音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:春のヘッドフォン祭り2017

    CHORD Hugo 2 春のヘッドフォン祭り、ポタフェスで魅了!Hugoとの比較、違いも!  2017年05月09日

    Dharma D200 D型1基で価格3万円台のイヤホン!  

    Oriolus mellianus (メリアナス) 10BAイヤホン参考展示!でもいつ発売?  2017年05月08日

    Lotoo PAW Pico 超小型DAP新星!価格は2万円台半ば!  2017年05月07日

    Westone ES80 春のヘッドフォン祭りで披露!W80との比較、違いは?  

    CHORD_Hugo2
    英国・コード(CHORD)から新発売のポータブル対応USB-DAC/ヘッドホンアンプ/プリアンプ・Hugo2(本国価格1800ポンド)。発表済みの概要はこちら。CHORD Hugo 2 国内発表! 価格は未定

    ポータブル対応DACでは最高峰との定評のあるHugoの後継機。先代が高評価だっただけに、後継機はどれだけユーザーを納得させられる高音質なのか注目されていました。

    この度、4月末の春のヘッドフォン祭り2017、および、5月上旬のポタフェス2017大阪の2か所において、試聴展示を実施。ネット上にはHugo2の音質への驚き、賞賛の声が多くあがりました。

    悩ましいのはHugoを持っている人。なにしろ意外にも?Hugo2は単にHugoの延長線的な高音質ではないようで、どちらも持っていたい気にさせるらしいのです。もちろん絶対評価的にはHugo2の圧勝のようですが。ただ、買い替えるにしてもいささか高価なのも否めません。

    いずれにしても、ネット上でも盛んにHugoとの比較、違いも気にされているようです。

    そんな悩めるあるユーザーが、ヘッドフォン祭りの会場でロバート・ワッツ氏とその話を直接したところ「Hugoを売れば?」という答えだったというのも驚きです。直接話せたというのもヘッドフォン祭りならではの事態ですが、答えも面白いというか、考えさせられます。

    ユーザーの好みはともかく、コードとしては過去は振り返らず、ということでしょうか? 【CHORD Hugo 2 春のヘッドフォン祭り、ポタフェスで魅了!Hugoとの比較、違いも!】の続きを読む

    Dharma_D200

    もう時間が経ってしまいましたが、春のヘッドフォン祭り2017で参考展示された機器をご紹介。

    トップウイングサイバーサウンドグループは、Lotooブランドの超小型ポータブルオーディオプレーヤー「PAW Pico」に加えて、LotooとENIGMA acousticsのコラボイヤホン「Dharma D200」を展示しました。

    発売日、価格は詳細はまだですが、価格は3万円台前半、発売は5月中旬~下旬とのことで、もう販売目前です。

    10mmダイナミックドライバーを1基搭載したシンプル構造のイヤホン。エニグマ社が自社開発するダイナミックドライバーを採用。

    インピーダンスは32Ω、質量は19.25g。

    特徴的なのは能率が90dBの低さ。そのほうが良い音が得られたためというこれまたシンプルで明快な理由です。ヘッドホンでのノウハウがどう生かされているのか、高額化、複雑化が進むイヤホン業界にあって、この構造、この価格でどこまでの音を出せるのか、実に興味深いところ。

    エニグマと言えば、電源を必要としない静電型スピーカーなどで有名なブランドで、静電型/ダイナミック型のハイブリッドヘッドホン「Dharma D1000」が愛好家に知られています。イヤホンについても以前から取り組みを検討していたそうですが、Lotooが自社製品のデモに「Dharma D1000」を用いた縁があり、今回の協業につながったとのこと。​ENIGMA acoustics and Lotooというブランド名で出るようです。

    エニグマでは、現在「Dharma D1000」の密閉型モデルを開発中。さらに下位モデルの展開についても進めているとのことで、そちらも注目です。 【Dharma D200 D型1基で価格3万円台のイヤホン!】の続きを読む

    Oriolus_mellianus
    春のヘッドフォン祭り2017。残念なことにイヤホン盗難騒動が起こってしまったオリオラス(Oriolus)ブースでは、過去数度参考出展を続けている片側10BAドライバーのイヤホン・mellianus(メリアナス) が今回も展示。

    音質的には好評だったようですが、依然として発売日がアナウンスされません。20万円前後と高級ですが、実力では注目されるものはあるようなだけに、マーケティングのほうも頑張って欲しいところです。
    【Oriolus mellianus (メリアナス) 10BAイヤホン参考展示!でもいつ発売?】の続きを読む


    Lotoo_PAW_PICO
    春のヘッドフォン祭り2017。トップウイングサイバーサウンドグループは、かねてより概要を発表していたLotooブランドの超小型ポータブルオーディオプレーヤー「PAW Pico」の実機を展示しました。

    外形寸法40.8W×46H×12.6Dmm、質量26gという腕時計なみの超小型サイズながら、PCMで192kHzまで、DSDで5.6MHzまでの再生に対応する高性能。発売時期は未定ながらも、今回日本での価格を2万円台半ばを目指すと新たに発表しました。
    【Lotoo PAW Pico 超小型DAP新星!価格は2万円台半ば!】の続きを読む

    Westone_ES80
    春のヘッドフォン祭り2017において、ウエストン(Wesone)はカスタムIEM新機種・ES80(実売20万円程度)を披露するとともに、受注開始しました。製品の概要は紹介済みです。Westone ES80 カスタムIEM新機種!価格20万円切りは安い!既存機値下げも!【麻痺?】

    ウエストン愛好家だけでなく、イヤホン愛好家に広く注目される機種だけに試聴者も多く、さまざまな感想があったようです。ユニバーサル機のW80との比較、違いが気になっている人も少なくなかったようです。

    また、ES80の同梱ケーブルがW80と同じく”ALO製プレミアムケーブル”も追加という新発表が5月4日にありました。このこともユーザーの購買行動に影響するでしょうか?


    【Westone ES80 春のヘッドフォン祭りで披露!W80との比較、違いは?】の続きを読む

    このページのトップヘ