音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: ソフト・CD

    オーディオアクセサリー165号は世界初のMQA-CD付録付き!  2017年05月22日

    メルカリ カウル 本やCD、DVD/BD特化フリマアプリ!  2017年05月09日

    NAXOS30周年記念BOX(30CD) 約3000円!3  2017年04月06日

    日本コロムビアが上場廃止 フェイスが完全子会社化!  2017年03月30日

    MQA-CD発売!MQA非対応プレーヤーでも再生可能なハイレゾCD5  2017年03月20日

    AudioAccessory165
    5月20日に『オーディオアクセサリー165号』が発売。特別付録CDとして、MQA-CD仕様の「UNA MAS Special Sampler」が付きます。

    MQA-CDは従来CDとしての互換性を維持しながら、デコード対応DACで再生すると24bit/176.4kHzまでのハイレゾ再生ができるという期待の新規格。

    とはいえ、まだほとんどMQA-CD自体世に出回っておらず、市販第一弾作品であるOTTAVA Recordsの『A.Piazzolla by Strings and Oboe』だけ。ですから、この付録CDはなんと世界2つ目のMQA-CDでもあります。

    収録内容は、日本の高音質レーベルであるUNA MASが展開する“クラシック・シリーズ”からの2曲と、同レーベルのメインストリームであるジャズの作品として、トランペッター、原朋直の新作となる『Time In Delight』からの2曲。

    同レーベルを主宰する日本を代表する録音エンジニア沢口真生氏の録音を堪能できます。

    MQA-CDをハイレゾで聴くには対応DAC機器が必要。この普及も大事な点です。 【オーディオアクセサリー165号は世界初のMQA-CD付録付き!】の続きを読む




    メルカリのグループであるソウゾウは、Blu-rayやDVD、CDや書籍など、エンタメやホビーに特化したフリマアプリ「メルカリ カウル」のiOS版を8日に提供開始した。メルカリと連携できる姉妹アプリで、「メルカリ カウル」に出品すると、メルカリにも同時に出品できる。今後、中古だけでなく新刊の販売も行なう予定。Android版は6月の提供が予定されている。

    アプリは無料だが、メルカリ カウルでは、メルカリと同様の手数料が必要。商品が売れた際は販売価格の10%、貯まった売上の1万円未満の引き出し時に手数料210円が必要となる。

    ユーザーがBlu-rayなどを出品、それを他のユーザーが購入できるフリマアプリ。「メルカリ カウル」の特徴は、出品したい本・CD・DVD・BDのバーコードをアプリで読み込む事で、タイトル、著者、アーティスト、発売日、定価などの商品情報が自動で入力され、売れやすい価格も過去の取引傾向から自動で提案されるため、価格も簡単に決められること。

    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1058301.html

    【メルカリ カウル 本やCD、DVD/BD特化フリマアプリ!】の続きを読む

    TB
    3

    お買い得CD情報。クラシック廉価版。ナクソスのレーベル30周年記念30枚組が登場。価格は3000円ちょっとくらい。Naxos 30th Anniversary Collection (30cd)

    ナクソスはCDが1枚3000円の時代だった1987年には驚きの一枚約1000円の安さを売りに登場。無名ながら実力のある演奏家を登用したデジタル新録音であることが特徴でした。また、知られざる作曲家、名曲の録音を膨大に行っていくことでも注目されました。

    近年は有名演奏の廉価CDの登場により存在感は薄れましたが、配信時代になって、メジャーレーベル録音も多数擁する定額配信サービスに参入し、なかなかしぶとく?生き残っています。

    このボックスはナクソス初心者?にもうれしい、名曲の堅実な演奏が多くクラシック初心者にも十分おすすめできます。その分、知られざる曲の録音はほとんどなく、ナクソスらしくないとも言えますが…。

    幅広いリスナーを意識してか、ナクソスとは思えないビッグネームの録音もしっかり入れています。たとえば、パトリック・ガロワ、レナード・スラットキンなど。

    もちろん、ナクソスを支えている演奏家、ヤンドー、ビレット、ディントナー、オルソップ、ヴィットといった顔ぶれが並びます。ナクソス創業者、クラウス・ハイマン夫人でヴァイオリニスト・西崎崇子による記念すべきナクソス最初の録音、ヴィヴァルディの四季も入っています。

    1枚当たり約100円。ただ、今ならこの価格でメジャーレーベルの名曲名演のボックスが買えてしまう、パブリックドメインも無料で手に入ってしまう世の中。何とも難しい存在かもしれません。 【NAXOS30周年記念BOX(30CD) 約3000円!】の続きを読む

    1: 鄙び湯治宿 ★ 2017/03/28(火) 22:41:13.22 ID:CAP_USER9
    音楽配信会社のフェイス(京都市)は28日、日本最古のレコード会社「日本コロムビア」を株式交換方式で8月1日に完全子会社にすると発表した。日本コロムビアの株主にフェイスの株式を割り当て、現在50・88%の保有比率を100%に上げる。東証1部に上場している日本コロムビアは、7月27日に上場廃止になる見通し。

     携帯電話の「着信メロディ」を手がけたことで知られるフェイスは、2014年に日本コロムビアを連結子会社化した。今後、日本コロムビアが持つ16万曲以上の音楽コンテンツを生かし、スマートフォン向けの新サービス開発など音楽配信ビジネスを強化する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170328-00000110-asahi-musi

    引用元: ・【経済】日本コロムビアが上場廃止 フェイスが完全子会社化

    http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1490708473/ 【日本コロムビアが上場廃止 フェイスが完全子会社化!】の続きを読む

    TB
    5

    ハイレゾ形式のひとつであるMQAフォーマットで音源を収録しながら、通常のCDプレーヤーでも再生できる「MQA-CD」が発表。その第一弾作品として、OTTAVA Recordsから『A.Piazzolla by Strings and Oboe』が本日3月17日に発売。価格は2,500円(税抜)。
    【MQA-CD発売!MQA非対応プレーヤーでも再生可能なハイレゾCD】の続きを読む

    このページのトップヘ