音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:イヤホン:AZLA

    AZLA ZWEI ポタフェスで世界初披露!  2019年07月17日

    AZLA ORTA イヤーピース「SednaEarfit Light」6サイズ付属でお得なイヤホン!  2019年04月17日

    AZLA ORTA ポタフェスで初披露のイヤホン!  2018年12月16日

    AZLA HORIZON 極薄3層振動板D型の「Infinity sound technology」技術イヤホン!  2018年04月27日

    AZLA イヤホンがポタフェスで注目の的!皆さんの音質インプレッション、評価は?  2017年07月18日

    TB
    D_GdUcBVAAANu88


    「ポタフェス2019」。Astell&Kernなどを扱うアユートは、AZLAブランドのイヤホン新製品・「ZWEI(ツヴァイ)」を参考展示。価格は35,000円程度の予定で、発売時期は未定。

    ブランドとしては初のBA型のみで構成されるイヤホンで、フルレンジで2基のBAユニットを使用。ワイドレンジ性よりもネットワークレスによる全帯域での音のつながりや自然さを重視したようです。

    試聴感想としてはBA型にしては低音が充実しているというのが目立ちます。このあたりが2基のBAユニットをフルレンジで使った効果でしょうか。

    今回が世界初披露ということで、日本での販売に力を入れていることもわかります。

    【AZLA ZWEI ポタフェスで世界初披露!】の続きを読む

    TB

    アユートは、同社が取り扱うAZLAブランドのエントリーモデルとなるダイナミック型イヤホン「ORTA(オルタ)」を、20日より同社直販サイト「アキハバラe市場」はじめ全国発売。価格は16,980円(税込)。カラーはShiny SilverとAbyss Blueの2色。


    【AZLA ORTA イヤーピース「SednaEarfit Light」6サイズ付属でお得なイヤホン!】の続きを読む

    TB
    AZLA_ORTA
    ポタフェス2018冬。アユートのブースでは、AZLAの新イヤホン・「ORTA(オルタ)」の試聴機が展示されました。

    「HORIZON」と同じ8mmのMetal Dome dynamic driverを搭載。インナーチャンバーハウジングも採用。イヤーピースには新開発の「SednaEarfit Light」というものが採用されており、軸を柔らかくしたことが特徴。Lightningコネクターモデルも用意される予定。発売日・価格ともに未定とのことですが、近いうちの続報に期待したいところです。

    【AZLA ORTA ポタフェスで初披露のイヤホン!】の続きを読む

    TB
    DbsZgAtVwAA-JCj
    アユートは、AZLA(アズラ)ブランドのイヤホン新製品「HORIZON」(ホライゾン)を5月下旬に発売。価格はオープンプライスで、直販価格は32,980円(税込)。カラーはエボニーブラックとクリムゾンレッドⅡ種。
    【AZLA HORIZON 極薄3層振動板D型の「Infinity sound technology」技術イヤホン!】の続きを読む

    TB
    AZLA

    ポタフェス直前のタイミングで発表され、実際にポタフェスでも展示、試聴を行った、イヤホン新機種・AZLA(アズラ)。アユートによる新イヤホンブランドで同じくAZLAの記念すべき第一号機です。

    発売時期は7月末~8月上旬を予定。直販価格は49,980円(税込)。

    ドライバーにイヤホンメーカーのDynamic Motionが手がけた「BED(Bulls Eye Driver)」を採用したハイブリッド型。BEDに加えて「Infinity sound technology」という独自技術を組み合わせた「Infinity Driver」がAZLAの特徴です。オープン型と密閉型のいいとこ取りを狙ったという機構、サウンドは耳の肥えたイヤホン愛好家の注目も多いに集めたようです。

    ポタフェスでの試聴インプレッションの傾向としては見事に?賛否両論的。イヤーピースを含めた総合的な装着性の個人差も相当影響しているようです。この価格なら…という留保条件付きの評価も結構見受けられました。独特の個性も含め、絶賛的な人もいるので、個人の好み、装着感が合えば、相当の好機種となる可能性は十分にあるようです。

    【AZLA イヤホンがポタフェスで注目の的!皆さんの音質インプレッション、評価は?】の続きを読む

    このページのトップヘ