音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: ハイレゾ

    あれもハイレゾこれもハイレゾで結局どれをどうすればハイレゾなのかわからんわ!  2017年06月17日

    日本オーディオ協会 ハイレゾロゴ付与手数料収入が大幅増ってどういうこと?  2017年06月10日

    ランティス 結城アイラのベストアルバム収録曲「うた」で世界初の768kHz/32bitレコーディング!3  2017年06月09日

    ハイレゾ音楽配信サイト 「クリプトン HQM STORE」 7月31日終了!  2017年06月01日

    MQAパートナーにESOTERIC、dCSなど多数ブランドが参加  2017年05月17日


    ハイレゾで新たな需要を掘り起こそうという意図が透けて(ありありと?)見えるオーディオ業界。何でもかんでも「ハイレゾ対応」と謳う状況が広がり、混沌としています。当初の意図はどうだったかわかりませんが、今や安価な中国系メーカーの数千円クラスのイヤホン、DAPもハイレゾ対応化を果たしており、ゼネラルオーディオ的な普及という点では進んだと言えます。

    ただ、この状況を作り出したかった主体は、ソニーをはじめとする国内大手オーディオメーカーだったでしょうから、胸中複雑でしょうか?
    【あれもハイレゾこれもハイレゾで結局どれをどうすればハイレゾなのかわからんわ!】の続きを読む

    17: 名無しさん┃】【┃Dolby 2017/06/06(火) 15:11:24.83 ID:4ZP3ILoY0
    e2000とe3000って、ハイレゾ対応ロゴついてるのに
    どこを見てもそれについての説明がない…それどころか周波数帯域すらどこにも全く記載されてない
    どういうこっちゃ

    引用元: ・低価格でナイスなイヤホン Part139

    http://mevius.2ch.sc/test/read.cgi/av/1496627800/ 【日本オーディオ協会 ハイレゾロゴ付与手数料収入が大幅増ってどういうこと?】の続きを読む

    TB
    3
    453: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/06/07(水) 21:13:47.04 ID:ixLKyp62
    スペック競争はどこまで行く…

    ランティス、結城アイラのベストアルバム収録曲「うた」で世界初の768kHz/32bitレコーディング
    http://www.phileweb.com/news/audio/201706/02/18781.html

    引用元: ・ハイレゾ音源について語るべ Part9

    http://matsuri.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1491576478/ 【ランティス 結城アイラのベストアルバム収録曲「うた」で世界初の768kHz/32bitレコーディング!】の続きを読む

    KRIPTON_HQM

    クリプトンは、ハイレゾ音楽配信サービスの「クリプトン HQM STORE」を、7月31日をもって終了すると発表した。終了の背景について「ハイレゾ音源の聴取環境や配信サービスの多様化」を挙げている。

    同社のハイレゾ音楽配信は、全曲DRMフリーの「HQM(High Quality Music)データ配信サービス」として'09年6月29日からスタート。その後、アナログテープのスタジオマスターをハイレゾでデジタルリマスタリングする「オリジナルスタジオマスターテープ・ハイレゾ音源シリーズ」や、クラウド上の音楽をiPhoneなどで再生できる「HQMクラウド」も加えて展開している。

    今回のサービス終了に伴い、会員へのメール告知は5月31日より開始。HQMクラウド コンテンツの新規販売の終了は6月9日で、購入済みコンテンツのクラウドサービスは7月31日まで継続する。

    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1062616.html
    関連リンク 【ハイレゾ音楽配信サイト 「クリプトン HQM STORE」 7月31日終了!】の続きを読む


    MQAは、今週開催を迎えるミュンヘンHIGH END 2017に向けて、MQAフォーマットの再生に対応するハードウェアブランドに、オーディオクエストやエソテリックなど多数のオーディオメーカーが参加することを発表した。

    今回のリリースでパートーナーシップが表明されたブランドは、オーディオクエスト、CanEVER Audio、dCS、エソテリック、IAG(Audiolab、Quad)、Krell、LUMIN、Mark Levinson、MOON(Simaudio)、Pro-Ject Audio、TEAC、Wadax。

    Mark Levinsonのマーケティング&プロダクトマネージメントディレクターのジム・ギャレット氏は「ユーザーに最高の忠実度を提供することを重要と考え、No.519でMQAをサポートしたことはそのためのアプローチとして自然なことだ」とコメントしている。

    http://www.phileweb.com/news/d-av/201705/15/41196.html



    【MQAパートナーにESOTERIC、dCSなど多数ブランドが参加】の続きを読む

    このページのトップヘ