音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: DAP

    スペックが良ければ音が良いとする理屈なら…  2017年07月18日

    DP-S1とXDP-30R どこまで安くなる!?2万円切りも?  2017年07月17日

    COWON PLENUE R バランス接続対応の新DAP!  2017年07月16日

    AR-M200 ポタフェス2017に参考展示!価格は5万円前後、発売日はまだ未定!  2017年07月15日

    SONY NW-A40 情報がリーク!NW-A30との違いは?  2017年07月14日

    TB
    504: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/07/04(火) 12:37:44.84 ID:2G0H6j3L
    AKは値段だけの価値はない
    だが、純粋に音でいうとオンキョーごときには負けてないから
    それを知らずネットで得たウソ知識だけで「音がDPX1に負けてる」とぬかす奴が多すぎる

    引用元: ・【音質】DAP総合スレ69

    http://matsuri.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1498140680/ 【スペックが良ければ音が良いとする理屈なら…】の続きを読む

    TB

    オンキヨー&パイオニアのハイレゾ・バランス接続対応DAP、DP-S1とXDP-30R。以前から実売価格下落が続いていますが、最近さらに下がりました。DP-S1が2万円台半ば、XDP-30Rが22,000円程度にまで下落。

    2017年3月にこの倍くらいで発売されたことと、発売後それほど時間が経っていないことも考えると相当な下落と言わざるを得ません。まるでエレコムのイヤホンが安くなっていくのに似ていますが、それよりもペースが早いのでは?

    使い勝手の面などで、ウォークマンとの差が取りざたされますが、音質面では酷評されているわけでもないので、機能も考えるとお買い得のほかありません。

    こうなるともっと安くなるのでは?という我慢比べの様相も呈してきますが、急に買えなくなる、値上がりすることも考えられるので、本気で買いたい人はそろそろかもしれません。

    114: 名無しさん@お腹いっぱい。 (スッップ Sdbf-R2xq) 2017/07/12(水) 21:59:08.00 ID:W63iQkQfd
    本日ヨドバシへ行ったら30Rが24k円でポイント10%でさらにケース同時購入で2000円引き、イヤホン同時購入で3000円引きしてたわ
    久しぶりに衝動通販購入で失敗したわ。まあたかだか2000円程度だけど


    引用元: ・【ONKYO】DP-S1/XDP30R Part4【Pioneer】

    http://matsuri.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1499674779/ 【DP-S1とXDP-30R どこまで安くなる!?2万円切りも?】の続きを読む

    TB
    AR-M200_2
    イヤホン&ヘッドホンイベント「ポータブルオーディオフェスティバル2017 SPRING&SUMMER 東京/秋葉原(通称:ポタフェス)」。米Acoustic Researchは、ポータブルハイレゾDAP「AR-M200」を展示。

    「AR-M2」「AR-M20」に次ぐARの新DAP。

    最大の特徴はヘッドホン出力としてステレオミニ端子に加え、4.4mm 5極のバランス出力(日本ディックスのPentaconn)を備えている事。国外メーカーのDAPとしては異例です。おそらく現状唯一の存在でしょう。ヘッドホンアンプはクラスA(1Vrms)。

    DACは旭化成エレクトロニクスの「AK4490EQ」を採用。FLAC/Apple Lossless/WAV/AIFF/DSD 11.2MHzの再生に対応。Bluetoothの送受信機能も備え、コーデックとしてaptX HDをサポートするのも特徴です。

    なかなかに個性的で、しかも需要もありそうな内容。価格は5万円前後のイメージとのことで、これもなかなか。「春のヘッドフォン祭 2017」でも展示されていて、一日も早い発売が待たれます。発売日の発表があり次第またご紹介する予定です。

    ARでは他にもAR-M200との組み合わせを想定したハイレゾ対応ハイブリッド型イヤホン「AR-E10」、開放型ハウジングの平面駆動型ヘッドホン「AR-H1」も出展されています。AR-M200との組み合わせに向いているということでしょう。
    【AR-M200 ポタフェス2017に参考展示!価格は5万円前後、発売日はまだ未定!】の続きを読む

    TB
    no title
    ソニーの新ウォークマンの情報がリークされています。すでにNW-ZX300についてご紹介していますが、ウォークマンの中核機とも言えるNW-A30シリーズの後継、NW-A40シリーズについても情報があるのでご紹介。

    モデルチェンジ自体は予定通りなので、問題は内容です。今回の注目点は、価格帯が同じままで、イヤホンのバランス接続に対応するかでしたが、残念ながら非対応でした。それについてはNW-ZX300で対応するので、そちらでどうぞ、という住み分けでしょう。全体にNC機能も重視する人向けがNW-A40で、NW-ZX300(NC非対応)は手軽にバランス接続を楽しみたい人向けという住み分けも見えます。

    NW-A40はA30と外形寸法、質量は同じで、基本的な内容もほとんど変わりが無いので、かなりマイナーチェンジ的な色彩が強いです。

    機能面での大きな違いはUSB-DAC機能の新対応。付属イヤホンが変更になり、周囲の音を取り込みやすくする「外音取り込み機能」が新たに付きます。安全面の配慮として歓迎すべき新機能です。

    再生対応フォーマットにAPE、MQA追加 、BluetoothはaptXコーデックにも対応するのも違い。ハイレゾ音源の対応ビットレートなどは同じ。対応ソフトウェアがMusic Center for PC(Win) Hi-Res Audio Player for Mac(Mac)という新しいものになるのも注目です。

    求めている内容によって評価が変わるモデルチェンジに感じます。USB-DAC機能をありがたいと思うかも大きなポイントでしょうか。USB typeCくらいには対応して新機種っぽさをアピールすると思ったのは少し肩透かしでした。無暗に大きく変えないのはそれはそれで見識かもしれません。


    【SONY NW-A40 情報がリーク!NW-A30との違いは?】の続きを読む

    このページのトップヘ