音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:プリメインアンプ:FX-AUDIO-

    FX-AUDIO- TUBE-P01J シングルエンド純A級動作の真空管プリメインアンプ!  2020年03月24日

    FX-AUDIO- FX-4502J EX 「TDA7492E」採用プリメインアンプ!  2019年02月26日

    FX-AUDIO- FX-Q50J 50W+50WのUSB対応フルデジタルプリメインアンプ!  2019年02月14日

    FX-AUDIO- D802J++ 24bit/192kHz対応のフルデジタルアンプ!  2018年12月27日

    FX-AUDIO- FX152J PRO ヤマハ「YDA138」搭載プリメイン!出力値が?  2018年07月23日

    TB
    TUBE-P01J


    ノースフラットジャパンは、FX-AUDIO-ブランドの真空管プリメインアンプ「TUBE-P01J」を発売。

    【FX-AUDIO- TUBE-P01J シングルエンド純A級動作の真空管プリメインアンプ!】の続きを読む

    TB

    ノースフラットジャパンは、FX-AUDIO-のD級プリメインアンプ「FX-4502J EX」を、2月26日21時より同社直販サイトにて発売。価格は7,980円(税込)。
    【FX-AUDIO- FX-4502J EX 「TDA7492E」採用プリメインアンプ!】の続きを読む

    TB
    nfj_h201

    ノースフラットジャパンは、USBなど3系統のデジタル入力に対応したFX-AUDIO-ブランドのフルデジタル・プリメインアンプ「FX-Q50J」を2月14日に発売。価格は8,980円。
    カラーはブラックとシルバーの2色。ACアダプタは別売で、DC19~24V/電源容量2A以上に対応(4A以上推奨)。

    TIのデジタルアンプIC「TAS5342」と、デジタルオーディオPWMプロセッサー「TAS5508」を搭載し、最大出力50W+50Wを発生できるフルデジタル・プリメインアンプ。外形寸法は133×128×33mm(幅×奥行き×高さ)、重量は515g。

    デジタル入力はUSB(タイプB)と光/同軸デジタルの合計3系統。入力はUSBが最大96kHz/24bit、光/同軸が最大192kHz/24bitに対応。ステレオミニのアナログ音声入力(内部でAD変換)も備えます。

    USBレシーバーICはSAVIAUDIO製のSA9023(USB-DDC)で、サンプリングレート32/44.1/48/88.2/96kHzに対応。シーラス・ロジック製デジタルオーディオインターフェイスレシーバー内蔵SRCのCS8422や、TI製ADCのPCM1808も備えます。

    電子ボリュームを搭載。デジタル式トーンコントロール/ミュート機能や、5種類のプリセットイコライザーも搭載しています。リモコンも付属。

    スピーカー出力はバナナプラグ対応の金メッキ端子で、4~16Ωのスピーカーに対応。サブウーファー出力端子も装備。

    PWM変調によるフルデジタルアンプ。手頃で出力も大きいハイレゾ対応機として手頃ではあります。似たような機種がすでに市場にあるだけに、どれだけ現在インパクトがあるかは微妙かもしれませんが。せっかくですからサブウーファーも活用したい人に向いていると思います。



    【FX-AUDIO- FX-Q50J 50W+50WのUSB対応フルデジタルプリメインアンプ!】の続きを読む

    TB
    D802J++
    ノースフラットジャパンは、FX-AUDIO-ブランドのフルデジタルアンプ最上位「D802J++」を12月27日21時から、直販サイトで販売。価格は13,800円(税込)。電源は別売で、電圧DC12V~32V/容量2A以上(4A以上推奨)のACアダプターで使用できます。カラーはブラックとシルバーの2色。


    【FX-AUDIO- D802J++ 24bit/192kHz対応のフルデジタルアンプ!】の続きを読む

    TB


    ノースフラットジャパンは、FX-AUDIO-ブランドの小型デジタルプリメインアンプ「FX152J PRO」を発売。価格は3,280円(税込)。カラーはブラック。電源は別売で、電圧DC12V/容量3A以上が推奨されています。
    【FX-AUDIO- FX152J PRO ヤマハ「YDA138」搭載プリメイン!出力値が?】の続きを読む

    このページのトップヘ