音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: アナログ

    Technics SL-1000R ハイエンドレコードプレーヤー、2万ドル!  2018年01月10日

    DENON DJ VL12 PRIME 、SL-1200ライクなDDターンテーブル!  2017年12月05日

    CD、レコードを枚数で自慢するうちはまだまだ、5トントラックの台数からが本番!  2017年12月04日

    幽☆遊☆白書 アナログレコード化!14曲収録7枚組!  2017年11月16日

    ASKA 「Too many people」 アナログレコード盤発売!3  2017年11月08日

    TB
    SL-1000R
    パナソニックはCES 2018においてTechnicsブランドのターンテーブル新機種として、新たなリファレンスモデルとなる「SP-10R」と「SL-1000R」を発表。発売は欧米で初夏を見込み、価格は「SP-10R」で1万US$前後、 「SL-1000R」で2万US$前後を目指しているとしています。
    【Technics SL-1000R ハイエンドレコードプレーヤー、2万ドル!】の続きを読む

    TB


    inMusic Japanは、DENON DJブランドの「VL12 PRIME」を12月6日より発売。オープン価格で、店頭予想価格は92,407円前後。 ダイレクトドライブ方式のDJプレイ対応ターンテーブル。 【DENON DJ VL12 PRIME 、SL-1200ライクなDDターンテーブル!】の続きを読む

    TB
    691: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/11/23(木) 12:47:10.31 ID:SPZYZbil
    マジ、ラック問題どうしてる?
    枚数と収納例を述べよ。


    引用元: ・気軽にアナログプレイヤーの話題スレ 82rpm

    http://lavender.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1506703422/ 【CD、レコードを枚数で自慢するうちはまだまだ、5トントラックの台数からが本番!】の続きを読む

    TB


    テレビアニメ放送から25周年を迎える「幽☆遊☆白書」、初となるアナログレコード「幽☆遊☆白書 25th Anniversary Single Record Box」がポニーキャニオンから2018年2月21日に発売。価格は10,500円。品番はPCKA-00011。

    オープニングテーマの「微笑みの爆弾」を初めとした馬渡松子、高橋ひろによるエンディング曲を含む6曲を、3枚のシングルに収録。さらに、幽助、桑原、蔵馬、飛影の4人のメインキャラクターのキャラクターソング各2曲を4枚のシングルに収録。総収録曲数は14曲。7インチシングルレコード、計7枚組。

    特製BOXには、25周年絵柄を採用。メーカー通販のきゃにめサイトでは、蔵馬&飛影、幽助&螢子のデュエット曲を収録したシングルを追加した8枚組の限定商品も12,000円で発売。いずれも完全初回限定生産。
    • Disc1:微笑みの爆弾/ホームワークが終わらない(馬渡松子)
    • Disc2:アンバランスなKissをして/太陽がまた輝くとき(高橋ひろ)
    • Disc3:さよならbyebye/デイドリームジェネレーション(馬渡松子)
    • Disc4:FIRE!/心をつないで(浦飯幽助)
    • Disc5:男の純情/DACHI(桑原和真)
    • Disc6:暗闇に紅いバラ/氷のナイフを抱いて(蔵馬)
    • Disc7:黄昏に背を向けて/口笛が聴こえる(飛影)
    • ※きゃにめ限定 Disc8:WILD WIND(蔵馬&飛影)/思い出を翼にして(幽助&螢子)


    放送時期や、リアルタイムでの視聴層(ジャンプ読者も含めて)を考えると、当時は既に完全にCD時代に移行していたので、このレコード化はよくわからない感じです。しかもシングル…。各楽曲のマスターもまずデジタル(しかも16bit/44.1kHz)でしょうし。


    クラブでアニソン流すイベントがあるからレコードはありうる、という意見もありますが、そんな理由なのでしょうか?

    【幽☆遊☆白書 アナログレコード化!14曲収録7枚組!】の続きを読む

    TB
    3

    Too many people



    ステレオサウンドは、ASKAの8枚目のオリジナルアルバム「Too many people」を、2枚組の高音質アナログレコードとして制作。ステレオサウンドストアとWeareの両サイトで販売。価格は5,800円(税込)。品番はSSAR-023~24。180gの限定重量盤で、33 1/3回転。

    「Too many people」は、ASKA自身が立ち上げたDADAレーベルから2月にCDをリリース。ソロデビュー30年を飾る作品として2枚組アナログレコードが発売。

    何かとお騒がせの彼ですが、最近は自前の音楽配信ビジネスに乗り出し、しかもハイレゾ配信を視野に入れるなど、オーディオ愛好家も目が離せない存在です。

    とりあえず、何事もなく、音楽のことだけで話題になれるように何でも続けて欲しいですね。

    と、この記事を書いていたら、何と?ASKAの個人レーベルDADAとolasonicのコラボによるオリジナルハイレゾスピーカー「Olasonic DADAレーベル スペシャルチューニングハイレゾ対応スピーカー」が今日、発表されたこともわかりました。いろいろな思いが沸き起こりますが、知ってしまった以上はまた、情報が入り次第記事にしようかと思います…。

    【ASKA 「Too many people」 アナログレコード盤発売!】の続きを読む

    このページのトップヘ