音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: スピーカー

    VECLOS 「魔法びんスピーカー」 SSA-40上位機を参考展示! 【OTOTEN 2017】  2017年05月14日

    ADAM Audio コンシューマー事業から撤退!モニタースピーカーは大丈夫!  2017年05月12日

    KEF Q950 ほかQシリーズモデルチェンジ!価格も手頃!  2017年05月11日

    DIATONE 試作スピーカーのブックシェルフ機をOTOTENに参考出展へ!  

    Sonusfaber Cremona M 中古市場注目の名機へ!初代との違いは分かる?  2017年04月25日

    VECLOS
    日本オーディオ協会主催のオーディオイベント「OTOTEN 2017」。

    サーモスが手がけるオーディオブランド VECLOSは、ステンレス魔法びんの技術を活用したBluetoothスピーカー・「SSA-40」で知られていますが、今回、より大型のHi-Fiスピーカーの試作機を参考出展。

    看板技術の魔法びんを応用したステンレス製の真空二重構造を採用した円筒形は共通。スピーカーのボディはより大型化。ユニットにはアルミ振動板を使用。アンプとハイレゾ対応USB-DACを内蔵したアクティブ型。Blueoothにも対応予定で、しかもハイレゾ相当伝送にも対応予定とのことで、LDAC対応ということでしょうか?

    発売は年内を予定し、価格帯も“Hi-Fi対応のデスクトップ機”に相当するものになるということで、PCオーディオ用の高品位アクティブスピーカーとして食い込めるか注目です。
    【VECLOS 「魔法びんスピーカー」 SSA-40上位機を参考展示! 【OTOTEN 2017】】の続きを読む


    プロやDTM愛好家向けのモニタースピーカーの定番メーカー・ADAM Audioがコンシューマー事業から撤退することになりました。

    製品は、本国および国内での在庫がなくなり次第販売も終了します。これに伴い、太陽インターナショナルによる日本での輸入販売業務も終了。なおサービス業務は引き続き行われます。

    今後はプロオーディオ事業のみの業務となる旨を本国で発表しています。

    一瞬、ADAM Audioがモニタースピーカーをやめるのかとぎょっとなりましたが、あくまでコンシューマー用のスピーカー。どうもコンシューマー用のパッシブスピーカーはあまり売れていなかったようです。実際、印象も薄かった気がします。どういう型番でどれくらいの価格、ラインナップかすぐには思い出せません。

    一方、A7Xなど、モニタースピーカーのほうの知名度、人気はコンシューマー用とは比較にならないでしょう。

    ひとまずは安心ということでしょうか。

    【ADAM Audio コンシューマー事業から撤退!モニタースピーカーは大丈夫!】の続きを読む



    英国のKEF(ケフ)は、「価格を抑えつつ上位モデルに肉迫する高音質」を実現していることで定評のあるエントリークラススピーカーの定番「Qシリーズ」新機種6モデルを5月4日に発売。

    ペアの価格は、フロア型の「Q950」が199,000円、「Q750」が159,000円、「Q550」が115,000円。ブックシェルフの「Q350」が68,000円、「Q150」が57,000円。センタースピーカー「Q650c」は1台で66,000円。仕上げのカラーは、黒と白を用意。前面のマグネット着脱式のサランネットは別売。

    【KEF Q950 ほかQシリーズモデルチェンジ!価格も手頃!】の続きを読む

    DIATONE_NCV-R
    三菱電機エンジニアリングは、DIATONEのブックシェルフ型スピーカー試作機を、5月13日、14日に東京国際フォーラムで開催されるAVイベント「OTOTEN 2017」に参考出展します。試聴も可能。展示会場はガラス棟 G603。

    同社が2015年から開発を進めてきたスピーカーで、液晶ポリマー振動板を基にした最新の「NCV-R(ナノ・カーボナイズド・ハイベロシティ)振動板」を採用したウーファーとツィーターを搭載しているのが特徴。NCV-Rは、カップ積層型カーボンナノチューブ「CSCNT」をベースに、そのほかの樹脂との最適な配合条件を見い出した振動板。磁気回路やネットワークなどにも独自のノウハウを採用しているともしています。キャビネットサイズは「日本の住宅事情に合わせた」というコンパクトサイズで、塗装はピアノブラック仕上げ。

    試作機は、30mmドーム型トゥイーター、160mmコーン型ウーファーを搭載した2ウェイ2スピーカー・バスレフ型。

    本機はこれまでも何度かオーディオニュースサイトに登場している「試作機」で、正式発売決定が待たれているスピーカーです。そろそろ発売時期、おおまかな価格を発表して欲しいところです。話が流れないことを祈ります。


    【DIATONE 試作スピーカーのブックシェルフ機をOTOTENに参考出展へ!】の続きを読む

    SonusfaberCremonaM
    生産完了オーディオ製品情報。Cremona Mはイタリア・Sonusfaber(ソナス・ファベール)のスピーカー。2006年に発売され、発売当初の価格はペア138万円(税別)でした。先代Cremona(2003年・ペア120万円)の改良後継機です。 【Sonusfaber Cremona M 中古市場注目の名機へ!初代との違いは分かる?】の続きを読む

    このページのトップヘ