音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:プリアンプ:McIntosh

    McIntosh C32 中古名機情報 1970年代最後のプリ!  2017年09月19日

    McIntosh C40 中古名機紹介 CD全盛期のプリ名機!  2017年06月04日

    McIntosh C42 中古でも人気の新世代プリアンプ!  2017年02月14日

    McIntosh C29 なぜかヘッドホン出力2系統のプリ 中古情報も!  2016年12月11日

    McIntosh C22 復刻版 今時どんなもんなんでしょ?  2016年09月28日


    生産完了オーディオ製品情報。中古市場で人気の名機を紹介。C40はマッキントッシュの半導体式プリアンプ。価格は58万円。C34Vの後継機として1990年代初頭ごろ発売。

    ビデオ端子があるなどのAV対応により不評?だった前機種から純粋オーディオ用プリアンプに回帰し、音の面でも好評な名機。フロントパネルは、ゴールド/ティールブルーの照明付きのガラスの美しい外見です。

    3系統のプリ出力にバランス入出力、5バンドイコライザーにヘッドホンアンプ、さらには小出力20W+20Wのパワーアンプまで搭載した多機能機。フォノもMMで搭載。

    5バンドイコライザーは、30Hz、150Hz、500Hz、1.5kHz、10kHzで、±12dB可変可能。連続可変型ラウドネスコントロールも小音量時に便利。ソースのダイナミックレンジを任意で補正できるというコンパンダーシステムはC34Vから引き続き搭載。この機能のピュアオーディオ的意味合いはちょっと不明です。

    外形寸法 幅445×高さ137×奥行432mm(端子含む) 重量 12kg。

    音は定評の厚みのある音から現代的な印象に多少シフトしたと言われます。CD全盛期でもあり、さすがにデジタルソースへ対応したということでしょうか。


    引用元: ・伝統のMcIntosh(マッキントッシュ)を語ろう!MC13

    【McIntosh C40 中古名機紹介 CD全盛期のプリ名機!】の続きを読む



    生産完了オーディオ製品情報。C42はマッキントッシュ(McIntosh)の半導体式プリアンプ。1999年発売で、価格は65万円。

    完全バランス設計のデジタルコントロール・アッテネーターを採用。見た目とは裏腹の?ギャングエラーもボリュームによる音質変化も、経年劣化も少ない現代的なボリュームを装備。

    また、従来からの5バンドイコライザーに加えて、8バンドものイコライザー機能を装備。かなり音を調整できる範囲が広いと言えます。20Hz、35Hz、70Hz、150Hz、300Hz、600Hz、1.2kHz、4kHzの周波数で±12dB調整可能。

    バランス入力は1系統。バランスプリ出力は3系統もあります。

    ヘッドホン端子も装備。リモコンも付属します。幅445×高さ150×奥行470mm、重量は11.5kg。

    フロントパネル全体はマッキントッシュらしいガラスパネルを基調にしたものですが、中央にデジタル表示のボリュームを備えます。これもまた現代的ですが、マッキントッシュのデザインにそういうものを求めたくない人もいそうではあります。

    音はそれまでのマッキントッシュとは異なり、ワイドレンジな方向とのこと。すでに走り始めていたSACDを意識していたのでしょうか?

    本機は比較的最近のマッキントッシュのプリのなかでは評価、人気も高いようで、中古市場でも人気が高いようです。実際、中古でも30万円台はするようです。メーカーメンテナンスももちろんまだ受けられます。



    【McIntosh C42 中古でも人気の新世代プリアンプ!】の続きを読む


    生産完了オーディオ製品情報 McIntosh C29 マッキントッシュの半導体式プリアンプ 価格:55万円 発売1979年 機能的にはライン入力に加え、フォノMM、トーンコントロール、ヘッドホン端子を装備した、ソリッドステート方式のプリアンプ。ヘッドホン出力2系統なのが少し変わっています。 【McIntosh C29 なぜかヘッドホン出力2系統のプリ 中古情報も!】の続きを読む

    既発売製品情報。McIntosh C22 復刻版 (レプリカ) マッキントッシュによる真空管式プリアンプ。¥660,000(税別) 発売2014年

    オリジナルは1962年に本国で発売され、10年ほど売られていたもの。$279.00でした。使用真空管は12AX7が6本。オーディオの歴史に残る名機として知られています。
    【McIntosh C22 復刻版 今時どんなもんなんでしょ?】の続きを読む

    このページのトップヘ