音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: ヘッドホンアンプ

    EHP-CH2000がハイレゾ対応ポタアン付きで2600円!  2017年07月30日

    エレコム EHP-CHR192 驚異の9割引き中!  2017年07月15日

    ANALOG SQUARED PAPER TUR-08 真空管ポタアン新機種!  2017年07月10日

    AUMEO AUDIO 聴覚測定で音を最適化するヘッドホンアンプ!耳も守る!  2017年07月09日

    ULTRASONE NAOS ブランド初のDAC/ポタアン!  2017年07月08日

    TB


    ハイコスパなハイレゾ対応イヤホンとして現在も人気のエレコム・EHP-CH2000(実売4000円程度)。なんとこれ(同等品)にハイレゾ対応USB-DAC/ポタアンがセットになったEHP-CHR192が定価約2万円から大幅ダウンの実売2600円程度で売られている状況が少し前から続いています。

    これまた単売りのハイレゾ対応Android用ポータブルアンプ「EHP-AHR192」とセットにしただけで、EHP-AHR192単品も実売1600円に下がっているので、EHP-CH2000を実質1000円で買えてしまうことに。

    EHP-AHR192は長らくAndroidでしか使えない汎用性の低さがネックで売れずに処分価格になってしまったようです。ところが、最近のWindowsアップデートによって、USB-DAC/ヘッドホンアンプとして使えるようになっています。このアンプの内容がどうだとかいろいろ言う向きもあるようですが、この価格で24bit/192対応なのでどうでもいいくらいの問題だと思います。

    180: 名無しさん┃】【┃Dolby (ワッチョイ 676d-pqVL) 2017/07/24(月) 21:02:18.95 ID:/s01moOY0
    EHP-CH2000がポタアン付きで2600円になってたから買った
    CH1000の方がフラットで良いっていう声もあるけどCH2000もドンシャリ好きなら悪くない選択肢だったし買って後悔はない

    引用元: ・低価格でナイスなイヤホン Part140

    http://mevius.2ch.sc/test/read.cgi/av/1499799402/ 【EHP-CH2000がハイレゾ対応ポタアン付きで2600円!】の続きを読む

    TB



    エレコムが2016年に発売したハイレゾ対応USB-DAC/ヘッドホンアンプEHP-AHR192およびハイレゾ対応イヤホンもセットのEHP-CHR192。価格はそれぞれ19,260円、29,540円。

    これが今、大変な値崩れを起こしています。どちらも約9割引きでアマゾンで売られている始末。もっともそのおかげで安くそこそこのハイレゾ対応ヘッドホンアンプとイヤホンを入手できるのですから、ユーザーにとってはありがたい限りです。

    ヘッドホンアンプ部は本体からmicroUSBのケーブルが伸びていて、Androidスマホとのみデジタル接続できるハイレゾDAC/ヘッドホンアンプというかなりニッチな製品。この仕様が災いして売れなかったようです。しかも当初は変換プラグを使おうともパソコンと接続して使えないというもはや難物のような製品でした。

    ところが、現在、Windows10の一定のアップデート条件以降の機器ではUSB-DACとして使えるようになったそうです。それなら俄然汎用性も増し、買う気が起こる人も増えそうです。しかもこの価格です。

    DACには、旭化成エレクトロニクス製「AK4430ET」を採用し、アンプはデジタルとかなり凝った構成。PCMのみで192kHz/24bitまでのデータに対応。最大出力45mW×2ch(16Ω)。出力はステレオミニヘッドホンのみ。

    大型ボタンを備え、音量調整、再生/停止、曲送り/戻し操作も可能。背面に回転可能なクリップも装備。消費電力は最大100mA/5V。外形寸法は36×11.4×45mm(幅×奥行き×高さ)。重量は約40g。ケーブルの長さは約60cm。

    「EHP-CHR192」に付属するイヤホンは12.5mm径のダイナミック型ユニットを搭載。インピーダンスは16Ω。音圧感度は100dB/1mW。再生周波数帯域は5Hz~40kHzのハイレゾ対応。何のことはない、エレコム自慢の安価なハイレゾイヤホンEHP-CH2000をほぼそのまま付けたもの。とは言え、EHP-CH2000は単売り3000円程度しますから、セット売りのEHP-CHR192は大変お得です。


    【エレコム EHP-CHR192 驚異の9割引き中!】の続きを読む

    TB
    ポタ研2017夏。ANALOG SQUARED PAPERは、8月に25万円程度での発売を予定するというポータブルヘッドホンアンプ「TUR-08」を参考展示。

    真空管とトランジスターのバランス/アンバランス両対応。「低能率のヘッドホンのために設計された、シリーズ最高出力機」とのことで、強固な電源が超低インピーダンスのなめらかな制動力を実現したとしています。

    ボリュームとゲインをそれぞれ自由に調節することにより、個々のイヤホン、ヘッドホンのインピーダンス、能率などに合わせて最適な動作をうまく探っていけるマニアックだけれど高音質が期待できるヘッドホンアンプです。
    【ANALOG SQUARED PAPER TUR-08 真空管ポタアン新機種!】の続きを読む

    TB

    ヒロモリは、クラウドファンディングのMakuakeにおいて、ユーザーの聴覚にマッチした調整を行ない、Bluetoothレシーバとしても機能するポータブルヘッドフォンアンプ「AUMEO(オウメオ) AUDIO」の支援募集を開始。目標金額100万円。先着60個の19,966円(税込)コース、200個の22,350円(税込)コースなどを用意。商品の配送は11月中を予定。7月8日開催のポタ研2017夏でも展示されました。



    【AUMEO AUDIO 聴覚測定で音を最適化するヘッドホンアンプ!耳も守る!】の続きを読む

    このページのトップヘ