音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: 配信・サブスク

    Apple Musicの無料期間分の対価未払い、テイラー・スウィフトに抗議されAppleが支払いを承諾  2015年06月22日

    電通デジタル、定額制音楽配信ストリーミングサービス「Spotify」に出資!  2015年06月15日

    「LINE MUSIC」サービス開始。LINEで楽曲シェアできる月額1,000円前後の定額音楽配信  2015年06月12日


    1989〜デラックス・エディション (CD+DVD) [ テイラー・スウィフト ]


    テイラー・スウィフトは公式ブログで、Appleが6月30日に開始する定額制音楽配信サービス「Apple Music」に自身のアルバム「1989」を提供しないと表明しました。

    Apple Musicが3ヶ月間の無料トライアル期間を設けていたことを問題視。Apple Musicがこの3ヶ月間の再生について、作曲家やプロデューサー、アーティストに対価を支払わないことになるというもの。

    彼女は、新人アーティストやバンドがファーストシングルをリリースしたときに、成功しても3ヶ月間は支払われないとなると、クリエーターやイノベーターにとって大きな不利益になると主張しています。

    テイラー・スウィフトは、無料サービスをベースにしたSpotifyに対しても、サービスのあり方について意義を唱え、自身の楽曲を同サービスから引き上げていました。

    彼女は、Appleに対して「このポリシーを変えるのは遅くない」とも述べ、Appleが今からでも方針を変えることを促していました。

    そして、この抗議の結果、AppleのEddy Cue氏は対価は支払われる、と方針変更を示唆しました。

    Eddy Cue氏は、Appleのインターネットソフトウェア/サービス担当のシニアバイスプレジデント。同氏は「たとえ無料の試用期間中であっても、Apple Musicは対価をアーティストへ支払う」とTwitterでコメント。


    テイラー・スウィフトが今後どのようなコメントを出すかも注目されます。



    引用元: ・Apple Music 日本にも登場

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/mdis/1433792737/ 【Apple Musicの無料期間分の対価未払い、テイラー・スウィフトに抗議されAppleが支払いを承諾】の続きを読む

    spotify

    01: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/06/15(月) 09:54:17.57 ID:kLGrPf1s1.net
    電通デジタル・ホールディングスは、同社が運営する電通デジタル・ファンドを通じて、音楽ストリーミングサービス「Spotify」を運営するSPOTIFY TECHNOLOGY S.Aに出資したことを発表した。Spotifyと電通グループは既に40カ国以上で取引実績があり、今回の出資は「両社の結束をより強固にするもの」と説明されている。

    Spotifyは世界40カ国以上でサービスを行っている、世界最大手の定額制/無料ストリーミング音楽配信サービス。日本にも数年前から参入するという噂はあるものの、いまだ実現されていない。

    電通デジタル・ホールディングスは、デジタル領域に関する戦略立案機能や投資機能、デジタル・ファンドの運用などを行う事業統括会社。電通デジタルファンドは、アジアや欧米を中心に投資を行うもので、出資金総額は100億円。

    http://www.phileweb.com/news/d-av/201506/15/36928.html

    引用元: ・【定額】Spotify Part.4【本スレ】

    http://www.phileweb.com/news/d-av/201506/15/36928.html 【電通デジタル、定額制音楽配信ストリーミングサービス「Spotify」に出資!】の続きを読む

    LINEMUSIC
    1: キャプチュード(大阪府)@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 09:47:42.17 ID:9kvJipB/0.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/chibi_c.gif
     ティザーサイトが先立って公開されていた『LINE MUSIC』が、本日6月11日ついに本公開となりました。

    『LINE MUSIC』は月額1000円、500円のプランから選べる定額制オンデマンド音楽配信サービス。
     楽曲は新譜を含む150万曲以上をラインナップ。
    エイベックス、キングレコード、ソニー、コロムビアム、ポニーキャニオン、ユニバーサル、ワーナーミュージックなどレーベル23社、プロダクション5社と提携し、西野カナ、 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、シェネル、長渕 剛、浜崎あゆみなどを代表する人気アーティストの楽曲を配信します。

     サービスオープン記念に、本日より2ヵ月間(8月9日まで)、無料で楽曲を聴き放題できるトライアルキャンペーンを実施しています。つまり期間中、150万曲が無料で聴き放題できるのでお得。

     音質は設定画面から、高(320kbps)、中(192kbps)、低(64kbps)の3つから選択でき、さらにネットワーク環境に合わせた自動判別の音質から選択できます。
     実際に聴いてみましたが、高音質の320kbpsのものだとiTunesで同じ楽曲を訊いた場合と特に遜色なく視聴できました。ストリーミングとしてはなかなか良質です。

     トライアル期間終了後の8月10日からは有料での利用体系になり、30日間時間無制限で楽曲の聴き放題ができる『プレミアムプラン』は1000円、 30日間20時間の楽曲聴き放題できる『ベーシックプラン』500円が用意されています。『ベーシックプラン』には、300円で10時間の追加も可能。
    さらにそれぞれのプランにはアプリ上から設定できる学割が用意されており、それぞれ『プレミアムプラン』が1000→600円、『ベーシックプラン』が500円→300円で利用可能。
     課金方法はアプリ内からの決済か『LINE STORE』でチケットを買うという方法となります。なおiPhoneにおいて『プレミアムプラン』チケットをアプリ内で購入する場合のみ料金は1080円になります。

    一部抜粋
    http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/345/345456/

    【「LINE MUSIC」サービス開始。LINEで楽曲シェアできる月額1,000円前後の定額音楽配信】の続きを読む

    このページのトップヘ