音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: スピーカー

    エレコム LBT-SPHR01 LDACとハイレゾ対応Bluetooth/USBスピーカー!  2016年12月07日

    Pioneer S-PM50(D) 10年ぶりのピュアモルトスピーカー!  2016年12月06日

    IK Multimedia iLoud Micro Monitor “世界最小クラス”アクティブモニタースピーカー!  2016年12月05日

    JVC SX-WD9VNT ウッドコーンスピーカーの新モデル!  2016年12月04日

    DYNAUDIO SPECIAL 25 (SP25) 中古でしか入手できない名スピーカー!  


    オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、パイオニアブランドのハイレゾ対応スピーカー2機種を12月下旬に発売。1台の価格は、「S-PM50(D)」が186,000円、「S-PM30(D)」が95,000円。「S-PM50(D)」向けのスタンド「CP-50(B)」もペア82,000円で用意。

    ウイスキーの熟成に何十年も使用したホワイトオークの樽材をエンクロージャーに使った「ピュアモルトスピーカー」で、以前もパイオニアは販売していましたが、今回実に10年ぶりの新作です。
    【Pioneer S-PM50(D) 10年ぶりのピュアモルトスピーカー!】の続きを読む


    フォーカルポイントはイタリアIK Multimedia Productionの小型アクティブスピーカー「iLoud Micro Monitor」を12月2日より発売。直販価格は37,000円。

    iLoud Micro Monitorは、小型のエンクロージャーながら“世界最小クラス”のモニタースピーカーを謳う高品位機。Class Dのバイアンプで、3/4インチのソフトドームツィーターと3インチウーファーをそれぞれ独立駆動。前面にバスレフポートを備え、低音再生能力も強化しています。

    56bit DSPを搭載し、設置環境にあわせてサウンドを最適化。音の乱反射を抑え、正確な位相、リニアな周波数特性を実現するとしています。

    周波数特性は55Hz~20kHz(-3dB)。45Hz~22kHz(-10dB)。

    入力はRCA×2(ケーブル付属)、TRSミニステレオ入力を装備。Bluetoothも内蔵しており、スマートフォンなどからワイヤレスで音楽出力できます。対応プロファイルはA2DP。

    電源はACアダプター。外形寸法は180×90×300mm(幅×奥行き×高さ)、重量は920g(左)、800g(右)。

    オーディオケーブル、3.5mmTRSステレオ - デュアルRCAケーブルが1本ずつ同梱。いずれもケーブル長は1.5m。

    本機はサイズの割にワイドレンジというだけでなく、驚くほどフラットな周波数特性も売りにしていて、色付けの少なないサウンド、透明感のある音質など、スタジオ・リファレンス・スピーカーに求められる品位も備えているというのがポイントです。

    DTM使用向けがメインでしょうが、デスクトップPCオーディオ愛好家も注目すると面白いスピーカーではないでしょうか。 【IK Multimedia iLoud Micro Monitor “世界最小クラス”アクティブモニタースピーカー!】の続きを読む


    JVCケンウッドは、JVCブランドのウッドコーンスピーカーの新モデル2機種を12月中旬に発売する。ペアでの価格はオープン。店頭予想価格は、フルレンジの「SX-WD9VNT」が69,800円前後、2ウェイの「SX-WD7VNT」が59,800円前後。 【JVC SX-WD9VNT ウッドコーンスピーカーの新モデル!】の続きを読む

    DYNA25_a
    DYNAUDIO_SPECIAL25
    生産完了オーディオ製品紹介。DYNAUDIO SPECIAL 25は、ディナウディオ25周年記念モデルとして2002年に発売された限定発売の2ウェイ・ブックシェルフスピーカー。価格は65万円(ペア・税別)


    【DYNAUDIO SPECIAL 25 (SP25) 中古でしか入手できない名スピーカー!】の続きを読む

    このページのトップヘ