音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: アナログ

    オーディオテクニカ、レコードを挟んで再生する「サウンドバーガー」復刻  2022年11月11日

    NHK-FM、11/3に8時間半のレコード特番。未CD化の中島みゆきなど  2022年10月21日

    audio-technica AT-LP3XBT aptX Adaptive対応レコードプレーヤー  2022年10月03日

    LUXMAN PD-191A レコードプレーヤー新モデル 価格は99万円  2022年08月31日

    ESOTERIC Grandioso T1 ブランド初のレコードプレーヤー 価格は770万円!  2022年08月07日

    TB
    1: 少考さん ★ 2022/11/01(火) 17:29:49.37 ID:HTIKkDTH
    オーテク、レコードを挟んで再生「サウンドバーガー」復刻。Bluetooth送信可能 - AV Watch
    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1452181.html

    山崎健太郎 2022年11月1日 11:26

    no title

    「サウンドバーガー」を40年ぶりにワイヤレスで復刻した「AT-SB2022」。レコードを挟むようにして再生する

    オーディオテクニカは、創業60周年記念モデルを追加発表。レコードを挟んでどこでも聴ける「サウンドバーガー」を40年ぶりにワイヤレスで復刻した「AT-SB2022」を11月7日に発売する。価格は23,800円。直販サイト限定販売かつ、世界で7,000台の限定生産で、11月7日10時から注文が可能。

    https://asset.watch.impress.co.jp/img/avw/docs/1452/181/a01_o.jpg

    サウンドバーガーは1980年代に発売していたもので、復刻モデルも当時の美学をモチーフにした、赤くレトロなデザインが特徴。レコードを挟むようにして再生する。なお、復刻モデルの「AT-SB2022」はスピーカーを内蔵しておらず、ライン出力とBluetooth送信機能を備え、BluetoothスピーカーやBluetoothヘッドフォン、アクティブスピーカーと接続して利用するスタイルになっている。

    初回のBluetoothペアリング以降は、電源ボタンを押すだけで、ユーザーのワイヤレススピーカーやワイヤレスヘッドフォンと自動で接続する。

    レコードジャケットと一緒に飾れる10×30cmのコンパクトサイズ。(略)

    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。


    引用元: ・【製品】オーテク、レコードを挟んで再生「サウンドバーガー」復刻。Bluetooth送信可能 [少考さん★]

    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1667291389/ 【オーディオテクニカ、レコードを挟んで再生する「サウンドバーガー」復刻】の続きを読む

    TB
    1: 湛然 ★ 2022/10/20(木) 05:25:45.88 ID:e826djQ99
    2022.10.19 デイリースポーツ
    デビュー前の中島みゆきの歌声も NHK-FMが11・3生放送「レコード三昧」
    https://www.daily.co.jp/gossip/2022/10/19/0015737497.shtml
     1913年に録音されたソプラノ歌手、ネリー・メルバの「アヴェ・マリア」のSP盤
    no title



     NHKは19日、「レコードの日」に制定されている11月3日に、NHK-FMラジオで約8時間の生放送特番「今日は1日“川口アーカイブス・レコード”三昧2022」(後0・15~同6・50、中断を挟み後7・20~同9・15)を放送することを発表した。

     埼玉県川口市にある「NHKアーカイブス」には昭和初期から番組で使用されてきたさまざまなジャンルのアナログレコードが、約30万枚保管されている。その中から、リスナーからのリクエストを中心に、聴きたい曲を生放送で届けていく。 紹介候補曲の中には、シンガー・ソングライター・中島みゆきがデビュー前の大学3年時に出場した「’72全国フォーク音楽祭全国大会-実況録音盤-」での貴重な歌声や、1979年8月に雷雨の中、後楽園球場で決行された歌手・西城秀樹さんのコンサート「BIG GAME ’79 HIDEKI」などがある。

     折しも現在、若い世代を中心に世界中でアナログレコードがブーム。メンテナンスされた貴重なレコードに、ベテランの熟練スタッフが見事な手さばきで盤に針を落としていく。

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    引用元: ・【ラジオ】デビュー前の中島みゆきの歌声も NHK-FMが11・3生放送「レコード三昧」 [湛然★]

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1666211145/ 【NHK-FM、11/3に8時間半のレコード特番。未CD化の中島みゆきなど】の続きを読む

    TB

    オーディオテクニカは、フルオート式レコードプレーヤーの新製品として、aptX Adaptiveコーデックに対応した「AT-LP3XBT」を10月7日より発売する。カラーはブラック。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は37,400円前後。

    2017年発売のフルオート式モデル「AT-LP3」をベースに、Bluetooth機能を追加。新たに手持ちのワイヤレスピーカーやワイヤレスヘッドフォンでレコードの音を楽しむことができるようになった。また、国内外で評価の高いVM95シリーズと互換性のあるカートリッジ「AT-VM95C」を付属。

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1443644.html

    【audio-technica AT-LP3XBT aptX Adaptive対応レコードプレーヤー】の続きを読む

    TB
    PD-191A


    ラックスマンは、ベルトドライブ式アナログプレーヤー「PD-191A」を9月に発売する。価格は99万円。SAECと共同開発したナイフエッジ機構採用の完全新規設計オリジナル・トーンアームの「LTA-710」を搭載している。

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1435077.html


    【LUXMAN PD-191A レコードプレーヤー新モデル 価格は99万円】の続きを読む

    TB
    Grandioso T1


    エソテリックは、ブランド創立35周年を記念する初のアナログ・ターンテーブル「Grandioso T1」を9月に発売する。価格は770万円。アームレス仕様の「GRANDIOSO T1/AL」や、各種アームに対応したアームベースキット「AB-T1SM1(SME、Graham用)」、「AB-T1KD1(Ikeda用)」も発売。価格はGRANDIOSO T1/ALが715万円、アームベースキットが各22万円。

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1430083.html


    【ESOTERIC Grandioso T1 ブランド初のレコードプレーヤー 価格は770万円!】の続きを読む

    このページのトップヘ