音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:スピーカー:DALI

    DALI OPTICON 6 良いトールボーイです。低音はどう?  2017年04月18日

    DALI MENTOR MENUET SE 中古でも人気の30周年記念モデル スタンドも重要【MMSE】!  2017年04月17日

    DALI OPTICON 1 シリーズの末弟の2ウェイブックシェルフ型スピーカー  2016年05月17日

    DALI ZENSOR PICO シリーズ値上げに対応した新機種?  2015年11月06日

    DALI OPTICON8 など新スピーカーシリーズ「OPTICON」  2015年09月15日


    デンマーク・DALIの新スピーカーシリーズ「OPTICON」。2015年11月に国内発売されています。生産終了となった「IKON MK2」の後継。

    ・OPTICON8 フロアスタンディングスピーカー ¥212,500(税抜・1本・ペア販売品)
    ・OPTICON6 フロアスタンディングスピーカー ¥134,000(税抜・1本・ペア販売品)
    ・OPTICON5 フロアスタンディングスピーカー ¥112,000(税抜・1本・ペア販売品)
    ・OPTICON2 ブックシェルフスピーカー ¥70,000(税抜・1本・ペア販売品)
    ・OPTICON1 ブックシェルフスピーカー ¥112,000(税抜・ペア販売品)
    ・OPTICON/VOKAL センタースピーカー ¥84,000(税抜)
    【DALI OPTICON 6 良いトールボーイです。低音はどう?】の続きを読む


    生産完了オーディオ製品情報。MENTOR MENUET SEはダリ(DALI)による2ウェイ・ブックシェルフスピーカー。

    2009年11月発売の「MENTOR MENUET」(MENTOR/M)をベースに各種グレードアップパーツを使用したSpecial Edition品(SE)であると同時にダリの30周年記念モデルでした。価格はペアで176,400円。カラーはルビーマカッサル。日本専用モデルでもありました。MMSEと愛好家の間では略されます。 【DALI MENTOR MENUET SE 中古でも人気の30周年記念モデル スタンドも重要【MMSE】!】の続きを読む

    DALIOPTICON_1


    ディーアンドエムホールディングスは、DALIのスピーカー新製品として、「OPTICON 1」を5月下旬より発売。価格は11万2,000円(ペア)。

    OPTICONシリーズのエントリーモデル。OPTICONシリーズの“末弟モデル”にあたる2ウェイブックシェルフ型スピーカー。

    専用の新開発26mm径ソフトドームツイーターを搭載。超軽量タイプの振動板で低損失ドライブを実現し、伸びやかな高域再生も行なえるとしています。厚手のアルミパネルにがっちりと固定されています。

    完全内作の120mm径ウーハーユニットに、最上位EPICONシリーズ譲りの新磁気回路を採用。磁気回路のポールピース部にはSMC材(ソフト・マグネティック・コンパウンド)を使い、「クリアで見通しの良いサウンドを奏でる」としています。

    エンクロージャーにはMDFを使用。フロントバッフルはグロス塗装。エンクロージャーの背面にはエアーダクトを斜めに配置。壁に近づけてセッティングしても壁からの影響を受けにくい工夫となっています。端子はシングル。デンマーク生産で、仕上げはウォールナット(MH)とブラック(B)を用意。

    周波数特性は62Hz~26.5kHz、入力感度は86dB、インピーダンスは4Ω、クロスオーバー周波数2,000Hz。外形寸法は152×231×261mm(幅×奥行き×高さ)、重量は4.5kg。ゴム足などが付属。

    OPTICONシリーズはRUBICONシリーズのジュニア版と位置づけられ、「IKON MK2」シリーズの後継。2015年11月に発売。

    フロア型の「OPTICON 8」が212,500円(1台※ペア販売)、「OPTICON 6」が134,000円(同)、「OPTICON 5」が112,000円(同)、ブックシェルフの「OPTICON 2」が70,000円(同)、センターの「OPTICON VOKAL」が1台84,000円。

    全モデルに共通する特徴として、最上位のEPICONや、RUBICONに続き、完全内作のウーハーユニットを採用。磁気回路のポールピース部に、SMC(ソフト・マグネティック・コンパウンド)を使っています。ウーハーのコーン部にはOPTICON用にチューニングしたウッドファイバーを採用。エッジのゴムの素材にも吟味したものを使っているとしています。

    引用元: ・DALI 【Magic Moments! 22】©2ch.net

    http://yomogi.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1454974971/ 【DALI OPTICON 1 シリーズの末弟の2ウェイブックシェルフ型スピーカー】の続きを読む

    ディーアンドエムホールディングスは、デンマークDALIの新エントリースピーカー「ZENSOR PICO」(センソールピコ)を11月下旬より発売。

    ブックシェルフ型の「ZENSOR PICO」とセンタースピーカーの「ZENSOR PICO VOKAL」2機種、価格はPICOが38,000円(ペア)、PICO VOKALが19,000円(1本)。仕上げはライトウォールナットとブラック(BK)の2種類。 両機ともにサイズと構成と基本仕様は同一で、ZENSOR PICO VOKALはセンター用の一台売り的な機種。

    DALIのエントリースピーカー「ZENSOR 1」、「ZENSOR VOLAL」をさらに一回り小型化したZENSORシリーズの新エントリーモデル。より広いスイートスポットを実現するため、クロスオーバーのデザインや幾何学構造まで検証を行って開発。スピーカー正面から外れた角度でもしっかり調和されたサウンドを楽しめるとしています。

    ZENSOR PICO/PICO VOCALは、25mmのソフトドームツィーターと、115mmコーン型ウーファーを搭載(ちなみに、ZENSOR1は25mm径ツイータ-、130mm径のウーファ-)。ウーファ-は、DALIの各モデルと同様にウッドファイバーコーンで、微粒子パルプにウッドファイバーを混合して、レスポンスを向上させています。

    ツイーターは1mm2あたり0.056mgと市販タイプの約半分の軽さを実現したソフトドーム・トゥイーターを採用。軽量であるため、振幅が短くかつ高速に駆動することができるため、高周波の高精度再生が可能としています。

    周波数の変化によってインピーダンスの変化がなだらかなため、アンプにかかる負荷が安定していて、組み合わせるアンプに優しいとしています。

    以上の特徴は、これまでのZENSORシリーズに共通しているものでもあります。

    周波数特性は62Hz~26.5kHz(+/-3 dB)、クロスオーバーは2.0kHz、入力感度(2.83V@1m)は84.0dB、インピーダンスは6Ω。外形寸法/質量は「DALI PICO」が141W×231H×195Dmm/3.1kg。

    エントリークラスの単品スピーカーとして、そのコストパフォーマンスの高さから人気のとても高かった、「ZENSOR 1」が値上げ発表されたため、その人気ももう終わりか、と思われたところに、まるで値上げをカバーするかのように、「ZENSOR 1」のさらに下のクラスの機種として本機が登場。ふたたび、コストパフォーマンスの高いスピーカーとして地位を築けるか注目です。

    「ZENSOR 1」のより安い下位機という消極的な見方ではなく、より小型でデスクトップ使用に適した新モデルが登場したとも言えそうです。スピーカーを小型にすると、よりアンプには負担がかかりやすいものです。本機はアンプに優しいことも謳っていますが、従来モデルでもそれは同じでした。本機ではよりその真価が問われそうです。

    引用元: ・【コスパ】DALI Zensorシリーズ専用8 【最高】

    【DALI ZENSOR PICO シリーズ値上げに対応した新機種?】の続きを読む

    DALI_OPTICON8
    ディーアンドエムホールディングスは、同社が取り扱うデンマーク・DALIの新スピーカーシリーズ「OPTICON」の5機種を11月末に発売。

    生産終了となった「IKON MK2」シリーズの後継。ラインナップについては、フロア型3機種、ブックシェルフ型1機種、センタースピーカー1機種を用意。さらに、ラインナップ中で最小のサイズとなるブックシェルフ型「OPTICON 1」の登場も予定。

    ・OPTICON8 フロアスタンディングスピーカー ¥212,500(税抜・1本・ペア販売品)
    ・OPTICON6 フロアスタンディングスピーカー ¥134,000(税抜・1本・ペア販売品)
    ・OPTICON5 フロアスタンディングスピーカー ¥112,000(税抜・1本・ペア販売品)
    ・OPTICON2 ブックシェルフスピーカー ¥70,000(税抜・1本・ペア販売品)
    ・OPTICON/VOKAL センタースピーカー ¥84,000(税抜)

    シリーズの最大の特徴は、SMC磁気回路を備えたウーファーユニットを搭載した点。SMC磁気回路は旗艦モデルEPICONに初搭載され、RUBICONでも採用されたもの。磁気回路のポールピース部にSMC材(ソフト・マグネティック・コンパウンド)を採用することで、歪みの大幅な低減を実現。

    コーン部にはウッドファイバー・コーンを本機専用にチューニングして採用。トゥイーターには、大口径ながら振動板を軽量化した28mmドームトゥイーターを採用。リボントゥイーターについては、IKON MK2と同一のものを継承。

    ドームトゥイーターとリボントゥイーターは、EPICONと同形状のプレートにマウントされているなど先行上級機の技術を投入。リボンツイータと組み合わせたモデルでは、上限は32kHz。ブックシェルフ型OPTICON 2については筐体サイズのコンパクト化を優先してリボントゥイーターの搭載はされていません。

    キャビネットには強度の高いMDF材を採用。各ドライバーが専用チャンバーによって分離される構造を採用。いずれのモデルもデンマーク生産で、仕上げはウォールナット、ブラックから選択可能。

    OPTICON 2/VOKALはシングル、それ以外はバイワイヤリング/バイアンプ接続に対応。

    トップエンドとなるフロア型OPTICON 8は、200mmウーファー×2、165mmミッドレンジ×1、28mmトゥイーター×1、リボントゥイーター×1を搭載。再生周波数帯域は47Hz~32kHz。

    ブックシェルフスピーカーOPTICON2は、165mmウーファー×1、28mmトゥイーター×1を搭載。再生周波数帯域は59Hz~27kHz。

    引用元: ・DALI 【Magic Moments! 21】

    【DALI OPTICON8 など新スピーカーシリーズ「OPTICON」】の続きを読む

    このページのトップヘ