音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:イヤホン:RHA

    RHA MA350 手頃なブランド入門イヤホン!  2017年03月15日

    RHA T10 他の機種と比べてあんまり人気無い?  2016年12月26日

    RHA CL750 ほか感度変更で発売延期!  2016年11月27日

    RHA CL1 Ceramic セラミック筐体・ドライバーのハイレゾ対応イヤホン!  2016年08月26日

    RHA S500 “マイクロダイナミックドライバー”を搭載した3年保証イヤホン  2015年10月11日


    既発売オーディオ製品情報。イヤホン定番メーカーになったRHAが2014年に発売したダイナミック型イヤホン。Apple製品対応のリモコンを装備したT10iも同時発売されていました。価格は22400円(税別)。 【RHA T10 他の機種と比べてあんまり人気無い?】の続きを読む


    ナイコムは、英RHA初のポータブルDAC/ヘッドホンアンプ「Dacamp L1」と、イヤホン「CL1 Ceramic」、「CL750」の発売日を12月9日に延期すると発表。e☆イヤホンとフジヤエービックでの先行発売も12月2日に延期します。製品発表時はいずれも12月2日発売、先行販売を11月25日としていました。 【RHA CL750 ほか感度変更で発売延期!】の続きを読む


    ナイコムは、英RHAのイヤホン新モデル「CL1 Ceramic」を10月に発売すると発表。47,800円前後での販売が予想。 RHAとして初めてセラミックハウジングを採用。セラミックは射出成形による高密度ジルコニアセラミック。 【RHA CL1 Ceramic セラミック筐体・ドライバーのハイレゾ対応イヤホン!】の続きを読む

    ナイコムは、英RHAのカナル型イヤホン「S500」を10月13日より発売。価格は5,900円(税抜)。

    140.1モデルと名付けられた“マイクロダイナミックドライバー”を搭載したイヤホン。同ドライバーによって、「臨場感溢れる、きめ細やかなサウンドで音楽に忠実なリスニング体験を約束する」としています。

    コンパクトなアルミニウム製筐体を採用した点も特徴。

    ケーブルは2つの素材を採用しており、耳へ繋がる分岐部上部のケーブルはTPE仕上げ、分岐部下側は絡みにくいファブリック仕上げとして、使い勝手にも配慮。

    再生周波数帯域は16Hz~22kHz、感度は100dB、インピーダンスは16Ω。 重量は12g。ケーブル長は1.35m。デュアル・デンシティシリコンイヤーピース×6ペア(S/M/L各2ペア)と、ダブルフランジシリコンイヤーピース×1ペア(S1)、イヤーピースホルダー、キャリーポーチ、クリップなどが付属。

    内容もさることながら、この価格でなんとメーカー3年保証付き。付属イヤーピースが多いのもやはり価格を考えると驚き。

    安価が売りの中国系メーカーや国内大手メーカーも多い競争の激しい価格帯にあって、イギリスメーカーながらもコストパフォーマンスに優れたイヤホンで注目されるメーカーが、この価格帯に新機種を投入。本機はどのように評価されるでしょうか。

    少なくとも3年保証の点からは耐久性への自信はそうとうあるものと思われます。

    引用元: ・【5000~】中価格イヤホンのスレPart11【~20000】

    http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/av/1440734570/ 【RHA S500 “マイクロダイナミックドライバー”を搭載した3年保証イヤホン】の続きを読む

    このページのトップヘ