用元: ・【4K】4K総合スレ 39【UHD】

    http://mevius.2ch.sc/test/read.cgi/av/1541164472/ 【富士通 「ESPRIMO FH-X/C3」世界初の新4K衛星放送チューナー内蔵PC!】の続きを読む

    TB
    1: 記憶たどり。 ★ 2018/11/06(火) 05:02:48.79 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181105-00050084-yom-ent

    高精細な映像が特徴の4K放送が12月1日から、NHKや民放のBSなどで始まるのを前に、 テレビ各局などでつくる「放送サービス高度化推進協会」(A―PAB)は5日、市場調査の結果を発表した。
    4Kテレビに外付けのチューナーを組み合わせるか、チューナー内蔵の4Kテレビでしか視聴できないことを 知っている人は約23%にとどまった。「ぜひ視聴したい」と答えた人も約12%で、認知度がいまだに 高まっていない実態が明らかになった。

    A―PABは9月に全国の20~69歳の男女5000人を対象に調査を実施。これまでも2016年9月、 17年7月、今年2月の3回、同様の調査を行ってきた。

    「4Kを知っている」は60・0%で、17年7月の59・9%と比べ、わずか0・1ポイント増。今年2月の前回調査は 62・4%だったが、平昌(ピョンチャン)五輪開催直前で、テレビ各局やメーカーが4Kを積極的にPRしたため、 数字が高くなったとみられる。

    引用元: ・【てれび】来月から始まる4Kテレビ、「ぜひ視聴したい」人は12%。A-PAB調査

    http://asahi.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1541448168/ 【来月始まる4K放送を4Kテレビで見る方法を知っている人はわずか23%!】の続きを読む

    TB

    index

    アイリスオーヤマがテレビの製造、販売に参入。4Kも含めた7機種を11月末に発売するとのことです。大型4Kテレビで業界最安値を狙うとしていますが、55型で10万円程度としているのでは、難しいというのが現状です。まさかこの値段で有機ELというなら話は違いますが。

    今日はまだビジュアル関連ニュースサイトでの情報がないので、詳報が出次第、また取り上げたいと思います。 【アイリスオーヤマ、テレビ参入!55型4Kテレビで10万円など、最安値競う?】の続きを読む

    TB
    NHKは19日、12月1日に本放送を開始する「NHK BS4K」と「NHK BS8K」の編成について詳細や、番組表を発表。世界初となる南極からの4K生中継や、ノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロの原作を8Kドラマ化など。

    BS4Kは、午前6時から夜0時までの一日18時間にわたり、原則として、全て4K画質で制作した番組を放送。

    ゴールデンタイムには、「ダーウィンが来た!」、「BS時代劇」、「日曜美術館」、「小さな旅」など、人気番組の4K版を放送。週末はBS4K独自の特集番組などを編成。土曜の夜の「4Kスペシャル」では、開局の日となる12月1日に、世界初となる南極からの4K生中継を実施。日曜日は、1月から、朝9時に「大河ドラマ いだてん」を放送。このほか、「新日本紀行」の16mmカラーフィルムを4KHDR化した「4Kでよみがえるあの番組」も放送。

    BS8Kは、午前10時から午後10時10分まで、毎日、12時間あまり放送。定時枠を基本とした編成ではなく、番組の内容に応じて臨機応変に編成していくとのこと。

    「2時間でまわるヴェルサイユ宮殿」や「2時間でまわるローマ・コロッセオ」といった紀行番組、「大相撲」や「NHK杯フィギュア」などの大型スポーツ中継も随時編成していく予定。来年3月には、ノーベル文学賞を受賞した作家、カズオ・イシグロ原作の「浮世の画家」を8K特集ドラマで放送。

    音楽の分野では「世界三大オーケストラの響き」と題し、「ウィーン・フィル」、「ベルリン・フィル」、「ロイヤル・コンセルトヘボウ」の三つのオーケストラによる重厚な演奏を、22.2chの立体音響で臨場感豊かに放送。宝塚歌劇団の公演も、5組全てを完全収録して一挙に放送。

    【12月開始「NHK BS4K/8K」番組表公開!】の続きを読む

    TB

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/08/05(日) 11:01:50.81 ID:1Hl+ZkJA0● BE:618588461-PLT(36669)
    sssp://img.5ch.net/ico/u_tobacco.gif
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180805-00232134-toyo-bus_all

    「4Kテレビを購入されるお客様から、4K放送を見たいという声はほとんどない。
    放送が始まっても、チューナーを買って視聴するという流れにはならないと思います」――。大手家電量販店の店員はそうつぶやいた。

    【写真】これが「4K放送開始」をアピールするリーフレット

     新4K・8K衛星放送の開始まで4カ月を切った。4Kは現行のフルハイビジョンの4倍の画素数があり、高精細かつ臨場感のある映像が実現できる。
    現在、4KコンテンツはCSの一部やケーブルテレビで放送されており、ネット動画配信サービスでも視聴できるが、12月から新たにBS・110度CSで放送が始まり、視聴者にとってより身近な存在となる。

    テレビ業界にとっては2011年の地上デジタル放送移行に続く”大きな節目”だ。

    ■4K放送開始の認知度はわずか12%

    しかし、4K放送を視聴するには店頭で販売されている4K対応テレビを購入するだけでは視聴することができない。実際には専用チューナーが必要になるケースが大半だ。昨年来、複数のメディアで指摘されてきたが、いまだに多くのユーザーがこの事実を知らない。


    引用元: ・4Kテレビはチューナー別売り 世間認知度たったの12割 88割の人が知らないとか詐欺だろ

    【4Kテレビで「4K放送」が見られない深刻問題!?】の続きを読む

    このページのトップヘ