音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: DAP

    DMP-Z1 国内正式発表!ライン出力/プリアウトは無し!  2018年10月17日

    SP1000M 価格は約30万円に決定!試聴感想もご紹介!  2018年10月13日

    NW-A50への不満点と、早くも後継機に期待する機能は?  2018年10月09日

    FiiO M9 ポタフェス大阪で披露!試聴感想もご紹介!  2018年10月08日

    NW-A50発売!購入者の音質への感想をご紹介!NW-A40/NW-A30などとの比較も!  2018年10月06日

    TB


    アユートは、iriver Astell&Kernの新ポータブルオーディオプレーヤー「A&ultima SP1000M」(SP1000M)の発売日を10月20日に決定。直販価格は299,980円(税込)。

    最上位モデル「A&ultima SP1000」(直販価格:499,980円、実売35万円程度)を小型、軽量化したフォローアップモデルという位置づけ。外形寸法は117×67.9×16.9mm(縦×横×厚み)、重量は203g。

    SP1000の主要パーツを継承しながら、ディスプレイサイズを5型から4.1型に、ボディシャーシをステンレススティール/純銅からアルミニウムへ変更することで小型軽量化を図っています。バッテリー容量は3,300mAh、連続再生時間は約10時間。

    内蔵のストレージメモリは128GBで、最大400GBまでのmicroSDメモリーカードに対応するカードスロットを1基装備。USB 3.0(Type-C)による急速充電や高速データ転送に対応。PCと接続し、USB-DACとしても利用可能。

    旭化成エレクトロニクス製DACチップ「AK4497EQ」を2基、デュアル構成で搭載。PCM 384kHz/32bit、DSD 11.2MHzのネイティブ再生が可能。ヘッドホン端子は、2.5mm/4極バランスと、アンバランスのステレオミニを備えます。

    こちらに「A&ultima SP1000」と「A&ultima SP1000M」の比較表も載せています。ご参照ください。


    【SP1000M 価格は約30万円に決定!試聴感想もご紹介!】の続きを読む

    TB
    689: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 4fd0-7PbT [27.98.164.195]) 2018/10/07(日) 00:01:21.46 ID:yQbay/rT0
    車で音楽再生する時にブラインドタッチできるボタン式の方がいいんだよなぁ
    タッチパネルもiphone未満の操作度だし


    引用元: ・SONY ウォークマン NW-A30/A40/A50 Part44

    http://matsuri.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1537892914/ 【NW-A50への不満点と、早くも後継機に期待する機能は?】の続きを読む

    TB

    ポタフェス大阪においてエミライは、中国・FiiiOのDAP新モデルM9を参考展示しました。本国では9月23日に1798元(約3万円)で発売。国内でも遠くないうちに発売が発表されるでしょう。

    3.5mmシングルエンド出力端子と2.5mmバランス出力端子を搭載。SoCにはサムスン Exynos Dual 7270を採用。androidベースのOS採用によりアプリの追加にも対応。3.2インチのLG製高品質IPSタッチスクリーンを採用。2GBの内蔵ストレージに加え、最大2TBまでサポートするマイクロSDカードスロットを搭載。連続再生時間は10時間。

    DACチップにAK4490ENを2基、左右独立構成で搭載。最大32bit/768kHzまでのPCMデータの再生に対応するほか、5.6MHzのDSDデータのネイティブ再生に対応。対応フォーマットはAPE/AIFF/FLAC/WAV/MP3/WMA/OGG/M4A/ALAC/ISO/DFF/DSF。

    aptX/aptX HD、LDAC、HWAに対応したBTトランスミッター機能を搭載。Wi-Fi/AirPlayにも対応。各音楽ストリーミングサービスにも対応予定。USBオーディオ出力に対応(~32bit/384kHz、~DSD128対応)。USB-DAC機能も搭載。USB Type Cコネクターを採用。

    ここまで見ても価格に比してなかなかのDAPですが、さらに、スマホでもフラグシップモデル級の最新デバイスにしか採用されない8層の基盤を採用しているというのも特徴。これにより各ICの連携と電池効率を高次元で実現しているとしています。HWAに対応というのも現状では極めて珍しいでしょう。実際的な意味があるかは未知数ですが。

    国内価格は3万円台半ばで収まるでしょうか。いずれにしてもハイコスパなDAPがまた一つ加わります。

    【FiiO M9 ポタフェス大阪で披露!試聴感想もご紹介!】の続きを読む

    TB
    343: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 6fcd-Qng4 [14.3.165.21]) 2018/10/04(木) 00:32:01.59 ID:nQ3V5I6s0
    淀は販売開始したな
    24時間受取店舗なら今すぐ手に入る


    引用元: ・SONY ウォークマン NW-A30/A40/A50 Part44

    http://matsuri.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1537892914/ 【NW-A50発売!購入者の音質への感想をご紹介!NW-A40/NW-A30などとの比較も!】の続きを読む

    このページのトップヘ