音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: ヘッドホンアンプ

    JPRiDE JPT2 75%割引復活!?サイバーマンデーセール!  2017年12月10日

    COZOY TAKTPRO Ver.JP 超小型DSD対応DAC/HPAも予想外の3.7万円!  

    JPRiDE JPT2 Bluetooth トランスミッター& レシーバー サイバーマンデー前に安売り!  2017年12月09日

    Sabaj Da3 DSD512 32bit/768kHzで1.1万円のハイコスパポタアン!2.5mmバランスにも対応!  2017年12月06日

    nextDrive SPECTRA 世界最小クラスの32bitDACポタアン!  2017年12月01日

    TB



    サーバーマンデーセールで話題をさらっている?JPRiDEブランド。Bluetooth トランスミッター& レシーバーJPT2も3,999円から75%引きできるクーポン配布で話題でした。

    このクーポンがまた、配ったり、やめたり?と戦略なのか、なかなか動きがつかみきれないのも面白いところです。今日もまた、いつの間にか復活しているようです。

    JPRiDE JPT2 Bluetooth トランスミッター& レシーバー サイバーマンデー前に安売り!

    引用元: ・Amazonサイバーマンデー対策本部

    http://hawk.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1512882164/ 【JPRiDE JPT2 75%割引復活!?サイバーマンデーセール!】の続きを読む

    TB

    「秋のヘッドフォン祭 2017」において、オヤイデ電機が参考出品していた中国・COZOYブランドのスティック型で超小型のUSB-DAC/ヘッドホンアンプ「TAKT PRO」が国内正式発表されました。「TAKTPRO Ver.JP」として12月15日に発売。オープン価格で37,000円前後での販売が予想。

    '16年に発売したLightningケーブル直出しモデル「TAKT」の上位機で、新たにmicroUSB端子でケーブル交換できるようになったため、汎用性が大幅にアップ。DAP、Android/iOS端末、PCなどからのバスパワーで動作。

    DACチップにESSのSABRE ES9018Q2Cを搭載してDSD 11.2MHzやPCM 384kHz/32bitに対応。付属ケーブルとしてmicroUSBや、Lightning、USB Aの3本が同梱。

    「TAKT」が実売1.4万円程度であること、FiiOのUSB DAC内蔵ポータブルアンプ「Q1 Mark II」がDSD/2.5mmバランス対応で2万円以下の予定なので、本機も2万円程度かと思っていたら予想外の価格でした…。

    先日、Sabaj Da3というDSD512 32bit/768kHz/2.5mmバランス対応で1.1万円のハイコスパポタアンも紹介しましたが(ES9018Q2Cも同じ)、Android/PCに対応するので、Lightningにこだわらないならこちらのほうがいいような…。

    「Lightning」にこだわるかどうかがポイントでしょうか…。 【COZOY TAKTPRO Ver.JP 超小型DSD対応DAC/HPAも予想外の3.7万円!】の続きを読む

    TB


    安価ながら高機能なBluetoothイヤホンで知られるJPRiDEブランドから、Bluetooth トランスミッター& レシーバーJPT2が発売中。

    送信はSBC、AAC、aptX、aptX LLに対応。受信はSBC、AACに対応。2台同時送信にも対応(SBCのみ)、バッテリー持続時間22時間の仕様。特筆すべきは光デジタル入出力の装備。

    これが定価?の3999円で搭載されているだけでも安いですが、このサイバーマンデーの前の時期になんと75%オフセール(クーポン取得者のみ)を行っていたとか。現在はすでに終了していますが、これからも安くなるかもしれないので、未購入の方も今後、要チェックの製品でしょう。

    64: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 1138-obRT [58.3.234.67]) 2017/12/06(水) 23:53:45.99 ID:REjorXWA0
    JPA2は12月8日のクーポンがまだ残ってるな
    http://jp-ride.com/coupon/?cid=31

    あと晒していいのか分からんが、JPT2の隠しクーポンページ見つけた
    http://jp-ride.com/coupon/?cid=33

    これはyaraかしてる予感…
    クーポン適用で720円は安いな
    自己責任でおなしゃす


    引用元: ・5,000円以下で買えるナイスなBluetoothイヤホン/ヘッドホン 12

    http://matsuri.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1512554804/ 【JPRiDE JPT2 Bluetooth トランスミッター& レシーバー サイバーマンデー前に安売り!】の続きを読む

    TB


    オーディオニュースサイトに載らない中国メーカー製のオーディオ製品のなかにはハイコスパに驚くような製品が少なくありません。本機もそんな一つ。

    Sabaj Da3は、アマゾン価格約1.1万円で、DSD512(22.4MHz)、PCM系 32bit/768kHzまでに対応するハイスペックはもちろん、この価格にして2.5mmバランス接続イヤホン端子も搭載しているポータブルUSB-DAC/ヘッドホンアンプ。

    DACチップにはESSのSABRE9018Q2Cを2基使用。2つの超低位相雑音クリスタルも使用。

    金属製でシンプルながらも高級感のあるボディに0.96インチのOLEDディスプレイも搭載。音源のビット数/サンプリング周波数を表示できます。

    大体にして、バランスイヤホン端子も装備しているUSB-DAC/ポタアン自体珍しいのに、これだけ対応できる音源が多くてこの価格。いろいろ不満が出る可能性はあってもお試しで買えるくらいのものではないでしょうか。

    アマゾンでの購入ユーザーのレビューを見るとスマホでのOTG接続にてDSD、384kHz再生、PCではFoobar2000での768kHz再生ができた、とあります。Android端末用の高性能バランス対応ポタアンとしても活躍できそうです。

    なお、似たような製品としてFiiOのQ1 Mark IIが国内販売を控えています。ほぼ同じような内容で2万円近くらしいです。そうなると、どちらの音が良いのかで悩むことになりそうです。
    【Sabaj Da3 DSD512 32bit/768kHzで1.1万円のハイコスパポタアン!2.5mmバランスにも対応!】の続きを読む

    TB

    ディリゲントは、台湾・nextDriveのスティック型USB DAC/ヘッドホンアンプ「SPECTRA」を12月7日より発売。価格は22,400円。

    ESS製DACチップ「ES9018Q2C」搭載でDSD 11.2MHzやPCM 384kHz/32bitに対応するハイスペックながら外形寸法11.2×89mm(直径×長さ)、重量17gのスリムな筐体で「世界最小クラスの32bitDACアンプ」を謳うコンパクト機。ボディはアルミ製。

    直付けのUSBケーブルでノートPCなどのUSB端子に接続し、本体のステレオミニジャックにヘッドホン/イヤホンを繋いで音楽を聴けます。

    最大出力は13.3mW(インピーダンス300Ω/最大出力電圧2Vrms時)、49mW(32Ω時)。周波数特性は20Hz〜50kHz、ダイナミックレンジは+121dB、全高調波歪率は0.001%。消費電力は5V 0.15A(最大0.3A)。ケーブルを含む全長は235mm。

    特許取得技術であるという「ハイパーストリーム」「リボルバー DEM」「ジッター除去機能」による高品位も歌っています。

    どうもe☆イヤホンで今年の初めごろ一度販売されていたようですが、国内販売元が変わって改めて発売のようです。直付け端子がUSB 2.0 TYPE A または micro USB TYPE Bの2種類あるようですが、今回はTYPE Aのみなのでしょうか?

    この大きさにしてこのスペック、内容というのが魅力で、価格もリーズナブルと言えます。所有ユーザーの感想を見ると、音質面ではおしなべて高評価。一方、スマホとの使用時に本体での音量調整はできないらしく、使い方には注意が必要のようです。メーカーとしてはノートPCとの使用を主眼にしているのでしょうか?スマホとの接続性をアピールできればもっと注目されるジャンルに思えます。

    メーカーサイトを見るとHD 600との使用写真があるので、ゼンハイザーのハイインピーダンス機も鳴らせますよ、という自信はあるようです。


    【nextDrive SPECTRA 世界最小クラスの32bitDACポタアン!】の続きを読む

    このページのトップヘ