音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: アナログ

    Technics SL-1200G 待望の通常版発売!33万円!  2016年09月11日

    吉田美奈子 「TOWN」と「恋は流星」アナログ12inchで復刻4  2016年08月25日

    「ツイン・ピークス」オリジナルサウンドトラックのアナログ盤リリース!4  2016年08月17日

    Pioneer PLX-500 約4万円のDJプレイ対応DDターンテーブル!安い!  2016年08月07日

    国内勢最後の船井電機VHSビデオ機の生産に幕 DXアンテナ DXR170Vか?  2016年07月15日

    TB
    Technicsブランドのアナログターンテーブル新製品SL-1200Gがついに9月9日に国内発売されました。受注製品で価格は33万円(税別)。

     この前にTechnics 50周年を記念し、今夏に全世界1200台限定で、「SL-1200GAE」というモデルが同価格で発売されていました。AEはAnniversary Editionの略称。形状はSL-1200Gと同様で、一部パーツがハイグレード仕様となり、シリアルナンバーなどが刻印されるなどの違いがありますが、あまり違いはないようです。

    2つのモデルは、音の揺らぎを最小限にするための駆動鉄芯が無い新しいダイレクト・ドライブ・モーターや、
    ±8%のピッチ・コントロール(2Xボタンで±16%に拡張可能)を搭載するなど、DJニーズにも対応。

    モーター部には、ブルーレイプレーヤー用に開発されたモーター制御技術を応用。モーターの稼働状況に応じて運転モードを切り替えることで、モーター始動時でも高トルクを発揮できると共に、高速安定性も実現。

    プラッターは真鍮とアルミダイキャストによる3層構造として高剛性や振動抑制を追求。さらに裏面には消音ゴムを配置して、不要な共振を排除している。結果、スムースかつ安定した回転と共に、ベースモデルSL-1200MK5の2倍におよび、Technics往年の名機「SP-10MK2」をも上回るという慣性質量を実現したとしています。

    トーンアームはテクニクス伝統のジンバルサスペンション方式を採用。トーンアーム材質は、優れた制振性と高い精度を備える軽量マグネシウム。

    筐体のトップパネルは10mm厚のアルミ製で、表面はヘアライン仕上げ。さらにダイキャスト、BMC、重量級ラバーを用いて4層構造筐体とすることで、優れた剛性と美しい外観を両立。またケース内部は金属シールド構造として、外部ノイズの影響を低減しているとしています。

    フォノケーブルは着脱可能で、金メッキ処理した真鍮製フォノ端子とアース端子を採用。

    オーディオに興味のない人にさえ浸透している「SL-1200」シリーズ最新機種ですが、以前とは異なる価格設定に戸惑う方は多いようです。アナログ全盛時と同等以上の高性能機を今作ると、数倍の価格になると言われています(パイオニアの元技術者の方は発売時15万円だった某プレーヤーを現在売ると、100万円程度になってしまう、と雑誌で語っていました…)。

    1: リバースパワースラム(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 22:40:20.67 ID:FSej96rP0 BE:736790738-PLT(12000) ポイント特典
    日本が誇る世界的名機が完全復活!テクニクス「SL-1200G」がいよいよ発売!

    1972年に発売されて以来、世界中のDJから支持され、累計350万台という脅威の販売数を誇ったターンテーブル「SL-1200」シリーズ。
    2010年に生産終了した「SL-1200 MK6」まで、40年近く作られ続けたこの名機が、いよいよ本格復活を遂げることになった。

    今年6月発売の限定モデル「SL-1200GAE」に続いて、9月9日に発売されるのが「SL-1200G」だ。
    いったいこのターンテーブルの何が人々を魅了するのだろうか。

    no title

    https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/goodspress/cms/wp-content/uploads/2016/09/Direct_Drive_Turntable_System_SL_1200G_3-720x720.jpg
    https://www.goodspress.jp/news/54298/

    引用元: ・Technics SL-1200 復活

    http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1473428420/ 【Technics SL-1200G 待望の通常版発売!33万円!】の続きを読む

    TB
    4

    1: リサとギャスパール ★@\(^o^)/ 2016/08/24(水) 18:43:35.64 ID:CAP_USER9
    吉田美奈子が1970~80年代に発表した楽曲「TOWN」と「恋は流星」が、ソニー・ミュージックダイレクトのアナログ専門レーベル・GREAT TRACKSより12inchシングル「TOWN / 恋は流星」となって10月1日にリリースされることが決定した。

    「TOWN」は1981年に発売されたアルバム「MONSTERS IN TOWN」の1曲で、1982年には12inchシングルでもプレスされたファンクナンバー。
    「恋は流星」は1977年発表のアルバム「TWILIGHT ZONE」に収められていた音源ではなく、アルバムと同時発売されたシングルの2バージョンがどちらも収録される。

    なお本作は、本日8月24日に発売されたピチカート・ファイヴのアルバム復刻2作品「カップルズ」「ベリッシマ」に続くGREAT TRACKSの第2弾アイテムとしてリリースされる。
    アナログ盤のカッティングはピチカートの2作品と同様、名匠バーニー・グランドマンが担当。プレスはカリフォルニアのRainbo Recordsで行われた。

    ♦吉田美奈子「TOWN / 恋は流星」収録曲
    SIDE A
    01. TOWN
    SIDE B
    01. 恋は流星 Part1
    02. 恋は流星 Part2

    http://natalie.mu/media/1608/0824/extra/news_xlarge_yoshidaminako_jkt201610_a.jpg
    http://natalie.mu/media/1608/0824/extra/news_xlarge_yoshidaminako_jkt201610_b.jpg
    http://natalie.mu/music/news/199223
    2016年8月24日

    引用元: ・【音楽】吉田美奈子、70's&80'sの人気曲がアナログ12inchで復刻

    http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1472031815/ 【吉田美奈子 「TOWN」と「恋は流星」アナログ12inchで復刻】の続きを読む

    TB
    4

    Twin Peaks [Analog]
    1: リサとギャスパール ★@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 20:36:29.04 ID:CAP_USER9
     25年ぶりに復活するテレビシリーズ「ツイン・ピークス」のオリジナルサウンドトラックのアナログ盤をリリースすると、販売元のMondoが発表した。

     180gの重量版で、色はカイル・マクラクラン演じるクーパー捜査官がチェリーパイと一緒にダイナーで飲む“Damn Fine Coffee”(すげえうまいコーヒーだ)にちなんだコーヒー色。
    レコードのアートワークはサム・スミス、パッケージデザインはジェイ・ショウが手掛けた。

     デヴィッド・リンチ監督と作曲家のアンジェロ・バダラメンティもアプルーブ済み。
    バダラメンティは「25年の時を経て、『ツイン・ピークス』のオリジナルサントラが、新たなリスナーのために再リリースされることをとてもうれしく思います。
    これは作曲家としてのわたしの仕事を決定づけた作品なので、また新たにリスナーに受け入れられて幸せです」とコメントしている。

    http://lpt.c.yimg.jp/im_siggcZVHKSd32PxLG8vEvNODfw---x607-y900-q90/amd/20160814-00000023-flix-000-view.jpg

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160814-00000023-flix-movi
    シネマトゥデイ 8月14日(日)20時20分配信

    引用元: ・【音楽】「ツイン・ピークス」オリジナルサントラのアナログ盤リリース

    http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1471174589/

    Twin Peaks: The Entire Mystery [Blu-ray] [Import]
    【「ツイン・ピークス」オリジナルサウンドトラックのアナログ盤リリース!】の続きを読む


    パイオニアDJは、アナログレコード再生とDJプレイが可能なターンテーブル「PLX-500」を9月上旬に発売。価格はオープンで、40,000円前後での実売が予想。 ハイトルクダイレクトドライブ式のターンテーブル。プロフェッショナル向けターンテーブル「PLX-1000」の下位機として登場。 【Pioneer PLX-500 約4万円のDJプレイ対応DDターンテーブル!安い!】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/07/14(木) 08:56:17.11 ID:CAP_USER
    http://www.nikkei.com/article/DGKKZO04817850T10C16A7TI1000/

    船井電機はVHS方式の家庭用ビデオテープレコーダー(録画再生機)の生産を7月末で終了する。
    パナソニックなど国内の主要家電メーカーは生産を終えており、船井電機だけが続けていたという。
    市場の縮小に加え、部品の調達が困難になったため、撤退を決めた

    引用元: ・【家電】VHSビデオ機の生産に幕 国内勢最後の船井電機、月内終了 [無断転載禁止]©2ch.net

    http://potato.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1468454177/ 【 国内勢最後の船井電機VHSビデオ機の生産に幕 DXアンテナ DXR170Vか?】の続きを読む

    このページのトップヘ