音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: スピーカー

    Bluedio U Plus (UFO Plus) 独創の12ドライバーBTヘッドホン!  2017年03月24日

    PIEGA TS3 TP3 アルミキャビで美麗な小型スピーカー!  2017年03月21日

    PIEGA TMicro 40 AMT 他、AMT-1リボンツイーター採用スピーカー!  2017年03月20日

    DENON HEOS 3 ストリーミングにも対応したハイレゾ/Bluetoothスピーカー!  2017年03月17日

    Victor SX-511 中古でも人気の598戦争時代の名スピーカー!  2017年03月16日


    既発売オーディオ製品情報。U Plus (UFO Plus)は、中国・Bluedioによるオーバーイヤー密閉型ヘッドホン。アマゾン価格は約2万円。

    何とチャンネル当たり6ドライバーを使用した計12ドライバーという国内ではとても製品化できそうもないチャレンジングな内容が特徴。

    Bluetooth接続と有線接続に対応します。大きめですが、折り畳みにも対応します。

    中国メーカー製にしては高価ですが、コーデックはSBCのみ、ヘッドホンの周波数特性も特にハイレゾ対応でもありません。となると、この価格では高い、と思う人もいるようです。Bluetoothの時のみ使えるEQは効果的という人もいます。

    よほど多ドライバーに興味があるのでなければ手は出しにくいかもしれません。いろいろなヘッドホンを集めているような人にはマストアイテムかもしれせんが。

    【Bluedio U Plus (UFO Plus) 独創の12ドライバーBTヘッドホン!】の続きを読む

    PIEGA_TP3
    TS3とTP3はいずれもピエガによる2ウェイブックシェルフ型スピーカー。TS3は2006年発売で13.8万円。TP3は2007年発売で25万円。

    いずれもピエガならではのアルミニウムキャビネットと美しい仕上げが特徴。ランクとしてはTP3のほうが上で、ツイーターも違います。どちらもデスクトップにも最適なスピーカーとは言えそうです。
    【PIEGA TS3 TP3 アルミキャビで美麗な小型スピーカー!】の続きを読む

    PIEGA_TMicro40AMT

    フューレンコーディネートは、同社が取り扱うスイス・ピエガ(PIEGA)より、AMT-1リボンツイーターを採用するスピーカー「TMicro AMT」シリーズを4月11日に発売。ラインナップは次の通り。

    「TMicro 60 AMT」3ウェイ・トールボーイスピーカー ¥320,000/ペア(税抜)
    「TMicro 40 AMT」2ウェイ・ブックシェルフスピーカー ¥135,000/ペア(税抜)
    「TMicro Center AMT」2ウェイ・センタースピーカー ¥85,000/本(税抜)
    「TMicro Sub2」アンプ内蔵サブウーファー ¥148,000/台(税抜)

    【PIEGA TMicro 40 AMT 他、AMT-1リボンツイーター採用スピーカー!】の続きを読む


    デノン(DENON)は、ワイヤレスオーディオシステムの新ブランド「HEOS(ヒオス) by Denon」を立ち上げ、4製品を3月15日に発売。

    ネットワークスピーカー「HEOS 3」と、ポータブルスピーカーの「HEOS 1」、「HEOS 1」専用バッテリーパック「HEOS 1 GO PACK」、ワイヤレスプリアンプ「HEOS LINK」で、価格はいずれもオープン。

    実売予想価格は、「HEOS 3」が33,000円前後、「HEOS 1」が25,000円前後、「HEOS 1 GO PACK」が1万円前後、「HEOS LINK」が37,000円前後。

    【DENON HEOS 3 ストリーミングにも対応したハイレゾ/Bluetoothスピーカー!】の続きを読む

    Victor_SX-511
    生産完了オーディオ製品情報。ビクターブランド復活記念記事。SX-511は、ビクター(Victor)が1987年に発売した3ウェイ・密閉型の中型ブックシェルフスピーカー。価格は59800円(一本)。
    【Victor SX-511 中古でも人気の598戦争時代の名スピーカー!】の続きを読む

    このページのトップヘ