音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:プリメインアンプ:LUXMAN

    LUXMAN L-503s 中古でも人気ない? メーター無しで黒歴史?  2017年09月24日

    LUXMAN L-509X 同社新フラグシッププリメイン!L-509uとの違いは?  2017年08月25日

    LUXMAN L-507s2 中古名機紹介 ラックストーンに懐古したければ買い!  2017年08月17日

    LUXMAN L-505uX 中古注目機紹介!あまり話題にならない?  2017年08月13日

    LUXMAN L-305 中古名機へ!レトロデザインに音質は?  2017年08月12日

    TB
    lux_l-503s
    生産完了オーディオ製品紹介。L-503sはラックスマン(LUXMAN)のプリメインアンプで、1997年に13.9万円(税別)で発売されました。

    1990年代以降のラックスマンのプリメインアンプとしてはL-501s(1998年・10.9万円)と並んで最エントリー機のひとつ。

    https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/pav/1504715526/ 469-

    http://audio-heritage.jp/LUXMAN/amp/l-503s.html 【LUXMAN L-503s 中古でも人気ない? メーター無しで黒歴史?】の続きを読む

    TB
    LUXMAN_L-507s2
    生産完了オーディオ製品情報。L-507s2(L-507sII)はラックスマンが1999年に28万円で発売したプリメインアンプ。L-507s(1996年・25万円)の後継機。

    AB級動作のプリメインアンプ。Pc150W級の大容量トランジスターのパラレル・プッシュプルで出力は110W+110W(8Ω)。トーンコントロールなど各種機能装備、フォノMM/MC対応、バランス入力あり、プリパワー分離可、アナログメーター、リモコンなど機能はフル装備。
    【LUXMAN L-507s2 中古名機紹介 ラックストーンに懐古したければ買い!】の続きを読む

    TB


    生産完了オーディオ製品情報。L-305はラックスマンが2012年に30万円(税別)で発売した半導体式プリメインアンプ。

    1970年代製品に特徴的なノブ類を多数備えたフロントパネルと、木箱入りデザインを採用した、トランジスタ式のプリメインアンプ。 全体にレトロな雰囲気の外観が大きな特徴となります。ただし、リモコンを装備するなど機能性は現代的。 【LUXMAN L-305 中古名機へ!レトロデザインに音質は?】の続きを読む

    このページのトップヘ