音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:プリメインアンプ:ONKYO

    ONKYO A-9110 初級プリメイン!A-9010後継機!比較しての違いは?  2018年10月18日

    ONKYO CR-N775 定番CDレシーバー CR-N765後継機!  2018年01月16日

    ONKYO TX-8250(S) 、TX-8150後継機 違いは?  2017年10月01日

    ONKYO A-9150 ハイレゾDAC/フォノMC対応プリメイン!A-9050後継機!  2017年06月30日

    ONKYO CR-N765 今買うべきミニコンタイプのCDレシーバー!?  2017年01月30日

    TB

    オンキヨー&パイオニアは、オンキヨーブランドのプリメインアンプ「A-9110」を10月下旬より発売。価格は42,000円。A-9010(2012年・4万円)の後継機で単品フルサイズコンポの入門機に位置するプリメインアンプ。
    【ONKYO A-9110 初級プリメイン!A-9010後継機!比較しての違いは?】の続きを読む

    TB


    オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、オンキヨーブランドの新製品として、コンパクトなネットワークCDレシーバー「CR-N775」と、2ウェイのブックシェルフスピーカー2機種「D-112NFX」、「D-012EXT」を2017年12月上旬に発売。いずれもオープン価格で「CR-N775」が60,000円前後、「D-112NFX」が46,000円前後、「D-012EXT」が27,000円前後。

    ここではCR-N775をご紹介。
    【ONKYO CR-N775 定番CDレシーバー CR-N765後継機!】の続きを読む


    既発売オーディオ製品情報。CR-N765はオンキヨーが2014年に発売したミニコンサイズのCDレシーバー。定価は66,000円(税抜)。当初実売は5万円台でしたが、2017年現在は3万円程度にまで下がっています。

    本機の特徴は発売当時のミニコンポ製品としては異例のハイレゾへの充実した対応と、ネットワークプレーヤー機能、ヘッドホンアンプなど、PCオーディオ向け機能のハイレベルさです。

    一方で、今時、BluetoothにもWi-Fiにも標準では対応しない(専用オプション対応可能ですが、現在入手困難)のが痛いところ。汎用品で代用するか、すっぱり諦めて有線接続で安定的な接続と高音質を楽しむのもありでしょう。

    ミニコンポ愛好家の中では定番機で、マランツのM-CR611とよく比較されます。本機のほうはアンプがアナログなのもポイント。デジタルアンプが今は多いだけにかえって魅力かもしれません。

    【ONKYO CR-N765 今買うべきミニコンタイプのCDレシーバー!?】の続きを読む

    このページのトップヘ