音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: ハイレゾ

    リッカルド・シャイーがルツェルン祝祭管弦楽団の音楽監督に ハイレゾ配信も期待4  2015年08月16日

    ビョークが新作「Vulnicura」を歌うことがあまりにも辛くてツアー中止!? ハイレゾ配信情報も3  2015年08月15日

    佐咲紗花 初のライブ音源「佐咲紗花 SAYAKAVER.LIVE 01」ハイレゾ音源配信!5  2015年08月14日

    早見沙織 アーティストデビューシングル「やさしい希望」発売 ハイレゾ配信も?5  2015年08月11日

    玉音放送の録音原盤と音声を初めて宮内庁が公開 ハイレゾでデジタル・リマスター?  2015年08月02日

    TB
    4

    ハイレゾ配信・音源のある音楽アーティストのニュースをご紹介。イタリアの名指揮者・リッカルド・シャイーがクラウディオ・アバドの後任として、ルツェルン祝祭管弦楽団の音楽監督に決まりました。

     これまで、アバド指揮ルツェルン祝祭管弦楽団演奏のハイレゾ配信もありましたので、今後はこのコンビによるハイレゾ録音も期待できるでしょう。

    引用元: ・リッカルド・シャイー

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/classical/1420350289/ 【リッカルド・シャイーがルツェルン祝祭管弦楽団の音楽監督に ハイレゾ配信も期待】の続きを読む

    TB
    3

    ハイレゾ音源・配信のある音楽アーティストのニュースをご紹介。

    1: 失恋レストラソ ★@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 13:33:13.71 ID:???*.net
    8月15日にフランスで開催されるラ・ルート・デュ・ロックや10月のピッチフォーク・ミュージック・フェスティヴァル・パリ、 あるいは11月のアイスランド・エアウェーヴス・フェスへの出演を中止にしたビョークだが、 その理由について新作『ヴァルニキュラ』を歌うことがあまりにも辛かったためだと説明している。

    ビョークは春に『ヴァルニキュラ』を引っ提げたツアーをアメリカで敢行し、その後7月からヨーロッパ・ツアーを行ってきていたが、 8月7日のイギリスのチャールベリー公演を最後にその先の出演予定をすべて「スケジュール的に調整ができなくなったため」中止にしたことを明らかにしている。

    その後、ビョークは7日までのツアーへのファンの対応に感謝し、 パートナーだったマシュー・バーニーとの別離をモチーフにしていた『ヴァルニキュラ』をあらためてステージで表現することがあまりにも辛かったことと すでに創作的にも新しいモードに入ったことを次のように報告している。

    「昨日のコンサートについてはみんな全員に感謝したいです!!!!!!
    今度のツアーについてはどれだけ感謝しているか、本当に言葉にしようがありません。
    スタッフのみなさん、興行のみなさん、ミュージシャンのみなさん、マネジメントのみなさん、デザイナーのみなさん、そしてわたしのチームのみんな、そしてオーディエンスのみんなに感謝です!!!
    今回のライヴはわたしにとって本当にこれまでで最も崇高な瞬間ともなりました!!

    このアルバムを歌うということは本当に神経が擦り切れるような体験でしたし、ほかの作品と較べてわたしの身体の記憶や時間間隔も違うのです。
    この作品に関してはこの作品だけの扱い方みたいなものに従わざるをえませんでした。
    たとえば、(リリース前に)流出しちゃったことで即対応を求められたことや今回この先の公演を中止にしたことも、わたしの人智を超えたこの作品の性格によるものなのです。
    これまで頑張ってやってきたツアーの功徳がちゃんと反映されてみんなに許されるといいなと願っています。

    わたしは新しい楽曲を書き始めていて、もうこの猛々しい野獣については野に放って好きにさせて、新しい道を行くのが自然な成り行きとして一番いいのではないかと思っています」


    ◆RO69
    http://ro69.jp/news/detail/129144?rtw

    引用元: ・【音楽】ビョーク、ツアー中止について「新作を歌うことが辛い」 マシュー・バーニーとの別離がモチーフ

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1439440393/ 【ビョークが新作「Vulnicura」を歌うことがあまりにも辛くてツアー中止!? ハイレゾ配信情報も】の続きを読む

    TB
    5

    「第3回全日本アニソングランプリ」でグランプリを受賞し、TVアニメ「戦う司書 The Book of Bantorra」第2期OP主題歌『星彩のRipieno』でデビュー以降、多彩な活躍を見せる佐咲紗花 。

    そんな彼女の、初のライブ音源「佐咲紗花 SAYAKAVER.LIVE 01」が 9月2日よりe-onkyo musicからハイレゾ配信されます。6月17日に開催された佐咲紗花さんのカバーライブ「SAYAKAVER.LIVE 01」のライブ音源。

    発売を記念してのハイレゾ版「佐咲紗花 SAYAKAVER.LIVE 01」の先行視聴と佐咲紗花&音楽ライター:野村ケンジのトークショーも8月27日(木)にオンキヨー八重洲ビルで行われます。

    イベントと音源の情報
    http://www.e-onkyo.com/news/331/

    引用元: ・【さささ】佐咲紗花【さささ】part5

    http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/asong/1399884823/ 【佐咲紗花 初のライブ音源「佐咲紗花 SAYAKAVER.LIVE 01」ハイレゾ音源配信!】の続きを読む

    TB
    5

    引用元: ・早見沙織 part62

    http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/voiceactor/1438498859/ 【早見沙織 アーティストデビューシングル「やさしい希望」発売 ハイレゾ配信も?】の続きを読む

    1: @Sunset Shimmer ★ 2015/08/01(土) 05:26:11.14 ID:yZXOSUVf*.net
    2015/8/1 5:00

     戦後70年に当たり、宮内庁は1日、昭和天皇がラジオを通じて国民に終戦を伝えた「玉音放送」などの録音原盤と音声を初めて公開した。これまで出回っている音声より鮮明で、重大な発表に臨む昭和天皇の息づかいも感じられる。
    同庁は昭和天皇が終戦の「聖断」を下した皇居内の地下施設・御文庫(おぶんこ)付属室の写真や映像も公表し、いずれも同庁ホームページに掲載する。

     初公開されたのは「堪ヘ難キヲ堪ヘ忍ヒ難キヲ忍ヒ」という内容で知られ、1945年8月15日にラジオ放送された玉音放送のレコード原盤5枚と、翌46年5月に放送された「食糧問題の重要性に関する昭和天皇の御言葉」のレコード原盤1枚。 6枚は1つのレコード缶に収められ、宮内庁が厳重に管理してきた。

     宮内庁は昨年12月、専門家の協力を得て玉音盤を再生し、約4分30秒の音声をデジタル録音した。音声には経年劣化などによるパチパチという音が含まれる一方、昭和天皇の声がはっきり聞こえ、緊張感のある収録当時の雰囲気が伝わってくる。 今年6月には天皇、皇后両陛下や皇太子さま、秋篠宮さまも音声を聞かれたという。

     玉音盤は終戦前日の45年8月14日深夜、宮内省内廷庁舎(現宮内庁庁舎)で録音された。御政務室に置かれたマイクの前で昭和天皇が終戦の詔書を読み上げ、隣室で日本放送協会の技術職員が録音機を操作した。録音は2度行われ、翌日の放送には2度目の方が使われた。

     2度目の録音原盤は2枚組と3枚組の計5枚あり、宮内庁が皇室の所蔵物として保管してきた。46年7月にはGHQ(連合国軍総司令部)に一時貸し出されており、テレビ放送などに使われてきた音声は、この際に複製された音源を基に複製されたものとみられている。

     放送に使われなかった1度目の録音原盤7枚も宮内庁が戦後管理していたが、75年5月からNHK総合放送文化研究所に貸し出し、現在はNHK放送博物館で展示・保管されている。こちらは傷みが激しく再生不可能という。

    (記事の続きや関連情報はリンク先で)
    引用元:日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLZO90027660R00C15A8CR8000/

    引用元: ・【皇室】 終戦玉音放送の原盤、宮内庁が公開 「聖断」の場も [日経新聞]

    【玉音放送の録音原盤と音声を初めて宮内庁が公開 ハイレゾでデジタル・リマスター?】の続きを読む

    このページのトップヘ