音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: ハイレゾ

    ASKAのアルバム2作がハイレゾ配信 「Weare」とe-onkyo musicのコラボ第1弾  2018年06月12日

    ももクロ初ハイレゾ配信決定!ベストアルバム『桃も十、番茶も出花』3  2018年05月18日

    小倉唯の作品がハイレゾ化、シングル・アルバム 計10作を一挙5  2018年05月13日

    ユニバーサル、MQA-CDを100タイトル発売。“ハイレゾCD”!?  2018年04月10日

    【朗報】ハイレゾとCDを聴き分けられることが判明!?  2018年03月22日

    TB
    ASKAのアルバム「Too many people」と「Black&White」のハイレゾ音源が、e-onkyo musicで12日から独占配信開始。音源クオリティーは96kHz/24bitのWAV/FLACで、価格はアルバム各3,200円(税込)、単曲280円(同)。ASKAが設立した音楽配信サイト「Weare」とe-onkyo musicのコラボレーション第1弾となります。

    ASKAは自前でハイレゾ配信事業を行うように言っていましたが、この動きを見るに、実際のハイレゾ配信はオンキヨーに丸投げということでしょうか?オンキヨー自体も経営が不安な状況。ハイレゾ配信の未来は大丈夫でしょうか?
    【ASKAのアルバム2作がハイレゾ配信 「Weare」とe-onkyo musicのコラボ第1弾】の続きを読む

    TB
    3
    人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の初ベストアルバム『桃も十、番茶も出花』のハイレゾ音源が、CD発売日と同日の5月23日(水)よりmoraにて独占先行配信されます。フォーマットはFLAC(96kHz/24bit)、価格は4,800円(税込/単曲は税込540円)。

    【ハイレゾ配信 収録楽曲】
    1. ももいろパンチ
    2. 未来へススメ!
    3. 行くぜっ!怪盗少女
    4. ピンキージョーンズ
    5. ミライボウル
    6. Z伝説 - 終わりなき革命 -
    7. D'の純情
    8. 労働讃歌
    9. 猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
    10. Z女戦争
    11. サラバ、愛しき悲しみたちよ
    12. Neo STARGATE
    13. BIRTH 0 BIRTH
    14. GOUNN
    15. 泣いてもいいんだよ
    16. MOON PRIDE
    17. 夢の浮世に咲いてみな
    18. 青春賦
    19. 『Z』の誓い
    20. WE ARE BORN
    21. マホロバケーション
    22. ザ・ゴールデン・ヒストリー
    23. BLAST!
    24. 笑一笑 - シャオイーシャオ! -
    25. クローバーとダイヤモンド
    【ももクロ初ハイレゾ配信決定!ベストアルバム『桃も十、番茶も出花』】の続きを読む

    TB
    5

    キングレコードは、小倉唯の作品をハイレゾ化し、5月13日から各配信サイトで販売開始。

    配信を開始したのは、ファーストシングル「Raise」から8枚目のシングル「白く咲く花」までのシングルとアルバムの計10作品。タイトルの末尾に「ハイレゾver.」と付いており、判別しやすくなっています。

    配信しているのはe-onkyo、groovers、mora、レコチョクなど。e-onkyoではWAV/FLACの48kHz/24bitで、その他のサイトではFLACの48kHz/24bitで配信が行われています。

    【小倉唯の作品がハイレゾ化、シングル・アルバム 計10作を一挙】の続きを読む

    TB
    mqacd2mqa-cd

    ユニバーサル ミュージックは、MQA技術を活用した「ハイレゾCD」を6月20日に発売。生産限定盤で、全100タイトルをラインナップ。価格は各3,000円で、2枚組で4,000円のタイトルもあり。ハイレゾCDの効果が聴き比べできる体験サンプラーも1,000円で発売。

    ハイレゾCDシリーズの第一弾として、同社ラインナップから洋楽ロック、ジャズ、クラシックの100タイトルを発売。ラインナップはこちら。

    MQAは、ハイレゾ音源を「クオリティそのままに小さくできる」とする技術(不可逆圧縮技術を使用)。16bit/44.1kHz規格のCDに24bit/176.4kHzの情報を入れ込めるとしています。すでに配信でも使われ始めています。再生にはMQAのデコードに対応している必要があります(すでに一部のUSB-DAC、CDプレーヤー、DAP、再生ソフトなどが対応)。

    MQA-CD対応CDプレーヤーと組み合わせればMQA音源をフルデコードしてハイレゾ相当の音質で再生できます。そのほか、PCでリッピングしたデータを各MQA対応機器でハイレゾとして再生することもできます。

    誤解できない重要な点として、MQAに対応していないCDプレーヤーで再生した場合は、通常の16bit/44.1kHz PCMデータとして認識され、CDと同じように再生されるのでハイレゾではないということです。検索などでこのページを見た人もこの点にはご注意ください。ただ、通常のCDプレーヤーのSFDIFデジタル出力からMQA対応DACに入力すればハイレゾ再生できます。

    なお、今回ユニバーサルが発売する“ハイレゾCD”は、このMQA-CDに、素材を吟味することで音質を向上させたというUHQCDの特殊素材と製法を採用しています。

    なお、今回MQAフォーマットで収録される音源のマスターについては、その多くにおいて、同社の「SACD - SHM仕様シリーズ」用のDSD素材から変換した176.4kHz/24bitファイルを用いているとのことです。本シリーズでのみ入手できるデジタル未配信音源も含んでいます。また、本シリーズのために新たにアナログ・テープから起こしたタイトルもあるとのことです。

    ついに、大手CD会社がMQA-CDに手を付けました。ハイレゾに興味のない人にもある人にも同じ物理メディアで対応できるMQA-CDは優れた存在だとは思います。不可逆圧縮らしいのは少し気になりますが、24bit/176.4KHzは十分です。また、合法リッピングができないSACDのような不自由さもありません。

    ただ、すでにCDが斜陽のメディアであること、今回の売り出し方が、さも、普通のCDプレーヤーでもハイレゾ再生できると思わせてしまうような書き方は問題があるかもしれません(20年くらい前のSBMマスタリングCDなどもどんなCDプレーヤーでも20bit精度で聴けるような説明だった気はしますが…)。

    今回のラインナップ。個人的にはクラシックが興味ですが、大抵の音源はすでにハイレゾ所有もしているものばかり。しかも高い…。今後の展開として、クラシックであれば今の輸入廉価ボックスくらいの価格(1枚当たり200円前後)のMQA-CDで売ってくれるのであれば、ばんばん買ってもいいですが…。
    【ユニバーサル、MQA-CDを100タイトル発売。“ハイレゾCD”!?】の続きを読む

    TB

    1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/02/15(木) 18:16:37.96 ID:xPdIQqSR
    ハイレゾ音源と16bit,44.1kHz(あるいは48kHz)の音源の違いを聴き分ける能力を調べるため
    そのような研究を行った18の研究(全て合わせると400人以上、12500回以上の試行)の結果を比較検討したところ
    統計的に小さいながらも聴き分けられる能力が認められ
    訓練をすればその能力は増加するという結果が得られた。

    http://www.aes.org/tmpFiles/elib/20180215/18296.pdf

    引用元: ・【朗報】ハイレゾとCDを聴き分けられることが判明

    http://lavender.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1518686197/ 【【朗報】ハイレゾとCDを聴き分けられることが判明!?】の続きを読む

    このページのトップヘ