音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: ハイレゾ

    ワーナーミュージックがMQA-CDを8月7日に発売!MQAへの疑問、意見、礼賛!  2019年08月08日

    パナソニックが「アナログレコードvsハイレゾ」の試聴会を開催  2019年07月27日

    e-onkyo musicは継続!5  2019年07月09日

    千家和也さんが死去「終着駅」「ひと夏の経験」ほか作詞多数。ハイレゾ配信情報も1  2019年06月26日

    今日はマイケル・ジャクソンの没後10年 ハイレゾ配信情報も3  2019年06月25日

    TB
    318: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/07/11(木) 12:00:25.29 ID:6s06G3uF
    ワーナーミュージックは、ハイレゾ音源も聴けるCD仕様の高音質ディスクMQA-CD×UHQCDを、8月7日に発売する。ラインナップされるのは、同社の豊富なカタログの中から選び抜かれた、ロック/ポップス/ジャズ/邦楽/クラシックの名盤29枚。
    https://online.stereosound.co.jp/_ct/17286655

    > アナログ・テープを基にした192kHz/24bitから作成した2011年DSDマスターを176.4kHz/24bitに変換して収録

    ジャズはこういう収録してるみたいだけど、このやり方は音質的に大丈夫なのかな?

    引用元: ・ハイレゾ音源について語るべ Part913

    http://matsuri.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1557644891/

    【ワーナーミュージックがMQA-CDを8月7日に発売!MQAへの疑問、意見、礼賛!】の続きを読む

    TB
    1: デンジャラスバックドロップ(北海道) [CN] 2019/07/26(金) 15:11:26.24 ID:d4S9yYjR0 BE:422186189-PLT(12015)
    sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif
    パナソニック株式会社は、2019年8月10日(土)~12日(月・祝)に大阪 万博記念公園(大阪府吹田市)で
    開催されるイベント「SUMMER OF LOVE ~愛と平和の3日間~」に出展します。

    no title


    「SUMMER OF LOVE ~愛と平和の3日間~」は、1969年8月15日から3日間行われた伝説の野外フェス 「WOODSTOCK FESTIVAL」のドキュメンタリー映画を中心に「愛と平和」をテーマに音楽・アート・食などを 楽しむイベントです。1970年に製作されたドキュメンタリー映画「ウッドストック/愛と平和と音楽の3日間」が 上映されるほか、日替わりで人気アーティストによる 音楽ライブが開催されます。

    当社は移動式の試聴ルームである「Technics Sound Trailer」で、テクニクスの音響システムによる アナログレコードやハイレゾなどの試聴体験をお届けします。この機会にテクニクスのHi-Fiオーディオが 奏でる極上のサウンドをお楽しみください。みなさまのご来場をお待ちしております。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=000000261.000024101&g=prt

    引用元: ・「ハイレゾ音源」って意味あるの? パナソニックが「アナログレコードvsハイレゾ」の試聴会を開催

    http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1564121486/

    【パナソニックが「アナログレコードvsハイレゾ」の試聴会を開催】の続きを読む

    TB
    5


    オンキヨーは、同社ホームAV事業譲渡後も、ハイレゾ音楽配信サービス「e-onkyo music」は継続すると7月4日に発表しました。

    オンキヨーはホームAV事業を、DENONやMarantzを傘下に持つ米Sound United、その持株会社であるViper Holdingsに約81億7,500万円で譲渡することを発表済み。譲渡後オンキヨーはヘッドホンやOEM事業に注力し、オンキヨーブランドは引き続き所有する方針としています。

    e-onkyo musicについては、「デジタルライフ事業としてこれまでと変わらず、サービスを継続させていただく」としていて、ひとまず安心です。

    なお、e-onkyo musicはハイレゾ音源が最大70%オフとなる「2019 サマーキャンペーン」を6月28日から実施中。7月31日までの期間限定で1200タイトル以上の作品がセール価格で購入できます。


    【e-onkyo musicは継続!】の続きを読む

    TB
    3


    昨日、村下孝蔵没後20年関係の情報を見ていたら、偶然、マイケル・ジャクソンが6月25日に没後10年であると知りました。個人的には特にマイケル・ジャクソンを聴くことはなく、むしろ晩年のゴシップやスキャンダルの話題ばかりで彼の情報に接していたくらいです。

    それでも、不世出の歌手であることに変わりはなく、今後は歴史的存在として本来的な価値の位置に評価が定まっていくのでしょう。

    彼のハイレゾ音源はそれなりにあり、アルバムでは最も売り上げのあった「スリラー」(世界でも最も売り上げたアルバム)や有名な「Bad」も含まれています。SACDも過去には発売されていたようです。人気の高かった時代の録音は16bit/44.1kHzマスター時代でしょうから、どれほどハイレゾの意味があるのかは疑問ですが。スリラーはアナログマスターなのでしょうか。オリジナルアルバムの数が少ないことにも驚かされます。

    彼はまた、いわゆる物理メディアによる音楽の時代を象徴する存在だったと言えましょう。形のない音楽メディアの時代を象徴するアーティストの代表には誰がなるのでしょう。

    【今日はマイケル・ジャクソンの没後10年 ハイレゾ配信情報も】の続きを読む

    このページのトップヘ