音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: 配信

    Appleが、iTunes Storeでの音楽ダウンロード販売を終了し、Apple Musicでのストリーミングに完全移行か!  2017年12月11日

    Deezer HiFi 日本初、CD音質のロスレスFLAC音楽配信!月額1,960円!  2017年12月08日

    niconico、動画画質を最大1080pへ!【今更?】  2017年12月01日

    「ウォーキング・デッド」などAMCの新作、Amazonプライムビデオ独占配信に!  2017年11月21日

    mora今週のアルバム売上げランキング 中森明菜のベスト盤が1位!  2017年11月15日

    TB
    1: ノチラ ★ 2017/12/11(月) 05:59:00.37 ID:CAP_USER
    Appleが、iTunes Storeでの音楽ダウンロード販売を終了し、Apple Musicでのストリーミングに完全移行する、と複数の関係者からの情報をもとに、音楽業界の動向に詳しい米メディアDigital Music News(DMN)が報じています。
    iTunes Storeでの音楽DL販売終了、計画を前倒しか

    iTunes Storeでの音楽ダウンロード販売を終了する計画は、2016年から動き出しており、その時期は3~4年以内という計画がある一方で、遅くとも2019年の年末、早ければ2018年末に前倒しされる、と複数の匿名の関係者がDMNに語っています。

    音楽のダウンロード販売によるビジネスは、年々市場規模が縮小しており、ビジネスの中心はSpotifyやApple Musicなどのストリーミングへと移行しています。

    ストリーミングでトップを走るSpotifyは、6,000万人以上の有料会員を持ち、無料会員を含めたアクティブユーザーは1億4,000万人以上に達しています。

    一方、後発のApple Musicの有料会員は3,000万人を超えた程度にとどまっており、Appleはユーザーを引きつけるべく、独自の映像コンテンツの開発に取り組んでおり、Apple Musicのブランド見直しも検討されている模様です。
    ダウンロードしたコンテンツはApple Musicに移行

    Appleの計画に詳しい人物によると、ユーザーがiTunesでダウンロード購入したコンテンツは、Apple Musicに移行される、とのことです。

    移行に際して、ライセンスの問題でストリーミング視聴できないコンテンツは、タイトルがグレーアウトして再生不可能になるそうです。

    しかし、ユーザーはダウンロードされたコンテンツも引き続き利用可能で、将来的にライセンス契約先が拡大することでこの問題は解決に向かうだろう、と関係者は語っています。
    肥大化したiTunesにもメスが入るか

    iPodの登場後、ユーザーがコンピュータを介して音楽を入手する重要なインターフェイスとなっていたiTunesですが、近年はインターフェイスが複雑化し使いにくいとユーザーからの厳しい評価にさらされていました。DMNによると、iTunesはApple社内のエンジニアからも評判が悪いものとなっている、とのことです。

    コンテンツのダウンロード販売からストリーミングへのシフトは、iTunesの機能やデザイン刷新も伴ったものとなるでしょう。

    なお、2017年9月に公開されたiTunes 12.7では、アプリやブックを管理する機能を削除するなど、機能のスリム化が図られています。
    https://iphone-mania.jp/news-196556/

    引用元: ・【IT】Apple、来年末にもiTunes Storeでの音楽ダウンロード販売を終了か

    http://egg.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1512939540/ 【Appleが、iTunes Storeでの音楽ダウンロード販売を終了し、Apple Musicでのストリーミングに完全移行か!】の続きを読む

    TB

    DeezerHiFi


    Deezer(ディーザー)は、日本初となるCD音質の44.1kHz/16bit、ロスレスのFLACフォーマットで音楽をストリーミング配信するサービス「Deezer HiFi」を12月8日から日本でスタートする。オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン、ヤマハとのパートナーシップで開始し、3,600万曲以上を提供。利用料金は月額1,960円(税込)。 邦楽も当初より提供し、 順次拡大するという。

    CD音質の配信が利用できるのは、PC用クライアント、パートナー企業であるオンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンのデジタルオーディオプレーヤー、ヤマハのMusicCast対応製品。iOS/Android向けにアプリも用意しており(iOS向けは今後提供予定)、スマートフォン向けにはロスレスではなく128~360kbpsでの配信となる。

    有料サービスだが前述のオンキヨー&パイオニア、ヤマハの対応製品を購入したユーザーは、3カ月無料トライアルが利用できる。有料会員は、広告無しの音楽再生と、マイ・ミュージック、 プレイリストなどの機能が利用可能。

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1095533.html




    引用元: ・定額制の音楽配信サービスを語ろう Part.2

    http://lavender.2ch.sc/test/read.cgi/mdis/1463313436/ 【Deezer HiFi 日本初、CD音質のロスレスFLAC音楽配信!月額1,960円!】の続きを読む

    TB
    1: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 22:36:50.35 ID:3RxOGFea0
    やったぜ

    niconicoサービスの基本機能の見直しと今後に関して

    http://blog.nico video.jp/niconews/53475.html


    新サービスの発表以前にサービスの根幹となる部分における見直しをしなければいけないという事を身をもって体感致しました。
    我々運営が積極的に取り組まなければいけない基本的な部分がおざなりになっていた事、ユーザーの皆さんの不便や不満点に十分目を向けてられていなかった事について改めて深くお詫びさせて下さい。
    本当に申し訳ございませんでした。

    1.動画の1080p対応
     現在最大画質を720pとしておりますが、これを1080pへ引き上げます。
     近日中にテスト運用を実施し来年1月から本運用を開始します。

    2.生放送の720p対応
     現在最大画質を800×400としておりますが、これを720pへ引き上げます。
     時期としては来年1月から先ずは枠数を限定して開始します。

    引用元: ・ニコ動川上「申し訳ございませんでした1080pに対応します」

    http://hawk.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1512049010/ 【niconico、動画画質を最大1080pへ!【今更?】】の続きを読む

    TB

    Amazonは20日、AMC Studios(AMCスタジオズ)との配信契約を発表し、Amazonプライム・ビデオは、22の国と地域において特定のAMC作品の先行独占配信可能権と、 その他多くの国々におけるセカンド・ランの権利を取得。

    今後のAMC作品の新作に関してはAmazonプライム・ビデオでの独占配信となり、ほかのVODサービスでは配信されないとのこと。また現在配信中のシリーズについての取り扱いや、独占配信となる時期については明らかにされていません。

    AMCスタジオズは『ブレイキング・バッド』や『マッドメン』、『ウォーキング・デッド』、『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』、『プリーチャー』などの放映で知られるアメリカのテレビチャンネル。


    【「ウォーキング・デッド」などAMCの新作、Amazonプライムビデオ独占配信に!】の続きを読む

    TB
    mora今週のアルバム売上げランキング 2017年11月15日付



    No.1:中森明菜 / ベスト・コレクション ~ラブ・ソングス&ポップ・ソングス~(MQS)

    ◆No.2:JUNNA / Here

    ◆No.3:VARIOUS ARTISTS / けいおん!はいれぞ!「Come with Me!!」セット

    ◆No.4:MAN WITH A MISSION / My Hero/Find You

    ◆No.5:中森明菜 / 明菜

    ◆No.6:相坂 優歌 / ひかり、ひかり

    ◆No.7:Little Glee Monster / OVER/ヒカルカケラ (Special Edition)

    ◆No.8:宇多田ヒカル / Utada Hikaru Single Collection Vol.1 (2014 Remastered)

    ◆No.9:中島 愛 / サタデー・ナイト・クエスチョン

    ◆No.10:栗田博文、東京フィルハーモニー交響楽団 / モンスターハンター オーケストラコンサート 狩猟音楽祭2017

    このページのトップヘ