音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: DAP

    FiiO M6はNW-A50に比較しうる優秀DAP!?  2019年02月18日

    HIDIZS AP80 価格約1.6万円で国内発売決定!意外?  2019年02月16日

    スマホ、オーディオ機器で聴く音楽に難聴リスク10億人! 「音量下げて」WHO警告  2019年02月14日

    Hidizs AP80 飯田ピアノからの国内発売は遠い!?  

    Zishan DSD AK4497EQ搭載/2.5mm径バランス接続対応DAP!オペアンプ交換、改造も可能!  2019年02月11日

    TB

    ほんの数日前に国内発売はまだ先?という記事を掲載したばかりの中国・HIDIZSのハイレゾDAP・AP80。ところが、何の前振れもなく国内販売代理店の飯田ピアノからの国内発売が決定しました。

    2月22日より発売。Black・Glay・Red・Violet・Blue・SSと6色を用意。オープン価格で、15,750円前後の実売が予想(税別)。ちなみに海外定価は139ドルです。

    58x49x13.5mm、質量は70g(SSのみ97g)のコンパクトサイズに2.45インチ/480x360/IPSパネルのタッチスクリーンを搭載したコンパクトさが特徴。筐体のサイドには、操作用のホイールと3つの物理ボタンを搭載。直感的な操作を可能に。ボリュームはALPS社製。800mAhバッテリー内蔵で再生時間は約15時間。

    Bluetoothトランスミッター&レシーバー機能はaptXにも対応、USB-DACおよびUSBオーディオ出力機能、最大1TBB対応のマイクロSDカードスロット搭載、USB Type-Cのインターフェイス採用、歩数計・FMチューナー内蔵といった内容。イヤホン端子は3.5mm径ステレオミニのみ。出力は75mW+75mW:32Ω。

    ESS Technology社のDACチップ・Sabre ES9218P採用で、PCM系は最大384KHz/32bitまで、DSDは5.6MHzまで再生対応します(PCM変換)。対応ファイルはFLAC, APE, WMA, WAV, ALAC, DSF, DFF, SACD-ISOなど。

    「HiBy R3」などと同様にHiBy OS「HiBy 3.0 OS」や「HiBy Link」を搭載しているのでスマホと連携しての高い操作性も期待できます。HiBy OSはAndroidベースDAPでの音質劣化を抑えられる点も特徴です。

    Mage Sound 8-Ball Tuning(MSEB)も搭載。パラメトリックイコライザーと音場調整に基づく複数のアルゴリズムを組み合わせて設計された音質調整機能・各パラメーターを調整することでユーザーの好みのサウンドを追求できます。

    海外版では専用レザーケース・リストバンドが付属していました。

    やはり、「HiBy OS」と「HiBy Link」は魅力。DAP愛好家中心に人気が高い限定的な存在なのは残念ですが、今後はライトユーザーにも知名度を上げられるでしょうか?


    【HIDIZS AP80 価格約1.6万円で国内発売決定!意外?】の続きを読む

    TB

    1: みつを ★ 2019/02/14(木) 02:06:16.79 ID:YRGbDrFg9
    http://www.afpbb.com/articles/-/3210941?act=all

    スマホで聴く音楽に難聴リスク 「音量下げて」WHOが警告
    2019年2月13日 13:09 
    発信地:ジュネーブ/スイス [ スイス ヨーロッパ ]

    【2月13日 AFP】国連(UN)は12日、10億人以上の若者がスマートフォンやその他オーディオ機器の大音量での使用による聴覚障害のリスクにさらされていると警鐘を鳴らした。UNは安全な音量レベルに関する新たな安全基準を提案している。

     UN専門機関の世界保健機関(WHO)と国際電気通信連合(ITU)は聴覚を守ることを目指し、オーディオ機器の製造と使用に関する拘束力のない国際基準を発表した。

     音楽鑑賞においては、特に若者がリスクを伴う習慣に陥りやすい。WHOによると、12~35歳の約半数に当たる11億人に「大きな音に長時間にわたって過剰にさらされる」恐れがあり、個人用オーディオ機器もこうしたリスク要因の一つと指摘された。

     しかし、WHOのテドロス・アドハノン(Tedros Adhanom)事務局長は、世界にはすでに「難聴を防ぐための技術的なノウハウ」があると話す。

     同事務局長は声明を発表し、「これほど多くの若者が音楽を聴く間に自身の聴覚に損傷を与え続けるようなことがあってはならない」と述べ、若者は「ひとたび聴力を失えば回復は困難であることを理解しなければならない」と続けている。

     現在、世界人口の約5%に当たる約4億6600万人が、日常生活に支障をきたすほどの難聴に悩まされている。この中には3400万人の子どもが含まれるが、WHOによると、そのうちどれだけの人がオーディオ機器の危険な使用によって聴力を損傷したのかは分からないという。しかし、ITUと共同で策定した今回の新基準によって、「日々、音楽を楽しむ若年消費者層を守ることができるだろう」と期待を寄せる。

     WHOは、85デシベル(dB)超で8時間、100dB超で15分の音量にさらされるのは安全でないとみなしている。

    ■速度計のない車で高速道路を走行するようなもの
    (リンク先に続きあり)

    引用元: ・【健康】スマホで聴く音楽に難聴リスク 「音量下げて」WHOが警告

    http://asahi.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1550077576/ 【スマホ、オーディオ機器で聴く音楽に難聴リスク10億人! 「音量下げて」WHO警告】の続きを読む

    TB

    ハイコスパな中華DAPをご紹介。Zishan DSDは国内アマゾンで約17,000円のハイレゾDAP。この価格でバランス接続(2.5mm)に対応するだけでなく、大手メーカーでは10万円を超えるような高級DAPに搭載される旭化成エレクトロニクス製のハイクラスDACチップ「AK4497EQ」を搭載しているのが大きな特徴。

    この2つにより、高音質でハイスペックという面で、中華DAPのなかでも特にコスパに優れた名品と言えます。また、オペアンプ交換による音質向上も可能です。

    80×58×24mmの手の平サイズ。2.2インチディスプレイ搭載。内蔵メモリは16GBで最大2T(推奨256GBまで)のmicroSDカード増設に対応します。ライン出力、同軸デジタル出力を装備。充電に使われるMicroUSBポートに接続してUSB-DACとしても使えます。

    ただ、取り扱い説明書が付属せず、日本語表示にも対応しないなど、とてもDAP初心者向けではありません。すでにハイレゾDAPを所有している、それも中華DAPを使ったことがある、という中級ユーザー以上向けと言えましょう。曲冒頭の音切れがあるという報告もあり、使い方によっては致命的な弱点になりえますので、そのあたりにもよく注意してください。

    【Zishan DSD AK4497EQ搭載/2.5mm径バランス接続対応DAP!オペアンプ交換、改造も可能!】の続きを読む

    このページのトップヘ