音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: ヘッドホンアンプ

    ポタアン?とやらを持ち歩いてる人は明らかにヤバイ人に見えるわ  2015年06月25日

    なんでバランス端子って統一されるどころか増えていくんだろう 今ポータブル系だけで何種類あるんだ?  2015年06月14日

    ポタでDSDに拘る意味が解らない もう疲れたんだよ DSD変換の話題禁止にしてほしいくらいだ  2015年06月13日

    聴覚検査で音を最適化する新発想のヘッドホンアンプ! Aumeo登場!  

    Celsus Sound Companion One iPhoneからWi-Fiで受信できるハイレゾ対応ポタアン!  2015年06月07日


    Headphone amplifier. / MIKI Yoshihito (´・ω・)
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/22(月) 20:21:03.800 ID:n+/PMeNL0.net
    アレなんなの?
    盗聴?

    引用元: ・たまにウォークマンとかに無線機みたいなの括りつけてイヤホン挿してる奴いるじゃん?

    【ポタアン?とやらを持ち歩いてる人は明らかにヤバイ人に見えるわ】の続きを読む


    somewhere in the universe / mizuo_fiat

    引用元: ・気軽にポータブルヘッドホンアンプを楽しもうpt.39

    http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1428416782/
    455: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/06/12(金) 19:47:27.96 ID:IwpM5PHq.net


    dog tired / jenny downing

    引用元: ・『ポータブルアンプ持ち歩いてる奴集合』 86台目

    http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1432574258/
    110: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/06/10(水) 03:31:15.57 ID:3OJEy8JY.net
    リアルタイムDSD変換で音悪くなる感じいいよね
    あの不明瞭になる感じ俺は大好きだよ

    【ポタでDSDに拘る意味が解らない もう疲れたんだよ DSD変換の話題禁止にしてほしいくらいだ】の続きを読む


    香港のスタートアップ企業が、ユーザーの聴覚に合わせて音質を調整するヘッドホンアンプ、Aumeoを発表しました。専用アプリで左右の耳の聴覚を調べ、最も聴こえやすい音質に調整した音で再生します。

     Aumeo は現在クラウドファンディングサービス Indiegogo で製品化のため出資募集キャンペーンを実施中です。

     http://japanese.engadget.com/2015/06/10/aumeo/

    引用元: ・気軽にポータブルヘッドホンアンプを楽しもうpt.39

    http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1428416782/
    429: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/06/10(水) 22:15:41.54 ID:eIDEBwo9.net
    聴覚検査で音を最適化するヘッドホンアンプ Aumeo 発表。左右別々にプロファイルを作成
    http://japanese.engadget.com/2015/06/10/aumeo/

    リスナーはまず使用する前に専用のスマートフォンアプリでリスナーの聴覚を周波数ごとに調べ、聴こえの良い音域とそうでない音域を把握します。
    そして音楽再生時には、その人の「耳が持つ本来のポテンシャルを引き出す」最も聴こえやすい音で再生するとしています。

    【聴覚検査で音を最適化する新発想のヘッドホンアンプ! Aumeo登場!】の続きを読む

    CompanionOne
    フューレンコーディネートは、“Celsus Sound”ブランドから、AirPlay経由でのハイレゾ音声入力に対応するUSB-DAC搭載ポータブルヘッドホンアンプ「Companion One」を6月12日に発売。価格は83,000円(税抜)。

    DAC部にESS製「ES9018 MK2」を搭載。最大で384kHz/32bit PCM、DSD 5.6MHzのネイティブ再生に対応する。ASIOをサポート。USB伝送時はアシンクロナスモードに対応。

    Wi-Fiを内蔵しておりAirPlay機能も使用可能で、iPhoneなどから最大192kHz/24bit PCMまでのワイヤレス音声入力も行えるのが大きな特徴。ただし、この機能はiOS/AirPlay対応機器のみ利用可能となっている上、44.1kHz/16ビットにダウンサンプリングしての再生。

    また、有線でつないだiOSデバイスで44.1kHz/24bit以上のフォーマット再生には、iOS端末側にオンキヨーのハイレゾアプリ「HF Player」をインストールの上、あわせて有料の「HDプレーヤーパック」を購入して使用する形となります。

    2基の高精度クロックを搭載、44.1kHz(88.2/176.4/352.8)と48kHz(96/192/384)の2系統のサンプリングレートに対応。信号回路とヘッドホンアンプ回路は、ヘッドホンの性能を最大限に引き出すために最適化したとのこと。I/V変換用には「OPA1612」、電圧ゲインと整流バッファリング用に「AD8397」を採用しており、ヘッドホンの駆動力を高めた。ゲインは2段階で切り替えられるなど、ヘッドホンアンプとしての内容に注力。音量調整は100段階。適合インピーダンスは16~300Ω。ヘッドホンアンプ部の出力は160mW(32Ω)/28mW(300Ω)。

    入力はmicroUSB端子。音声出力端子は、デジタルが光と同軸の共用端子、アナログが3.5mmステレオミニを装備。USB-DAC/DDCとしても使えます。

    筐体はアルミニウムブロック削り出し生成で、曲面仕上げのフレームデザイン。上下面にはゴリラガラスカバーを使用しているなど外見にも配慮。

    各種接続用に、「Micro USB-Apple Lightningケーブル」「Micro USB-Apple 30ピンケーブル」「Micro USB-PC USBケーブル」「Micro USB-Android OTG USBケーブル」が同梱。ケーブルの用意に悩まされません。

    なお、Celsus Soundは、NuForceの共同創業者で、元CEOのJason Lim氏によるブランドです。 本機は今年4月に登場したイヤホンGramo Oneにつづく第2号の製品。

    引用元: ・気軽にポータブルヘッドホンアンプを楽しもうpt.39

    【Celsus Sound Companion One iPhoneからWi-Fiで受信できるハイレゾ対応ポタアン!】の続きを読む

    このページのトップヘ