音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: スピーカー

    「i-dio」3地域にて正式オープン。ネットでのサイマル配信開始 チューナーの無料モニターも2万名追加募集  2016年07月03日

    FOSTEX KANSPI-HiRes ハイレゾ対応DAC 内蔵アンプとスピーカーのお得なセット!  2016年06月29日

    【悲報】ビクターのスピーカーが・・・?  2016年06月23日

    FOSTEX GX100Basic 小型スピーカー定番機の最新版!  2016年06月19日

    高いスピーカーには高いアンプでなければいけないという一種の強迫観念?  2016年06月16日

    i-dio_

    地上アナログ放送停波で空いた周波数帯域を使って行われる新放送サービス「i-dio(アイディオ)」が、7月1日よりグランドオープン。

    3月から福岡、大阪、東京の3都市でサービスインしていましたが、正式オープンを迎えました。

    インターネットでのサイマル配信も開始したほか、受信チューナーの無料配布第3期の応募受付も開始。Wi-Fiチューナーの無料モニターは8月末が応募締め切り。サービスを受信できる福岡、東京、大阪、東海の一部で合計2万人にチューナーを無料配布します。

    インターネット受信モードを利用すれば、i-dio受信用のチューナー不要でサービスを聴取可能。インターネット経由の受信であっても、放送波と同じ高音質のデジタル放送を楽しめます。

    ラジオ型の音声チャンネル5つと、動画を放送する映像1チャンネルの合計6つのチャンネルでサービスをスタート。そのうちのひとつ、TOKYO SMARTCASTによる「TS ONE」では、既存のラジオやradiko.jpのようなIPサイマルラジオよりも高音質のAAC/320kbpsでの放送を行い、2017年にはハイレゾ相当の96kHz/24bit音源にも対応する予定です。オーディオ的な面での注目点はここにつきますが、その前に一般に認知され普及するのかが課題です。そもそも放送を行う側にやる気があるのかも重要です。

    引用元: ・V-Lowマルチメディア放送「i-dio」 Part5

    http://potato.2ch.sc/test/read.cgi/am/1463216115/ 【「i-dio」3地域にて正式オープン。ネットでのサイマル配信開始 チューナーの無料モニターも2万名追加募集】の続きを読む

    1: 峠 ★ 2016/06/28(火) 15:52:39.49 ID:CAP_USER
     ハイレゾ再生というとシステムも力が入りがちだけど、パソコンの横に置いてもっと
    気軽に楽しもうと企画されたシステム「KANSPI?HiRes」が、フォステクスから6月下旬に
    発売になる。DAC内蔵の小型クラスDアンプPC200USB?HRと2ウェイスピーカーP802?Sが
    セット化されている。特製のスピーカーケーブルも付属。価格は27,000円(税別)。

     PC200USB?HR(単品価格17,800円・税別)は、出力15W+15Wを確保。スピーカー出力の
    ほかにヘッドホン出力(15mW+15mW/32Ω)も備えていてヘッドホンアンプとしても使える
    (同時出力は不可)。PCとつなぐUSB-B入力は専用ドライバー不要の96kHz/24bitに
    対応している。ステンレス削り出しのボリュームで手元で音量調整が可能。電源は付属
    ACアダプターで動作。サイズ・重量は、幅95×高さ52×奥行き86mm・363g。

     P802?S(単品価格ペア10,000円・税別)は、小音量再生でもバランスよく再生できるように
    チューニングされた2ウェイ・リアバスレフ型。トゥイーターは鳴きにくく軽量な新素材の振動板の
    ソフトドームで40kHzの高域特性で、ハイレゾの音の魅力をより深く味わえるようになっている。
    ウーファーは8cmパルプコーンで、ウレタンエッジなどオーソドックスな本格設計だ。
    インピーダンス8Ω、感度80dB、サイズ・重量は幅100×高さ195×奥行120mm・1.1kg。

    no title

    ソース
    http://ovo.kyodo.co.jp/news/digital/a-790890

    引用元: ・【音楽/ハイレゾ】フォステクスからPCをつなぐだけの簡単ハイレゾシステム「KANSPI?HiRes」

    http://carpenter.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1467096759/ 【FOSTEX KANSPI-HiRes ハイレゾ対応DAC 内蔵アンプとスピーカーのお得なセット!】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/06/13(月) 00:46:58.29 ID:UXIj3gq2
    世界初の球形スピーカーを開発した
    ビクターもここまで落ちぶれていたのか。
    中国のメーカーかよwww


    ビクターのミニコンポのスピーカーを
    清掃しようと分解してみたら・・・
    ビクターさん嘘だよね・・・
    2WAYスピーカーじゃないの・・・
    オーディオのメーカーだよね・・・ (´;ω;`)ブワッ

    no title

    no title

    no title

    https://twitter.com/VideoMediaJapan/status/741969333987872768

    引用元: ・【悲報】ビクターのスピーカーが・・・

    http://mint.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1465746418/ 【【悲報】ビクターのスピーカーが・・・?】の続きを読む



    フォステクスは、2ウェイ・ブックシェルフ型のスピーカー「GX100Basic」を7月上旬に発売する。価格は55,000円/1台(税抜)。

    2ウェイ、リアバスレフのブックシェルフスピーカー。ユニットは、ツイーターが20mm径、ウーハーが10cm径。

    フォステクスの“GX100シリーズ”のラインナップとして、低域の再現性を向上させたという触れ込み。

    そもそもGX100シリーズは、2009年登場の「GX100」以降、マグネシウム振動板を採用した「GX100 MA」、ピアノ仕上げでベースボードも付属した「GX100 Limited」などのモデルを展開してきたフォステクスの人気スピーカーシリーズ。フォステクスというよりも、日本メーカー製の小型2ウェイブックシェルフ機の定番として確固たる地位を獲得しているシリーズです。

    ですが、原材料高騰などのため、値上げを余儀なくされたあと、現在ではいずれも生産完了となっていました。とくに、GX100MAの評価は高く、同程度の価格での後継機が待望されていました。本機がまさにその後継機です。

    HR形状のアルミニウム合金振動板を採用した100mmウーハーを従来機から継承。円周方向に回転を加えたHR形状によって分割振動を分散させ“鳴き”を抑えられるため、軽量・高剛性で伝搬速度の速い金属振動板の性質を最大限に発揮できるとしています。

    20mm口径の純マグネシウム(純度99.9%)振動板によるリッジドーム型トゥイーターも引き続き採用。分割振動による共振を分散させることで、極めて高度な高域再現性を持ちます。

    エンクロージャー素材には、同シリーズの初代「GX100」から続く基本理念を踏襲し、音響専用に開発したと厚さ18mmのCE合板を使用。硬さと密度の違う楠とユーカリを交互に貼り合わせ、剛性と損失バランスを考慮しているとしています。天地左右側板にはバッフル板と同じ材質の15mm CE合板を採用。適度な剛性を確保しつつ、響きと余韻を揃えているとしています。裏板には振動の収束が適度となるように15mmのMDFを使用。ダークウェンジ仕上げ。

    背面には従来と同様のMIDコントローラーを採用。1.6kHz~6kHzを、+1dB~-2dBの範囲で変化させることができます。

    外形寸法は160W×262H×231.5Dmm、質量は5.7kg(どちらもグリル含む)。再生周波数帯域は55Hz~45kHz(-10dB)で、出力音圧レベルは82dB/W(1m)(2.83V入力時83.5dB/1m)、インピーダンスは6Ω。最大許容入力は100W。

    仕上げがメープル天然突き板光沢塗装仕上げだったGX100 MAとはエンクロージャーのデザインなど幾分雰囲気が異なっています。また、GX100 MAでは詳しく説明していたネットワークやコイルなどの部品のこだわりが各ニュースサイトでは触れられていません。あるいは、多少のコストダウンがあるのかもしれません。なお、物理スペックは同一です。

    「低域の再現性」に改めて着目して音作りを行ったとしているだけに、GX100 MAとどれだけ音が違うのか気になりますが、ひとまずGX100シリーズの復活を喜びましょう。

    引用元: ・【完成品】FOSTEXを楽しもう!!その6【完成品】

    http://yomogi.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1455892667/ 【FOSTEX GX100Basic 小型スピーカー定番機の最新版!】の続きを読む


    510: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/02(木) 23:32:22.37 ID:xxCkRfti
    312に10万クラスのアンプじゃ力不足だった気がする
    どうやっても低音の制御だけがままならない

    引用元: ・ELAC part21

    http://yomogi.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1447436643/ 【高いスピーカーには高いアンプでなければいけないという一種の強迫観念?】の続きを読む

    このページのトップヘ