音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: スピーカー

    Victorの最強スピーカーは?SX-9000?  2017年03月15日

    Minfort Audio MIN7 家具職人が手作業で作ったハイレゾ対応Bluetoothスピーカー!  2017年03月14日

    SENNHEISER HD 598 CS 密閉型版プリン! 比較は?  2017年03月12日

    Pioneer BanG Dream!(バンドリ) コラボヘッドホン! SE-MX8がベースで価格は25,000円!  2017年03月11日

    SONY HT-ST9 高音質サウンドバー定番 HT-ST5000との比較も気になる!  

    Victor_sx-9000
    ビクターのブランド復活が発表されました。ビクターは国内でJVCのみになるまでは高級機も含め、多くのスピーカーを作っていました。そのうちどれが最強のスピーカーなのでしょう?

    価格、大きさ的にはSX-9000、SX-1000LABO、Zero-L10などなどありました。一方で、SX-500シリーズ、SX-Vシリーズは高価でなくともオーディオ界に大きな足跡を残した点では軽んじることはできないでしょう。

    ブランド復活したビクター。これまでのスピーカーを超えるようなものを作れるでしょうか?

    引用元: ・[VICTOR] ビクターのスピーカー part21
    http://mint.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1443492522/ 【Victorの最強スピーカーは?SX-9000?】の続きを読む

    MinfortAudio_MIN7
    クラウドファンディングサービスのMakuakeにおいて、台湾Minfort Audioによる無線LAN/Bluetooth搭載でハイレゾ対応の木製アクティブスピーカー「MIN7(ミンセブン)」が登場。日本発売に向けた資金集めがスタート。目標金額は300万円で、3月13日時点で約350万円が集まっています。標準価格は99,800円ですが、先着で33%
     
    OFFの66,800円(税込)で販売する支援コースなどが用意されています。製品発送は'17年7月中を予定。オーク/チーク/ウォールナットの3モデルをラインナップ。
    【Minfort Audio MIN7 家具職人が手作業で作ったハイレゾ対応Bluetoothスピーカー!】の続きを読む



    HD 598 CSは、”プリン”の愛称でも親しまれてきた開放型ヘッドホンの代名詞・SENNHEISER HD 598系の密閉型バージョンのオーバーイヤーヘッドホン。

    2016年11月には発売され、アマゾンでも購入できますが、なぜかゼンハイザー国内での案内はなく、国内オーディオニュースサイトでも扱っていません。国内正式取り扱いがまだということでしょう。

    仕様は、駆動方式:ダイナミック型、構造:密閉型、周波数特性:10 - 28.000Hz、インピーダンス:23Ω、感度:115dB、ケーブル長:3m/1.2m、重量 : 約334g(ケーブル含む)。

    ケーブルは片出し/着脱式で長さ2種類のタイプ(3m-標準プラグ、1.2m-ステレオミニ・インラインリモコン/マイク装備)が付属。

    音や装着感は個人差が大きい模様。HD 598、599の良さをスポイルしていると見るか、欠点が見事に補われていると見るかで評価は変わるでしょう。基本的に開放型が好きなのか、密閉型が好きなのか、爽快な音が好きなのか、密度のある音が好きなのかも重要そうです。

    ただ、国内でも販売されている密閉型機・HD 569よりは確実に上位になるので、この価格帯のゼンハイザーの密閉型という点では十分優秀なようです。
    【SENNHEISER HD 598 CS 密閉型版プリン! 比較は?】の続きを読む

    オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、パイオニアブランドの密閉型ヘッドホン「SE-MX8-K」と、アニメ『BanG Dream!』(バンドリ!)とのコラボモデルを期間限定で予約販売。

    価格は25,000円(税・配送料込み)。予約期間は3月14日(火)12:00から2017年5月15日(月)15:00まで。発送は7月末~8月初旬にかけて順次行われます。
    【Pioneer BanG Dream!(バンドリ) コラボヘッドホン! SE-MX8がベースで価格は25,000円!】の続きを読む

    このページのトップヘ