音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: DAP

    Cayin N3 DSD 11.2MHz対応で価格約2万円のDAP!  2017年02月19日

    Hidizs AP-60 DSD対応の超小型・軽量DAPも価格が?  2017年02月18日

    HIFIMAN SuperMini (No Earphones) イヤホンを省いて低価格化!  2017年02月16日

    Astell&Kern AK380 Stainless Steel Package 65万円のDAP&アンプ!  2017年02月10日

    LG Watch Style などAndroid Wear 2.0搭載スマートウォッチ 音楽ストリーミングも!  2017年02月09日

    Cayin+N3
    東京・中野にあるAV機器の専門店フジヤエービックが主催する「ポータブルオーディオ研究会(ポタ研) 2017冬」が、2月18日の土曜日に中野サンプラザで開催されました。

    ここで、中国のCayin(カイン)は、新ハイレゾポータブルオーディオプレーヤー・N3を出展。早ければ3月ごろの発売で、価格も2万円程度と手頃。それでいてなかなか内容充実となっています。
    【Cayin N3 DSD 11.2MHz対応で価格約2万円のDAP!】の続きを読む


    中国のHidizs(ヒディス)というブランドから、DSD再生に対応したDAP・AP-60がe☆イヤホン限定で国内発売されます。価格は15,900円。

    サイズは75.0✕42.0✕14.0mm、重量、約50gの超小型・軽量。2.0インチTFTディスプレイ(320 × 240)を搭載。内蔵メモリーは搭載せず、microSDカードスロット1基で最大256GBの容量に対応。再生可能ファイルはFlac, Ape, Wma, Wav, Alac, Aac, Ogg, Mp3, Aiff, Dsf, Diff。 PCM系は24bit/192kHzまで、DSDは5.6MHzまでPCM変換で対応します。

    DACに旭化成エレクトロニクスのAK4452VNを採用。アンプチップはマキシムのMAX97220A。ヘッドホン端子はステレオミニ。ゲイン2段階切り替え。ボリュームステップは80段階。

    1000mAhリチウムポリマー電池内蔵で、10-12時間程度の再生時間としています。

    この価格帯のDAPとして特記的なのは、USB-DAC/ヘッドホンアンプ、また、USBデジタル出力可能なこと。スマートフォンへのOTG接続をサポート、また、デジタル出力はDSDのDoP出力も可能です。MojoのようなUSB入力付きポタアンとの組み合わせが考えられます。

    また、14.8mmダイナミック・ドライバーを採用したという、見たところ、インナーイヤー型のイヤホンも付属します。

    海外では89ドルで販売されているとのことで、以前から本機を知っているDAPの愛好家の中には、国内価格が高めなのではないかと言う人もいます。加えて、海外版では搭載されているBluetooth機能(aptX対応)も、技適の関係なのか省かれています。

    ただ、コンパクトさや機能性を見ると、まずまずの国内価格ではないかと思います。サブ機やUSB出力機としても使える利便性はあると思います。Bluetoothにはこだわらない人向けとはなります。

    おもな比較検討対象はSHANLINGのM1で、実際にe☆イヤホンでも比較しています。好みで選べるでしょうが、軽さはこちらのようです。Bluetoothが欲しいならM1となります。


    【Hidizs AP-60 DSD対応の超小型・軽量DAPも価格が?】の続きを読む



    HIFIMANは、ハイレゾ対応DAP「SuperMini」のバリエーションとして、従来付属させていたバランス対応イヤホンの同梱を省略することで価格を抑えた「SuperMini(No Earphones)」を2月25日に発売。オープン価格で29,900円前後での実売が予想。
    【HIFIMAN SuperMini (No Earphones) イヤホンを省いて低価格化!】の続きを読む

    「ポータブルオーディオフェスティバル 2016 冬 in 東京/秋葉原(:ポタフェス)」において、韓国のAstell&Kernは高級DAP「AK380」のステンレス筐体バージョン「AK380 SS」を参考出展していましたが、国内発売が正式発表されました。

    AK380をベースに筐体をステンレスにした「AK380 SS」と、専用ヘッドホンアンプ「AK380 AMP SS」のパッケージセット『AK380 Stainless Steel Package』として発売。

    2月17日から世界限定200台にて発売。直販サイトでの販売価格は649,980円(税込)。なお、2月10日より先行予約の受付を開始。
    【Astell&Kern AK380 Stainless Steel Package 65万円のDAP&アンプ!】の続きを読む

    LGWatchStyle

    Googleは、ウェアラブル用OS「Android Wear 2.0」を正式発表した。また、同OSを採用したデバイスの第一弾として、LG電子の「LG Watch Style」「LG Watch Sport」が米国で2月10日より発売されることもアナウンスした。

    Android Wear2.0は、時計の盤面デザインを工夫したほか、ワークアウト機能も強化。またGoogle Assistant機能との連携も高めた。対応デバイスするデバイスでは、今後数週間で利用可能になる。

    盤面デザインでは、パーソナライズ機能を高め、好みのアプリの情報を常に表示することが可能になった。たとえば時計の盤面をタップするだけでUberの乗車を予約できたり、ワークアウトを始められたりする。

    ワークアウト機能では、アプリ「Google Fit」をプリインストール。ランニングやウォーキング、サイクリング中のペースや距離、カロリー、心拍数をトラックすることが可能だ。またウェイトリフティング用の測定機能も備える。またセルラー通信機能を備えたデバイスであれば、好みのワークアウトアプリを使いながら通話やメッセージの送受信を行ったり、Google Play Musicの音楽をストリーミングすることもできる。

    中略

    LG電子の「LG Watch Style」「LG Watch Sport」は、Googleとコラボレートして開発したもの。米国では2月10日から販売開始する。その後カナダ、ロシア、サウジアラビア、南アフリカ、韓国、台湾、UAE、イギリスで順次販売を始める。

    http://www.phileweb.com/news/mobile_pc/201702/09/736.html




    【LG Watch Style などAndroid Wear 2.0搭載スマートウォッチ 音楽ストリーミングも!】の続きを読む

    このページのトップヘ