音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: 配信

    AbemaTVにサッカー専門チャンネル。バルサなど有名チームも全試合配信!  2017年02月25日

    「ウォーキング・デッド VR」など dTVがVR配信強化へ!4  2017年02月04日

    Hulu、リニューアルを5月以降に延期!2  2017年02月01日

    TIDAL株式の33%をソフトバンク子会社の米Sprintが取得!利用者水増し疑惑も…  2017年01月25日

    Jリーグ DAZNでJ1からJ3の全試合配信! 年間210億円の大型放映契約!  2017年01月20日

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/23(木) 16:29:58.29 ID:CAP_USER9
     インターネットテレビ局の「AbemaTV」は、3月1日から、「サッカーチャンネル」を開設する。

     AbemaTVでは、「SPORTSチャンネル」において、様々なスポーツの放送を行なってきたが、2016年7月には「格闘チャンネル」、2017年1月には「ゴルフチャンネル」を開設するなど、専門チャンネルを拡充している。なかでもサッカーは、「UEFA EURO 2016」や「SVホルン」の試合放送が多くの視聴を集めるなど、高い人気を誇っているため、新たにサッカーを24時間楽しめる「サッカーチャンネル」の開設を決めた。

     サッカーチャンネルでは、リーガ・エスパニョーラの「FCバルセロナ」、プレミアリーグの「マンチェスター・シティ」、「マンチェスター・ユナイテッド」、ブンデスリーガの「バイエルン・ミュンヘン」、「ボルシア・ドルトムント」、セリエAの「SSラツィオ」、「ASローマ」、「ユヴェントス」、エアステリーガの「SVホルン」など、欧州の有名サッカークラブ9チームの全試合無料放送が決定。最新の試合映像を1日平均1~2試合放送するほか、厳選した過去試合などを24時間365日配信する。

     また、3月18日から20日にかけて開催される、「第22回全日本フットサル選手権大会」決勝ラウンド全8試合を生中継。6月開幕の日本フットサルリーグ「Fリーグ2017/2018」も放送するなど、随時、コンテンツを拡大していく。

     AbemaTVは、ニュースやバラエティなどオリジナルレギュラー生放送番組など、約30チャンネルを無料で放送するインターネットテレビ局。スマートフォンやPCのほか、Amazon Fire TVや、Apple TV(第4世代)、Android TVなどのテレビデバイスでも視聴できる

    Impress Watch 2/23(木) 15:15配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-00000086-impress-ind

    引用元: ・【サッカー】<AbemaTV>サッカーチャンネルを3月1日開設!24時間365日編成

    http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487834998/ 【AbemaTVにサッカー専門チャンネル。バルサなど有名チームも全試合配信!】の続きを読む

    TB
    4
    1: 取り分 ★@ 2017/02/03(金) 09:44:31.18 ID:CAP_USER9
    作品数・会員数NO.1の映像配信サービスdTVは、昨年来の注目トレンド"VR(ヴァーチャルリアリティ)"の配信を強化。『ウォーキング・デッド』のVR作品を日本初公開するほか、話題作とコラボした注目作を順次配信することに! さらに、全国のドコモショップで、dTVオリジナルVRスコープを60万個無料配布する会員向けの大規模キャンペーンを開催。

    VR配信の目玉コンテンツとなるのは、世界中で大ヒットしている『ウォーキング・デッド』シリーズ初の『FOX ウォーキング・デッドVR ver.』(http://video.dmkt-sp.jp/ft/s0003434)。ウォーカーと呼ばれるゾンビの大群に取り囲まれるような感覚が味わえ、ウォーカーが人を喰らいつくす模様を超至近距離で見られる2作品。思わず目を背けたくなるほどの臨場感溢れるVR映像では通常版では決して味わえない興奮を体感できること間違いなしだ。

    さらに、dTVでは、より多くの会員が最先端技術を駆使した迫力満点のVR体験を気軽に楽しめるよう、かつてない異例の大規模キャンペーンを実施。全国のドコモショップで、dTVの公式キャラクターであるナマケモノをモチーフにした"メンドーサさん"がプリントされたオリジナルVRスコープを先着で60万個会員向けに無料配布。また、ドコモスマートフォンラウンジ名古屋に、期間限定のVR体験ラウンジをオープン。本ラウンジは『ウォーキング・デッド』とコラボレーションして、同作の舞台をモチーフにしたフォトブースをはじめ、精巧なゾンビフィギュアや名シーンのパネル展示などファンにはたまらない演出が満載! 開催期間は2月4日(土)~19日(日)まで。

    ■『ウォーキング・デッド』シーズン7後半 配信情報
    【配信日】2017年2月13日(月)21:00 dTV FOXチャンネル内でスタート
    【特設サイト】http://video.dmkt-sp.jp/ft/s0003434

    (海外ドラマNAVI)

    ソース
    http://dramanavi.net/news/2017/02/vrdtvvr.php

    引用元: ・【海外ドラマ】VRで『ウォーキング・デッド』を見よう!dTVがVR配信強化へ

    http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1486082671/ 【「ウォーキング・デッド VR」など dTVがVR配信強化へ!】の続きを読む

    TB
    2

    Hulu

    定額見放題動画配信サービスのHuluは、今年2月予定とアナウンスされていたシステムの全面リニューアルを5月以降に延期すると発表した。

    リニューアルでは、今まではPCのみでしか見ることができなかったリアルタイム配信をスマートフォンやタブレットにも対応させるほか、家族のメンバーそれぞれが自分のアカウントを持てるマルチプロフィール機能の追加など、様々な機能拡張を行うことがアナウンスされている(詳しくはこちら)。

    延期の理由は「より快適な視聴体験をご提供するため」とのこと。詳しい日程は改めてHuluのサイトにて発表されるという。またこれに伴い、対応終了予定とされていた一部テレビやゲーム機(一覧はこちら)については、5月以降まで引き続き利用することができるとのことだ。

    http://www.phileweb.com/news/d-av/201701/31/40461.html




    【Hulu、リニューアルを5月以降に延期!】の続きを読む


    米携帯電話大手のSprintは、高音質音楽配信サービスを手がけるTIDALに33%出資することを発表した。

    Sprintは4,500万人に及ぶ同社の顧客に対して、TIDALへの無制限のアクセス権を提供する。またTIDALはSprintユーザーに対して、「これまでどこにも出ていなかった」という独占コンテンツを提供する。独占コンテンツの内容やプロモーションについては、間もなく明らかにされるという。

    TIDALはアーティストのJAY-Zなどがオーナーとなっている高音質音楽サービス。52カ国でサービスを提供しており、4,250万曲の楽曲カタログと14万の高画質ビデオライブラリーを持っている。ロスレス音源のストリーミング配信を行っているほか、最近ではMQAによるハイレゾ音源配信も開始した。

    http://www.phileweb.com/news/d-av/201701/23/40409.html



    ※Sprintは米4位の携帯電話会社で、2013年にソフトバンクグループが買収しています。また、TIDALは日本ではサービス提供されていません。今後の国内展開も不明です。

    このニュースが出たためなのか、今度はTIDALに利用者数の水増し疑惑が報道されました。ノルウェーの経済誌「Dagens Naeringsliv」が報じたところによりますと、TIDALはテックメディア「The Verge」に対して、昨年3月時点でのトライアルを含めない利用者数は300万人だと述べていました。しかし、Dagens Naeringslivの調査によって、その翌月の社内資料には利用者数が120万人と記されていたとのこと。

    同社は、Dagens Naeringslivの取材に対して拒んでいましたが、その後顧問弁護士が記事の内容を全面的に否定したともしています。

    いずれにしても、会員数では業界最大手のスポティファイに圧倒的な差があります。同社の経営は赤字が続いており、経営難もささやかれているのも確かです。

    オーディオ面ではMQAによるハイレゾ配信の部分で大いに期待できるだけに、頑張って欲しいと思います。
    【TIDAL株式の33%をソフトバンク子会社の米Sprintが取得!利用者水増し疑惑も…】の続きを読む


    DAZN
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/01/20(金) 17:15:37.11 ID:CAP_USER9
    今季からJリーグが変わります。一番はパフォームグループと放送権の契約を結んだことです。2017年から年間210億円で10年間の大型契約で、J1からJ3の全試合、同グループが運営するライブストーミングサービスのDAZNでライブ配信されます。

     Jリーグは来季から各チームに対する分配金を増額します。分配金は1億8000万円から3億5000万円へ、J1の優勝賞金が1億円から3億円、さらにACLでいい成績が残せるようにJ1の上位チームには強化配分金が支払われ、優勝すれば最大3年間で15億円になります。

     パフォームグループはチームに対して、この資金を使っていい選手を獲得し、「Jリーグの魅力をアップしてくれれば」ということです。93年の開幕時のように、世界中のスーパースターが集まり、日本のサッカーのレベルがアップした時のようになればということです。

     優勝賞金や強化配分金を手にするためには、今季から勝負は始まります。昨季日本一になった鹿島や年間2位になった川崎Fは積極的な補強をしています。お金をかけて強化しても結果が出れば元は取れるのです。

     さらに、分配金の3億5000万円は親会社がない市民クラブには大金です。Jリーグが活性化し、大きく変わるきっかけにもなります。

     実は私は昨年8月からDAZNの仕事をしています。欧州の試合の解説です。放送のスタイルも堅苦しくなく、普段着感覚で解説しています。そちらもぜひ見てください。(岩本輝雄=元日本代表MF)

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/yomimono/column/iwamoto/kiji/20170120s00002377095000c.html

    引用元: ・【サッカー】大きく変わるJリーグ 「DAZN」でJ1からJ3の全試合配信 年間210億円の大型放映契約

    http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484900137/ 【Jリーグ DAZNでJ1からJ3の全試合配信! 年間210億円の大型放映契約!】の続きを読む

    このページのトップヘ