音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:完全ワイヤレスイヤホン:audio-technica

    audio-technica ATH-ANC300TW ブランド初のNC搭載完全ワイヤレスイヤホン!  2020年05月20日

    audio-technica ATH-CK3TW IFAで披露!  2019年09月05日

    audio-technica ATH-CKS5TW 今度こその完全ワイヤレスイヤホン!  2019年07月04日

    audio-technica ATH-SPORT7TW IFAで発表の完全ワイヤレスイヤホン!  2018年09月02日

    audio-technica ATH-CKR7TW 完全ワイヤレスイヤホンをIFAで発表!  2018年08月30日

    TB
    1: ムヒタ ★ 2020/05/20(水) 11:48:41.59 ID:CAP_USER
     オーディオテクニカは、ノイズキャンセル機能を備えた完全ワイヤレスイヤホン「ATH-ANC300TW」を発表した。「Qualcomm TrueWireless Stereo Plus」に対応し、音切れのしにくさと、低遅延を実現する。発売は5月29日。市場想定税別価格は2万5000円前後になる。

     ATH-ANC300TWは、ノイズキャンセリングヘッドホンシリーズ「QUIET POINT」初の完全ワイヤレスイヤホン。専用設計の5.8mmドライバーを搭載し、音導管上に超小型マイクロホンを配置することで、ノイズキャンセル機能と高音質再生を両立。振動板には、DLC(Diamond Like Carbon)コーティング振動板を採用し、高域特性を向上している。左右それぞれのヘッドホンにフィードフォワード方式とフィードバック方式のマイクを2基備える。

     Qualcomm TrueWireless Stereo Plusに対応したスマートフォンと接続すれば、左右独立伝送により音切れしにくい、安定したワイヤレス伝送を実現。「クイックヒアスルー機能」を備え、周囲の音をすぐに確認できる。

     専用アプリを使えば、カフェやオフィス、電車や飛行機など、使用シーンに合わせて3つのノイズキャンセリングモードを選択することが可能。連続約4.5時間、充電ケースを併用すれば、最大約18時間の再生に対応する。

    no title

    no title

    2020年05月20日 10時00分
    https://japan.cnet.com/article/35154005/

    引用元: ・【製品】オーディオテクニカ、ノイキャン「QUIET POINT」に完全ワイヤレスイヤホン [ムヒタ★]

    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1589942921/

    【audio-technica ATH-ANC300TW ブランド初のNC搭載完全ワイヤレスイヤホン!】の続きを読む

    TB
    ATH-CK3TW


    オーディオテクニカは、ドイツ・ベルリンで現地時間の9月6日から開催される「IFA2019」に完全ワイヤレスイヤホン新モデル「ATH-CK3TW」を出展。
    【audio-technica ATH-CK3TW IFAで披露!】の続きを読む

    TB

    audio-technica 完全ワイヤレスイヤホン ATH-CKS5TW

    オーディオテクニカは、完全ワイヤレスイヤホン「ATH-CKS5TW」を7月12日より発売。オープン価格で、店頭予想価格は16,900円前後。カラーは、ブラック、ブルー、カーキの3種類。
    【audio-technica ATH-CKS5TW 今度こその完全ワイヤレスイヤホン!】の続きを読む

    TB
    athsport7tw
    ドイツ・ベルリンで開催中のエレクトロニクスショー「IFA2018」に出展。オーディオテクニカは完全ワイヤレスイヤホン「ATH-CKR7TW」と「ATH-SPORT7TW」を発表。

    ATH-CKR7TWは、原音忠実を徹底追求したSound Realityシリーズ初の完全ワイヤレスイヤホン。素材から構造まで細部にこだわり、高解像度再生を実現するとしています。

    ATH-SPORT7TWはスポーツ向けのSONICSPORTシリーズ。水で洗えるIPX5相当の防水性能を備え、小型ながら迫力のサウンドを実現するというドライバーも採用。「Connect」アプリにも対応。

    ATH-SPORT7TWの詳細が出てきたのでご紹介します。


    【audio-technica ATH-SPORT7TW IFAで発表の完全ワイヤレスイヤホン!】の続きを読む

    TB
    ATH_CKR7BK
    オーディオテクニカはドイツ・ベルリンで開催中のコンシューマーエレクトロニクスショー「IFA2018」に出展。そこで、完全ワイヤレスイヤホン「ATH-CKR7TW」と「ATH-SPORT7TW」を発表しました。

    ATH-CKR7TWは、原音忠実を徹底追求したSound Realityシリーズ初の完全ワイヤレスイヤホン。素材から構造まで細部にこだわり、高解像度再生を実現するとしています。

    ATH-SPORT7TWはスポーツ向けのSONICSPORTシリーズ。水で洗えるIPX5相当の防水性能を備え、小型ながら迫力のサウンドを実現するというドライバーも採用。「Connect」アプリにも対応。

    まだ、詳細や価格はニュースサイトにあがっていません。上がり次第追加の予定です。

    9月15日追加:国内発表されました。11月9日に発売。オープン価格で、27,000円前後での実売が想定。本体カラーはブラックとグレーの2色。

    本機専用に新設計したというΦ11mmダイナミックドライバーを搭載。純鉄ヨークを採用、振動板にはDLC(Diamond Like Carbon)コーティングを施したものを採用。また真鍮スタビライザーを搭載。音響エリアと電気エリアを分割した「デュアルレイヤー・テクノロジー」や、導管部に採用した「ステンレス製アコースティックレジスタ一」も搭載。

    低歪でS/Nに優れるというAKM社製のヘッドホンアンプ内蔵DAC「AK4375」を搭載。Bluetoothのチップ自体のアンプやDACを使わずに高音質化。

    周波数特性は5Hz - 45kHz、インピーダンスは16Ω、出力音圧レベルは102dB/mW。

    バッテリー持続時間については、イヤホン単体で約6時間の連続再生が可能で、充電ケ一スと合わせると最大約15時間使用できます。イヤホンの充電時間は約2時間。

    Bluetoothのバージョンは5.0。プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデックはaptX/AAC/SBCをサポート。

    充電ケースの質量は約68g。ケースの充電は約5時間、端子にはmicroUSBを採用。

    装着感をより安定させるための工夫として着脱可能な「3Dループサポート」と、4サイズ(XS/S/M/L)のイヤーチップを付属。イヤホンの質量は片側約9g。

    せっかくのハイスペックはまだ生かし切っていないコーデック対応なので、今後のさらなる上位機の登場も期待します。

    【audio-technica ATH-CKR7TW 完全ワイヤレスイヤホンをIFAで発表!】の続きを読む

    このページのトップヘ