音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    キーワード:4Kを含む記事

    ワーナーとユニバーサルがディスク流通事業統合!円盤時代の終焉か?  2020年01月17日

    LG有機ELテレビ、CESで6年連続「最高のテレビ」に選定!8K/4Kテレビ新モデルも一挙発表!  2020年01月14日

    SONY 「A8H」「A9S」など新4K有機ELテレビなど海外発表!注目は48型有機ELテレビか?  2020年01月11日

    Panasonic TX-65HZ2000 ほか、新フラグシップ4K有機ELテレビ!GX2000と比較しての違いは…  2020年01月10日

    パナソニック、4K/HDR対応の有機EL搭載VRグラスを発表!【CES2020】  2020年01月09日

    TB

    AT&T傘下のワーナー・ブラザース ホームエンターテイメントと、コムキャスト傘下のユニバーサル・ピクチャーズ ホームエンターテイメントは15日(米国時間)、北米におけるディスクの販売と流通に関する事業を統合する合弁会社設立を発表した。新会社のトップは、ユニバーサル・ピクチャーズ ホームエンターテイメント社長のエディ・カニンガム氏が務める予定で、'21年第1四半期からの運営を目指す。

    設立を目指す合弁会社では、ワーナーとユニバーサル両者の新作映画、旧作映画、テレビ番組などのコンテンツを対象とし、アメリカとカナダで最大10年間、UHD BD、ブルーレイ、DVDなどのディスク販売と小売り向けのマーケティングを行なう。

    合弁会社設立後も、デジタル配信事業については両スタジオが独立運営。またディスク・デジタル配信共にコンテンツと消費者向けマーケティングもスタジオが引き続き行なうという。

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1229500.html


    【ワーナーとユニバーサルがディスク流通事業統合!円盤時代の終焉か?】の続きを読む

    TB
    no title

    「CES 2020」。LGは8Kおよび4Kテレビ2020年新ラインナップを発表しています。8Kモデルは、有機ELテレビ“LG OLED”「ZXシリーズ」2サイズ(88型/77型)と、NanoCell技術を用いた液晶モデル“NanoCell TV”「Nano 9シリーズ」。Nano 9シリーズは「99シリーズ」「97シリーズ」「95シリーズ」をラインナップ。

    4Kテレビの新製品は、有機ELモデルが「RXシリーズ」「WXシリーズ」「GXシリーズ」「CXシリーズ」「BXシリーズ」の5種。液晶モデルには、“Nano 9シリーズ”の4K機「90シリーズ」と、 “Nano 8シリーズ”「Nano85シリーズ」「Nano80シリーズ」の3種をラインナップしています。

    【LG有機ELテレビ、CESで6年連続「最高のテレビ」に選定!8K/4Kテレビ新モデルも一挙発表!】の続きを読む

    TB
    A8H
    ソニーは、米国ラスベガスで1月7日~10日(現地時間)に開催される「CES 2020」において、4Kテレビの新ラインナップを発表。

    4K有機ELテレビ「A8H」は65/55型、「A9S」は48型を用意。液晶の4KフルアレイLEDテレビは「X950H」が85/75/65/55/49型、「X900H」が85/75/65/55型。さらに英国向けに「XH85」が49/43型、バックライトがフルアレイLEDではない4Kテレビは「XH81」が65/55/49/43型、「XH80」が85/75/65/55/49/43型、「X70」が65/55/49/43型をラインナップ。

    日本国内での発表と、国内仕様も注目されます。これらのなかでは、48型の有機ELテレビという、これまでにない小型(やっと)のサイズのモデルが登場し、注目を集めているようです。

    ソニーはパナソニックとは異なり、8K液晶テレビ「Z8H」シリーズも今回発表しており、今後の展開が注目されます。

    【SONY 「A8H」「A9S」など新4K有機ELテレビなど海外発表!注目は48型有機ELテレビか?】の続きを読む

    TB
    HZ2000

    パナソニックは、米ラスベガスで行われる「CES 2020」において、4K有機EL TVの新フラグシップモデル「TX-65/55HZ2000」を発表。欧州向けに導入予定で価格や導入時期については未定。日本市場への導入は“検討中”としています。
    【Panasonic TX-65HZ2000 ほか、新フラグシップ4K有機ELテレビ!GX2000と比較しての違いは…】の続きを読む

    TB
    1: キジ白(北海道) [US] 2020/01/07(火) 12:47:15.48 ID:pMuFxfF00 BE:422186189-PLT(12015)
    sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif
    no title


    HDRに対応した眼鏡型のVRグラス。高輝度の映像を表現できるHDR(ハイダイナミックレンジ)に対応したうえ、 4Kを越える高解像度を実現し、仮想現実を高画質で楽しめるとする。
    小型で軽量なため、ヘッドバンドで固定する必要がなく、快適な装着感でVRを体験できるとしている。

    VRグラス向けデバイスメーカーであるKopin社と共同開発したマイクロ有機ELパネルを搭載する。 また画素境界が網目のように見える「スクリーンドア効果」の発生を抑えるほか、新たに開発した 光学モジュールを採用することで、歪みを抑えた自然な映像を、超単焦点で表示できるとしている。

    超低音から高音まで、高音質での広帯域再生に対応。磁性流体を用いた独自のダイナミック型
    ドライバーを採用することで、振動板の正確なストロークを可能とし、超低歪再生を実現したという。

    同社は、高画質・高音質で臨場感あふれる仮想現実を快適に体験できる、コンパクトで軽量な眼鏡型の VRグラスを実現するため、テレビやBlu-rayディスクプレーヤーなどの映像機器の開発で培った信号 処理技術と、「Technics」の音響技術、デジタルカメラ「LUMIX」の光学技術を融合させたという。

    https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1227735.html

    引用元: ・パナソニック、「VRメガネ」を発表。これメガネ着用者どうすんだよ。

    http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1578368835/

    【パナソニック、4K/HDR対応の有機EL搭載VRグラスを発表!【CES2020】】の続きを読む

    このページのトップヘ