音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:完全ワイヤレスイヤホン:AVIOT

    AVIOT TE-D01t ハイコスパなANC搭載TWSイヤホン?  2021年07月03日

    AVIOT TE-D01m 独自のマイルドANC搭載のTWSイヤホン!  2020年10月16日

    AVIOT TE-BD21j ハイブリッド型TWSイヤホン新モデル!TE-BD21f後継機!  2020年09月30日

    AVIOT、石野卓球コラボTWS「TE-D01d mk2-TQ」  2020年09月02日

    AVIOT TE-D01d mk2 ほか完全ワイヤレスイヤホン新モデル!来年このメーカーはどうなる?  2019年12月01日

    TB

    プレシードジャパンは、AVIOTブランドより、ハイブリッドアクティブノイズキャンセリング搭載の完全ワイヤレスイヤホン「TE-D01t」を、6月30日から発売。価格は10,890円(税込)。

    独自のエルゴノミクスデザインにより実現した物理的にノイズを遮断するパッシブノイズアイソレーション技術と、左右計4つのノイズ軽減用マイクでデジタル処理をして電気的にノイズを低減させるフィードフォワード/バック方式併用のハイブリッドANCを採用。さらに独自のアルゴリズムによって最大50dB超ものノイズ低減を実現したと謳います。

    ドライバーには新開発のφ10mm大口径ユニットを採用。振動板にグラフェンとPUの複合素材を採用。

    イヤホン本体はコンパクトサイズに仕上げ、耳の小さな方でも違和感や落下の心配のない、自然でフィット感の高い着け心地を実現したとのこと。フェイスプレートには高感度タッチセンサーを内蔵、IPX4相当の防水機能も備えています。

    Bluetoothはバージョン5.2、コーデックはSBC/AACが再生可能。

    高感度MEMSマイクを片側3基ずつ、合計6基内蔵しており、通話品質も向上。テレワークや音声SNSのやり取りにも適するとしています。

    単体で最大18時間の連続再生を可能に。ワイヤレスチャージング機能と大容量バッテリーを搭載した充電ケースとの併用で最大60時間使用可能。充電ケースは15分の充電で約3時間再生可能な急速充電にも対応。

    新アプリ「AVIOT SOUND ME」に対応。10バンドのイコライザー設定、ノイズキャンセリングやアンビエントモードの切り替え/レベル調整、タッチ操作の自由な割り当て、低遅延なゲーミングモードや風切り音を抑制する「風雑音抑制モード」など、さまざまな機能をカスタマイズできます。

    【AVIOT TE-D01t ハイコスパなANC搭載TWSイヤホン?】の続きを読む

    TB
    445: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワンミングク MM3a-37dW) 2020/10/12(月) 13:03:05.25 ID:jvit4WqbM
    Aviot、ついに動く


    AVIOT、初のノイキャン完全ワイヤレス「TE-D01m」。独自の「マイルドANC」搭載
    https://www.phileweb.com/sp/news/d-av/202010/12/51288.html


    AVIOT初のアクティブノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン「TE-D01m」を11月中旬から発売する。
    10月13日18:00から予約を開始し、価格は12,500円(税抜)。

    独自のノウハウによって実現したという高精度のアクティブノイズキャンセリング機能「マイルドANC」を搭載。

    中高音域はパッシブノイズアイソレーション、 飛行機のジェットノイズなどの低音域では「マイルドANC」を機能させることで、「音質への影響を最小限に抑えながら全帯域でノイズを軽減する」としている。




    イヤホン自体はD01gベースか
    Aviotが価格で大胆にリード!
    まるでD01dの頃のよう


    引用元: ・【Bluetooth】完全ワイヤレスステレオイヤホン【TWS・左右分離型】 part115

    http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1601962486/

    【AVIOT TE-D01m 独自のマイルドANC搭載のTWSイヤホン!】の続きを読む

    TB
    no title


    340: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワントンキン MM42-3XTY) 2020/09/29(火) 12:02:44.83 ID:WVuBQQ4xM
    Aviot、動く



    AVIOTから、音楽性と情報量を極めた、新設計ハイブリッド・トリプルドライバー搭載の完全ワイヤレスイヤホン「TE-BD21j」が登場。
    タイアップアーティストには東京スカパラダイスオーケストラを起用。
    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000078.000027368.html

    そこでAVIOTはTE-BD21fの小改良ではなく、フルモデルチェンジを決断し、機構設計チームが総力を上げて一から内部設計を見直して、イヤホンの外装ケースを限界まで小型化
    そして更なる高音質化を目指し、スピーカードライバーやPCBはもとより、内部配線の一本一本に至るまで徹底的に改良するなど、
    AVIOTを応援して下さる皆様の想いと我々の技術とを、この製品に高次元で結実させました。


    高⾳質・低遅延コーデック、aptX Adaptiveに対応

    アンビエントマイク(外音取り込み)機能も搭載。
    内蔵マイクによりイヤホンを装着したまま、周囲の音を取り込めます。

    新たに、高感度でありながらエラーの少ない高性能タッチセンサーを採用。
    耳を圧迫する事無く再生、一時停止、曲送り、曲戻し、音量調節や電話の着信などの基本機能を、快適に操作して頂けます。

    また、AVIOT自慢の低消費電力化技術と最新SoCとの相乗効果で、片側僅か5.2gの軽量ボディながら、最大9時間*の連続再生を実現しました。


    「TE-BD21j」を10月中旬より予約受付を開始、11月下旬より販売開始いたします。価格は14,800円(税別)。




    いつもの焼き直し、有名人コラボかと思いきや、

    再設計の音質改善、タッチ操作、aptX Adaptive対応、電池長寿化、外音取り込みと
    いろいろ頑張ってる様子


    さて、どうなるか


    引用元: ・【Bluetooth】完全ワイヤレスステレオイヤホン【TWS・左右分離型】 part114

    http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1601034018/

    【AVIOT TE-BD21j ハイブリッド型TWSイヤホン新モデル!TE-BD21f後継機!】の続きを読む

    TB
    プレシードジャパンは、AVIOTとアーティスト・石野卓球のコラボによる完全ワイヤレスイヤホン「TE-D01d mk2-TQ」を9月11日より発売。価格は14,580円(税込)で、9月2日18時より予約受付が開始。


    【AVIOT、石野卓球コラボTWS「TE-D01d mk2-TQ」】の続きを読む

    TB


    バリュートレードは、AVIOTブランドの新しい完全ワイヤレスイヤホン「TE-D01d mk2」を12月21日に発売。予約受付を11月30日から開始。従来機「TE-D01d」(2月発売)をアップグレードしたモデル。価格は12,650円(税込)。カラーはダークルージュ、ネイビー、ブラックの3色。

    【AVIOT TE-D01d mk2 ほか完全ワイヤレスイヤホン新モデル!来年このメーカーはどうなる?】の続きを読む

    このページのトップヘ