音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:4Kテレビ:LG

    LG 55C7P 新LG OLED TV 2017年最エントリー機!  2017年03月19日

    LG OLED 65W7P 薄さ3.9ミリの65型4K有機ELテレビ!価格は100万円!  2017年03月17日

    LG 43UH6100 43型4Kテレビ 65000円の安さ!HDRにも対応!  2017年02月12日

    LG OLED77WP 壁紙のように貼れる2.57mmの4K有機ELテレビ!  2017年01月05日

    LG 77G6P “世界最大”77インチの4K有機ELテレビ 324万円!  2016年10月13日


    LGエレクトロニクス・ジャパンは、有機ELテレビ「LG OLED TV」の2017年モデル3シリーズ4モデルを4月上旬より発売。

    価格はオープン、壁に貼りつけるようなデザインの最上位モデル「OLED 65W7P」は65型で店頭予想価格は100万円前後、ガラスと一体になったようなデザインの「OLED 65EP7」は65型で同80万円前後。薄さを生かした「C7P」は65型の「OLED 65C7P」が70万円前後、「OLED55C7P」が50万円前後。
    【LG 55C7P 新LG OLED TV 2017年最エントリー機!】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2017/03/16(木) 17:20:56.36 ID:CAP_USER
    http://news.kakaku.com/prdnews/cd=kaden/ctcd=2041/id=63418/
    http://img1.kakaku.k-img.com/Images/prdnews/20170316151016_949_.jpg
    no title



    LGエレクトロニクス・ジャパンは、自発光ディスプレイ搭載の有機ELテレビ「LG OLED TV」の2017年モデルとして、 全3シリーズ4モデルを発表。4月上旬より発売する。
    ラインアップは、「OLED W7P シリーズ」より、65V型の「OLED 65W7P」「OLED E7P シリーズ」より
    65V型の「OLED 65E7P」、「OLED C7P シリーズ」より65V型の「OLED 65C7P」と55V型の「OLED 55C7P」の計4モデル。

    上位モデル「OLED 65W7P」の特徴は、テレビの究極の形を追求し、 専用のブラケットのみで壁面に直接張り付けるような新感覚のデザイン「Picture-on-Wall(ピクチャー・オン・ウォール)」を
    採用した点。壁からパネルの表面まで約3.9mmの薄さで一体化し、テレビ画面が宙に浮いているようなデザインを実現した。

    そのほかのモデルは 「OLED E7P」は、ガラス製バックカバーの上に、一枚の壁紙のような
    極薄パネルが一体化したような「Picture on Glass」デザインを採用。有機ELならではのスマートデザインとなっている。

    また、「OLED C7P」は最薄部が約4.6mmと、横から見ると一枚のブレードのような「Blade Slim」デザイン。 壁際のみならず、リビングのどこに置いてもスタイリッシュであるという。
    2017年モデルの大きな進化として、画質面においてはピーク輝度を25%向上。

    また、日常的に観る映像コンテンツの約9割を占めると言われる輝度レベル(APL)が50%以下のシーンでの 輝度処理を飛躍的に改善したことにより、コントラストの美しい映像を映し出せる。さらに、色彩能力を向上させる技術 「True Color Accuracy」を導入したことにより、色の再現性は前モデルの約6倍となり、4Kや8Kなどの次世代放送で採用される広大な色域規格「BT.2020」もカバーする。

    また、さまざまなHDR規格に対応する当社独自の最新技術「Active HDR」を採用。「ドルビービジョン」のほか、1 コンテンツに1メタデータの「HDR10」のコンテンツでも、1フレームごとに活性処理を行うことで、輝度と明暗比を向上させ、 今までのテレビでは再現できなかった色を映し出し、臨場感あふれる視聴体験を可能にします。さらに今後、「HLG」規格への対応も予定しているという。

    音響面では、テレビ製品では世界で初めて、立体的な音響表現を実現したサウンド規格「ドルビーアトモス」を搭載。 最上位モデル「OLED 65W7P」は、ドルビーアトモスとの最適化を追求した専用のムービングスピーカーを開発した。

    65V型の「OLED 65W7P」の主な仕様は、パネル解像度が3840×2160ドット、チューナーは地上/BS/110度CSデジタル×2を装備。

    視野角が上下左右178度。インターフェイスは、HDMI入力×4、コンポーネント/ビデオ入力×1、ヘッドホン出力×1、光デジタル音声出力×1、

    USB 3.0×1、USB 2.0×2、LAN×1などを備える。スピーカーはハイトムービングスピーカー×2(20W)、ミッドレンジ+ツイーター×4(20W)、ウーハー×2(20W)。

    パネルサイズは145(幅)×82.5(高さ)×0.4(奥行)cm、重量は7.6kg(スタンド含まず)、
    コンパニオンボックスのサイズは126(幅)×19.8(高さ)×7.8~9.4(奥行)cm、重量は10kg。
    市場想定価格は1,000,000円前後(税別)。

    引用元: ・【家電】LG、薄さ3.9ミリ壁紙のような65型有機ELテレビを国内発売

    http://potato.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1489652456/ 【LG OLED 65W7P 薄さ3.9ミリの65型4K有機ELテレビ!価格は100万円!】の続きを読む


    amazonでLGの43型4Kテレビ2016年モデル、43UH6100が65000円で販売されています。しかもLG直販。タイムセールのようですが、他の店でも7万円程度で売られています。

    43UH6100は2倍速対応IPS液晶でRGBW方式のパネルを採用。バックライトは直下型。映像エンジンはUHD Mastering EngineHDRにも対応。HDRを生かす3D Color Mapping技術、色再現範囲を広げるColor Prime技術も搭載。webOS 3.0を搭載し、各種ストリーミングにももちろん対応するなど機能も豊富。Wi-Fiにも対応。チューナーは各2基ずつ搭載。外付けHDDへの録画にも対応。

    外形寸法: 97.6×62.1×20.9cm(テレビスタンド含む)/本体質量:9.0kg(テレビスタンド含む)/年間消費電力量 :82kWh/年。

    リモコンの反応が悪いといった購入者のレビューがあります。また、動きの早さが重要なゲームでの残像感、遅延も問題ないという人はいましたが、ライトユーザー以上ですとわかりません。


    RGBW方式のパネルは4K本来の解像度ではないということもあり(RGB(赤緑青)に白のサブピクセルを加えた「RGBW」とすることで実質的に画素数を減らした“4K相当”の廉価パネル)、画質、音質、操作性など求めたいところは出てくるでしょうが、とりあえず、この価格ならという前提であれば大半の人は納得できそうです。


    【LG 43UH6100 43型4Kテレビ 65000円の安さ!HDRにも対応!】の続きを読む

    no title

    LG電子は、アメリカ・ラスベガスで開催されるCES2017において、壁紙のように壁に貼れる4K有機ELテレビ“LG SIGNATURE OLED TV W”シリーズとして、77型の「OLED77WP」と65型の「OLED65WP」を発表しました。 【LG OLED77WP 壁紙のように貼れる2.57mmの4K有機ELテレビ!】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/10/13(木) 17:12:38.70 ID:CAP_USER
    http://buzzap.jp/news/20161013-77inch-oled-tv/
    no title


    世界最大の有機ELテレビがいよいよ国内発売されます。詳細は以下から。
    LGのプレスリリースによると、同社は10月27日(木)から世界最大となる77インチ4K有機ELテレビ「77G6P」を
    受注生産で発売するそうです。予想実売価格は税別324万円。
    77G6Pは3D Color Mappingや10bitパネル、映像本来の色を画面に再現できるHDR規格「ドルビービジョン」などに対応することで、
    自発光素子ならではの色彩表現を実現したプレミアムモデルで、独自の画質アルゴリズム「HDR Effect」で一般的な映像をHDR画質に近づけることも可能。

    ピクセル1つ1つを個別に調光できるほか、一般的な液晶テレビの約64倍となる10億色以上の色を表示可能。
    60度の角度から見た場合でも、一般的な液晶テレビの約5倍正確な色を表示できる広視野角を実現しています。

    さらに4.0mmのガラス製カバーの上に、4.2mmの極薄パネルを一体化させることに成功。上下左右のフレーム幅が1mmしかないなど、
    1枚の壁紙のようなディスプレイとなっています。

    背面はこんな感じ。
    なお、OLEDのロゴがあしらわれた下部はメインスピーカーおよびツイーター(いずれも20W)、そしてウーファー(20W)を2基搭載する4.2ch、
    80Wの「Sound Bar Stand」です。
    また、LGは「有機ELは、LG」というロゴを使ったプロモーション活動も展開中。
    先日開催されたCEATEC JAPAN 2016では、NHKと協力して有機ELを用いた「シート型8Kディスプレイ」の展示を行っています。
    https://youtu.be/OH0t7sbIdKE


    引用元: ・【家電】世界最大、77インチの4K有機ELテレビをLGが国内発売

    http://potato.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1476346358/ 【LG 77G6P “世界最大”77インチの4K有機ELテレビ 324万円!】の続きを読む

    このページのトップヘ