音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:カセットテープ

    カセットテープブーム再び!? デジタル世代にはすごく新鮮。逆にクール!  2016年10月24日

    maxell UD C60 ほかカセットテープ「UD」復刻版を限定販売!カセットテープ発売50周年記念!  2016年10月06日

    パソコン工房 P027-CASSET-BLK カセットテープのようなモバイル充電器!?  2015年11月26日

    1: ティータイム ★ 2016/10/24(月) 13:07:48.78 ID:CAP_USER9
    毎日新聞 10月24日(月)9時0分配信

    「今、カセットテープがブーム」という。1990年代、CDなどの普及に伴い、音楽の記録媒体としての地位を追われて退場したかに見えたカセットテープ。しかし、そのアナログの魅力が再評価され、新たな輝きを放ち始めている。
    「ブーム」の背景を探った。【浜名晋一】

    ◇カセットテープの音は心地いい

    東京・中目黒の閑静な住宅街の一角にあるカセットテープ専門店「waltz(ワルツ)」。
    昨年8月にオープンした店内には国内外の音楽テープ約5000本の他、昔懐かしいラジカセや携帯音楽プレーヤー「ウォークマン」などの商品がずらりと並び、アナログの音にみせられたファンでにぎわっている。

    店を始めたのは、アマゾン・ジャパンで音楽事業の展開などに携わった経歴を持つ角田太郎さん(47)。IT業界から一転、アナログの商品を扱うビジネスを起業したのは、「一度終わったものに新しい価値を提案したい」という思いだった。

    角田さんによると、店を訪れる人の年齢はさまざま。懐かしさを求めに来る30代以上の音楽ファンがいる一方、カセットテープの時代を全く経験していない若者も多い。
    「彼らにとって、カセットテープはデジタルの次に来ている新しいメディア。そこにノスタルジーは全く介在していない」と角田さんは言う。

    それでは、カセットテープに代表されるアナログの音の魅力とは何なのか。
    角田さんは「ハイレゾ(高解像度)など技術的に高音質というのと、耳に聞こえる心地よさはレベルの違う話」としたうえで、アナログの音が心地よく聞こえる訳を「音の柔らかさや、ノイズ(雑音)も含めたリアリティーにある」と説明する。

    さらに、カセットテープやラジカセの持つ「ガジェット(道具)感」も魅力の一つという。カセットをラジカセに入れ、再生ボタンをガチャッと押す、あの感覚だ。
    インターネットでデータを受信しながら再生するストリーミングと対極的で、「デジタル世代にはすごく新鮮。逆にクールなものに映る」。
    かつてのようにウォークマンを腰に付け、歩きながらヘットホンで音楽を聴くというレトロなスタイルを楽しむ若者もいるという。

    ◇今はカセットテープの黎明期

    角田さんは、カセットテープが注目を浴びる背景には、CDの売り上げが減少する一方、定額で好きな曲を何万曲も聴ける音楽配信サービスが普及するなど、音楽を取り巻くビジネスモデルの変化があると指摘する。
    「安価で聴きやすい状況ができたのに、みんな音楽を聴かなくなっている。有り難みが損なわれると、そこから離れていくからだ」。
    これに対し、「曲をスキップできないカセットテープでは、A面の1曲目からB面の最後まで音楽と対峙(たいじ)して、楽しさを再認識できる」。

    昨年、松田聖子が新譜をカセットテープでリリースするなど、アーティストの側にも動きは広がっている。「今後、カセットテープの再評価が進み、ムーブメントが起きる予兆は確実にある。今は黎明(れいめい)期だ」。角田さんはそう確信している。

    >>2以降に続く)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161024-00000001-maiall-soci

    引用元: ・【社会】<カセットテープ>ブーム再び メーカーが復刻版発売

    http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1477282068/ 【カセットテープブーム再び!? デジタル世代にはすごく新鮮。逆にクール!】の続きを読む

    no title
    日立マクセル(株)は、1972年に発売したカセットテープ「UD」のデザイン復刻版を数量限定で11月25日に発売すると発表しました。

    1966年にマクセルが国内で初めてカセットテープを製品化してから50周年を記念したという企画です。

    発売するのは10分の「UD C10」、46分の「UD C46」、60分の「UD C60」、90分の「UD C90」の4タイプで、それぞれ1巻入り。いずれもオープン価格で、予想実売価格はC10が290円前後、C46が340円前後、C60が390円前後、C90が440円前後。
    【maxell UD C60 ほかカセットテープ「UD」復刻版を限定販売!カセットテープ発売50周年記念!】の続きを読む

    269: 1000ZXL子 ◆ZXL.Ko/NQs 2015/11/24(火) 18:13:42.03 ID:yvcqcJut.net
    パソコン工房は、カセットテープのデザインを採用したモバイルバッテリー「P027-CASSET-BLK」を パソコン工房内雑貨専門店「Nantena」で発売した。

    カセットテープのようなレトロなデザインを施した容量10000mAhのモバイルバッテリー。
    入力(DC5V 1A)と出力(DC5V 1.2A)を各2ポート備えており、スマートフォンの2台 同時充電にも対応。 入力1ポートで充電する場合は約13時間、入力2ポートで充電する場合は約7時間でフル充電
    できるという。

    このほか、本体の角にあるスイッチを2度押すと、白色LEDライトが点灯する点も特徴。
    本体サイズは68(幅)×114(高さ)×19(奥行)mm、重量は210g。
    充電専用microUSBケーブルなどが付属する。

    直販価格は2,463円。

    no title

    no title

    http://img1.kakaku.k-img.com/Images/prdnews/20151124155421_189_.jpg

    http://news.kakaku.com/prdnews/cd=kaden/ctcd=2209/id=52729/



    ちょっと面白いね、デザインとか ヽ(´ω`)ノ

    引用元: ・カセットテープ総合スレ TYPE XXXXIV (Ver.44)

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1446641823/ 【パソコン工房 P027-CASSET-BLK カセットテープのようなモバイル充電器!?】の続きを読む

    このページのトップヘ