音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: スピーカー

    JBL PLAYLIST Chromecast built-inでSpotifyにも直接接続できるBTスピーカー  2017年09月11日

    Google Home 日本で来月発売へ!  

    B&W 706 S2 ほか700 S2シリーズ どうしても価格の話に…  2017年09月10日

    BOSE SoundLink Micro Bluetooth speaker 同社史上最少のBTスピーカー!  

    FOSTEX FE208-Sol 20cmフルレンジスピーカーユニット!  2017年09月09日

    TB



    ハーマンインターナショナルは、JBLブランドのBluetooth/Wi-Fi対応ワイヤレススピーカー「JBL PLAYLIST」を9月15日に発売。直販サイトでの価格は18,880円。カラーはマットホワイト、マットブラック、マットブルー。

    Chromecast built-inで、スマートフォンとの連携が可能。SpotifyやGoogle Play Musicなどの音楽を、スマホからJBL PLAYLISTへキャストし、スピーカーから再生できます。

    さらに、Spotify Connectにも対応。ワンタッチで、スピーカー自体からSpotifyに接続でき、スマホやタブレットを使わず、Spotifyが楽しめます。ただし、Spotify Connect機能の利用には、有料のSpotify Premiumアカウントが必要。

    ChromecastやSpotify Connectを使用する際は Google Homeアプリを使って、手軽にセットアップが可能。Wi-Fi接続により、毎回ペアリングする必要も無し。ボリュームや曲変更などの操作もスマホからできます。

    Wi-Fiは2.4GHzと5GHzに対応し、Wi-Fi接続の際は、96kHz/24bitでのハイレゾ対応で高音質再生が可能。Bluetoothでの接続も可能なほか、ステレオミニの入力端子も備えます。

    JBL_PLAYLIST


    新開発の57mm径フルレンジドライバーを2基搭載。低音を増強させるパッシブラジエーターも組み合わせています。内蔵アンプの最大出力は15W×2ch。再生周波数帯域は60Hz~20kHz。外形寸法は316×147×131mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約1,120g。電源はACのみ。

    Wi-Fi対応でハイレゾ再生にも対応するのはオーディオ的にはなかなか高性能。ただ、このようなカジュアル優先的なスピーカーのメインユーザーがそこまで使いこなすかは不明です。この高性能化のためか、据え置き専用になっているのを痛いと思う人はいそう。

    手軽なBluetoothスピーカーと、話題先行のスマートスピーカーの中間のような印象も受けます。本機をベースにしたスマートスピーカーも出そうです。

    JBL_PLAYLIST_b

    【JBL PLAYLIST Chromecast built-inでSpotifyにも直接接続できるBTスピーカー】の続きを読む

    TB
    GoogleHome
    1: みつを ★ 2017/09/11(月) 06:36:55.36 ID:CAP_USER9
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170911/k10011134391000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_012

    アメリカのグーグルは、人工知能を搭載し、音声でさまざまな機器を操作できる「AIスピーカー」を、来月、日本で発売する方針を固めました。AIスピーカーは、国内ではまだ普及が進んでいませんが、この分野で先行するアメリカのIT企業の参入で、日本市場での主導権争いが一気に激しくなりそうです。

    AIスピーカーは、人が話しかけるとその内容を認識して、音楽やニュースを流したり、家電製品を操作したりする製品です。

    アメリカでは、アマゾンやグーグルなどの製品が普及していて、IT各社は、日本語を認識する技術を開発し、日本市場への参入を目指しています。

    関係者によりますと、アメリカのグーグルは、去年11月にアメリカで発売したAIスピーカー、「グーグル・ホーム」を日本語に対応させた製品を来月上旬、日本で発売する方針を固めました。

    9月11日 4時30分

    引用元: ・【企業】グーグル AIスピーカーを日本で来月発売へ

    http://asahi.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505079415/ 【Google Home 日本で来月発売へ!】の続きを読む

    TB

    ディーアンドエムホールディングスは、英Bowers & Wilkins(B&W)のスピーカー「700 S2」シリーズを11月より発売すると発表しました。すでにお伝えしているとおり「CMシリーズ」の後継シリーズ。

    仕上げはローズナットとピアノ・ブラックの2色を用意。ローズナットの価格は、ブックシェルフの「707 S2」がペア15万円、「706 S2」がペア23万3,000円、「705 S2」がペア32万円、フロア型「704 S2」が1台17万円、「703 S2」が1台22万8,000円、「702 S2」が1台30万円。

    ピアノ・ブラックは、「707 S2」がペア15万7,000円、「706 S2」がペア24万5,000円、「705 S2」がペア33万6,000円、フロア型の「704 S2」が1台17万8,000円、「703 S2」が1台24万円、「702 S2」が1台31万5,000円。
    【B&W 706 S2 ほか700 S2シリーズ どうしても価格の話に…】の続きを読む

    TB
     
    ボーズ(BOSE)は、同社史上最小で最も丈夫という小型Bluetoothスピーカー「SoundLink Micro Bluetooth speaker」を9月22日より発売。価格は12,750円。カラーはブラック、ミッドナイトブルー、ブライトオレンジの3色。 【BOSE SoundLink Micro Bluetooth speaker 同社史上最少のBTスピーカー!】の続きを読む

    TB
    FE208-Sol
    フォステクスは、フルレンジユニット「FE208-Sol」など自作スピーカー関連3製品を9月下旬より発売。「FE208-Sol」は20mm径のコーン型フルレンジユニットで価格は35,000円(1台)、「T90A-Super」はホーンスーパーツイーターで価格は39,000円(1台)。「BK208-Sol」は、20cmバックロードホーン型スピーカーボックスで9月末より受注開始、価格は20万円(1台)。

    「FE208-Sol」は20cm径のコーン型フルレンジユニットで、限定300台販売。2層抄紙ESコーンと低歪み大型フェライト外磁型磁気回路搭載。

    高剛性のアルミダイキャストフレームにより、不要振動を抑制。リニアリティ向上のため、ハイコンプライアンス コルゲーションダンパーを採用。入力端子はファストン205タイプの低損失金メッキ端子。

    再生周波数帯域はf0~20kHz、出力音圧レベルは96dB/W(1m)、最低共振周波数は43Hz。インピーダンスは8Ω。実効振動半径は8.1cm、マグネット質量は3,672g。重量は8.7kg。

    これら3つを組み合わせると最新ハイレゾ音源にも十分対応できるワイドレンジを備えたスピーカーシステムを構築できますが、自作ということを考えると結構な価格になってしまいます。箱は自作して(あるいはもうあるもの)を使って、という人が多いということでしょうか。

    いずれにしても最近自作スピーカーを始めた人ではなく、長岡鉄男氏存命中からの自作愛好家向けでしょう。

    T90A-Super
    BK208-Sol

    【FOSTEX FE208-Sol 20cmフルレンジスピーカーユニット!】の続きを読む

    このページのトップヘ