音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: DAP

    iPhone 7 イヤホン端子なしも「Lightning-3.5mm変換アダプタ」が付属か?  2016年08月01日

    オンキヨー DP-X1 とパイオニア XDP-100R、ジャケ写をフル表示できる新UIを追加  2016年07月29日

    COWON PLENUE M2 期待の新ハイレゾ対応DAP!  2016年07月22日

    Cayin N5 大幅値下げ! 愛好家の皆さんには気になることが…  2016年07月18日

    Luxury & precision L3 デュアルDAC/フルバランスで5万円を切るハイレゾDAP!  2016年07月13日

    1: ラダームーンサルト(北海道)@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 16:23:23.36 ID:Rb0u6LPk0 BE:422186189-PLT(12015) ポイント特典
    no title


    ベトナムのブログtinhte.vnが、3.5mmステレオミニ端子がなくなると噂されるiPhone 7(?)に付属するという、
    Lightning-3.5mm変換アタプターの動画を公開しました。iPhoneの製造を担うFoxconnの工場のいくつかは
    ベトナムにあり、そこでこのアダプターが作られているとしています。

    動画ではアップル純正のLighningケーブルに直接3.5mmステレオミニジャックがつながったように見える、
    ごく短いケーブルが確認できます。そしてこのケーブルをiOS 10ベータ版が動作するiPhone 6S Plusに接続、
    さらに反対側にヘッドホンを接続して動作させる様子が収録されています。

    (後略)
    http://japanese.engadget.com/2016/07/29/iphone-7-lightning-3-5mm-ios-10-dac/

    引用元: ・iPhone 7、イヤホン端子なし、「Lightning-3.5mm変換アダプタ」が付属

    http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1469863403/ 【iPhone 7 イヤホン端子なしも「Lightning-3.5mm変換アダプタ」が付属か?】の続きを読む

    • カテゴリ:


    ハイレゾ対応DAP、ONKYO「DP-X1」とPIONEER「XDP-100R」は、ファームウェア・アップデートを27日より実施。再生時にジャケット画像をフル表示できる“アートワークモード”を追加しました。 【オンキヨー DP-X1 とパイオニア XDP-100R、ジャケ写をフル表示できる新UIを追加】の続きを読む


    コペックジャパンは、中国CayinのDSD 5.6MHzネイティブ再生とヘッドホンバランス接続に対応するハイレゾパータブルオーディオプレーヤー「N5」を、7月16日から値下げ。現行価格から15,898円安い、39,380円に値下げしました。

    N5は外形寸法は111×64×16.4mm(縦×横×厚さ)、重量は約195g。内蔵メモリは非搭載。ストレージとして、128GBまでのカードが利用できるmicroSDXCカードスロットを2基搭載。最大で256GBまでストレージを拡張できます。

    筐体は航空機グレードのCNCアルミ削り出し、背面にはカーボンファイバーを採用。また、ディスプレイには解像度400×360の2.4インチIPS液晶を採用。スクロールホイールと物理ボタンにより、快適な操作性を実現したとしています。

    DACには旭化成エレクトロニクス製「AK4490EQ」を採用。DSD128(5.6MHz)までのネイティブ再生ができるほか、PCMは192kHz/24bitまでのWAV/FLAC/ALAC(Apple Lossless)に対応。APE(192kHz/24bit Fast/Normal)、WMA(96kHz/24bit)、AAC/OGG/MP3などの再生にも対応。USB 3.0ポートも備え、USB-DACとしても動作することができます。デジタルフィルターについてはSHARPからSuper Slowまで5つのフィルターを切り替えることができます。

    2基のクリスタルオシレーターを備え、クロストークやジッターを低減したとしています。コントローラー用のMCUは、デュアルコア600MHz Ingenic Xburst JZ4760を採用。ボリュームにはTI製の「PGA2311」を使っています。

    出力としてステレオミニのヘッドホン出力のほか、2.5mmで4極のバランス出力も装備。ヘッドホン出力はアンバランス時が200mW×2ch(32Ω)、バランス時が300mW×2ch(32Ω)。

    ステレオミニのライン出力も搭載しており、単体USB-DACとしても使用可能。ステレオミニの光デジタル出力も備えUSB-DDCとしても使用できます。

    再生周波数帯域は20Hz~20kHz(±0.2dB)/5Hz~50kHz(±1dB)、THD+Nは0.006%、S/N比は108dB。

    バッテリーは4,200mAhのリチウムポリマーバッテリーを内蔵。連続再生時間は約9時間。

    Luxury & precision L3がデュアルDAC/フルバランスで5万円を切るのに対抗しての値下げということでしょうか?L3の存在がDAPの高価格化に歯止めをかける効果さえあるのかもしれません。


    引用元: ・【音質】DAP総合スレ63 (apple・SONY製品除く)

    http://hanabi.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1467689729/ 【Cayin N5 大幅値下げ! 愛好家の皆さんには気になることが…】の続きを読む

    Luxury-precision-L3

    Luxury & precisionブランドのハイレゾポータブルオーディオプレーヤー(DAP)「Luxury & precision L3」を7月16日からeイヤホンが日本国内先行販売。価格は49,800円(税込)。


    【Luxury & precision L3 デュアルDAC/フルバランスで5万円を切るハイレゾDAP!】の続きを読む

    このページのトップヘ