音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: アナログ

    ELAC Miracord 90 90周年レコードプレーヤー! 価格は36万円  2017年01月25日

    DENON DJ VL12 PRIME DJ向けのDD方式ターンテーブル!  2017年01月19日

    Mark Levinson No 515 レビンソン初のレコードプレーヤー!価格は100万円超  2017年01月12日

    Technics SL-1200GR シリーズ最新機がついに登場で価格は?  2017年01月06日

    イギリス、アナログレコードの売上高がデジタルダウンロードの売上を突破  2016年12月11日

    ELAC_Miracord90
    ユキムは、ELACの90周年記念アナログレコードプレーヤー「Miracord 90」を2月1日より発売。カラーはハイグロスブラック仕上げ(HGBK)と、初回生産20台限定のオイル・ウォールナット仕上げ(OWN)の2種類で、価格はいずれも360,000円(税抜)。
    【ELAC Miracord 90 90周年レコードプレーヤー! 価格は36万円】の続きを読む


    Denon_DJ_VL12

    インミュージックジャパンは、DENON DJのDJ使用向けターンテーブル「VL12 Prime」を発表。国内発売日は17年第1四半期中、価格は未定ですが、アメリカでは$899です。

    オール・メタル製のDJ用ターンテーブルで、低トルクと高トルクの2段階切り替えが可能。さらにプラッターに RGB バック・ライト・リングを搭載し、明るさと色をカスタマイズができるのが特徴。

    クォーツロック式ダイレクトドライブ方式。新開発の大型インシュレーターにより、振動とハウリングを吸収。ピッチフェーダーは±8%から±50%まで可変可能なのもDJ用ならでは。

    プラッターのトルク調整は、低トルクと高トルクの2段階切り替えが可能。トーン・アームはS字型。アンチスケーティングと高さを調節できる二重構造のアーム調整機能を持ちます。

    DJ向けモデルということもあり、なかなかオーディオ向け製品として注目されることはあまりないでしょうが、それでも国内メーカーによる手頃で安価すぎもしないレコードプレーヤーとして存在価値はありそうです。 【DENON DJ VL12 PRIME DJ向けのDD方式ターンテーブル!】の続きを読む

    mark-levinson-no515
    マークレビンソンはブランド初となるアナログターンテーブル「No 515」をCES 2017にて発表しました。アメリカでは今夏に発売で、価格はカートリッジレスのモデルで10,000ドル。 【Mark Levinson No 515 レビンソン初のレコードプレーヤー!価格は100万円超】の続きを読む


    Technics_SL-1200GR
    Technics(テクニクス)は、アナログプレーヤーのロングセラー「SL-1200」シリーズの新製品として、エントリーモデル「SL-1200GR」を2017年初夏に発売すると、CES2017において発表しました。

    【Technics SL-1200GR シリーズ最新機がついに登場で価格は?】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/12/09(金) 09:33:15.70 ID:CAP_USER
    http://business.newsln.jp/news/201612080415060000.html

    Entertainment Retailers Association (ERA)は7日、2016年第48週(11月28日~12月4日)の楽曲販売高を発表し、
    同週のアナログレコード(Vinyl album)の売上高は240万ポンドとなり、デジタルダウンロードの売上高210万ポンドを逆転してことを明らかにした。

    前年同週の売上高はアナログレコードが120万ポンド、デジタルダウンロードは440万ポンドとなっていた。
    集計を行ったERAでは、同週はクリスマスセールスの最初の週ということもあり、消費者の間で
    友人や知人へのプレゼントして、形のあるものを購入する動きが強まったことが、
    アナログレコードの売上高がデジタルダウンロードの売上高を逆転する要因になったものと分析している。
    デジタルダウンロードは、2001年10月にAppleがiPodを販売して以降、楽曲販売の手法として主流となったものとなるが、
    この1~2年は、新たにインターネットを経由したストリーミング配信が利用者が拡大することで、
    デジタルダウンロードの売上高はピークを越した形ともなっていた。

    楽曲販売方式としてアナログレコードに代わってデジタルダウンロード方式が主流となるなかで、
    街中のレコード販売店は一時、廃業の瀬戸際まで追い込まれていたが、2007年からは、レコード販売店の音頭で
    毎年4月の第3土曜日に「Record Store Day」というイベントを開催することで、アナログレコードの販売復活に向けた地道な努力が続けられていた。
    今回、ERAが発表した2016年第48週の売上高について、音楽業界関係者の間からは、売上の基準は、
    ストリーミング配信1500曲=デジタルダウンロード10曲=1アルバムという換算になっていることも影響しているとする声も上がっている。

    引用元: ・【音楽】イギリス、アナログレコードの売上高がデジタルダウンロードの売上を突破

    http://potato.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1481243595/ 【イギリス、アナログレコードの売上高がデジタルダウンロードの売上を突破】の続きを読む

    このページのトップヘ