音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: スピーカー

    Panasonic SC-GN01-FF 発売 ベースモデル・SC-GN01との違いは?  2022年01月15日

    十万円以内で買える一番良いスピーカー教えて  2022年01月10日

    Googleを特許侵害で訴えたSonosが勝訴。どうなるGoogle Home / Nest?  

    JBL 4305P スタジオモニターシリーズ初のアクティブスピーカー  2022年01月08日

    Amazon 初売り Bluetoothスピーカー&アクティブスピーカー  2022年01月06日

    TB
    gn01ff_productsimg_sp




    パナソニックは、2021年10月に発売したゲーミングネックスピーカー「SC-GN01」の限定モデル「SC-GN01 ファイナルファンタジーXIV エディション(品番:SC-GN01-FF)」を期間限定生産で、3月25日に発売。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は2万8,000円前後。

    機器としての内容・仕様はベースモデルと同一。

    本体に「ファイナルファンタジーXIV」の象徴である「メテオマーク」をあしらうなど、専用デザインの本体・パッケージを採用しているのがおもな違い。

    そのほか、製品起動時のメロディには、ファイナルファンタジーXIVでおなじみの「プレリュード」をモチーフとしたオリジナルメロディを採用。サウンドモード変更時にモード名を知らせる音声ガイダンスにはゲーム内で「ジョブ」を変更する際の効果音をミックスしているのもベースモデルとの違い。

    ネックスピーカーとしての機能・音質はベースモデルと同等なので、SC-GN01ユーザーの感想がSC-GN01-FFの感想としても役立つでしょう。

    【Panasonic SC-GN01-FF 発売 ベースモデル・SC-GN01との違いは?】の続きを読む

    TB
    1: 風吹けば名無し 2022/01/05(水) 07:56:45.28 ID:zJfUfqpB0
    出来ればあまりデカくないのがいい

    引用元: ・十万円以内で買える一番良いスピーカー教えて

    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1641337005/ 【十万円以内で買える一番良いスピーカー教えて】の続きを読む

    TB


    米国際貿易委員会(ITC)は1月6日、Sonosがスマートスピーカー関連の特許侵害でGoogleを訴えていた件について、Sonos側の主張を認めGoogleが特許を侵害しているとの判決を下しました。

    この判決により、中国で製造しており、特許侵害が指摘されているNestシリーズやChromecast、Pixelなどを米国内に輸入・販売ができなくなります。

    今後、Googleはスマートスピーカーから、スピーカーグループの一括音量調整機能、スマートフォンの音量ボタンを利用したスピーカーグループの音量調整機能を削除して販売を継続する構え。

    しかし、認められた特許侵害の中には、スピーカーのステレオペアリングも含まれており、スマートスピーカーをステレオスピーカーとして使えないのであれば、オーディオ機器としての価値が大幅に損なわれることは避けられません。

    Googleは、Sonosに正当なロイヤリティを支払うのか、判決を不服として最高裁判所に上告するのか、判断が迫られます。
    【Googleを特許侵害で訴えたSonosが勝訴。どうなるGoogle Home / Nest?】の続きを読む

    TB
    JBL 4305P


    JBLはCES 202において、JBLブランドのコンシューマー向けスタジオモニターシリーズ初となるアクティブスピーカー「4305P」を発表。海外での価格は2200ドル。

    1インチコンプレッションドライバー「2410H-2」と5.25インチのキャストフレーム・ファイバーコンポジットコーンウーファーによる2ウェイ構造で、同シリーズの大型モデルと同様に特許取得済みトランスデューサー技術を採用。クラスDアンプを内蔵し、各ドライバーに25W、各ウーファーに125Wを出力。

    キャビネットは、内部にブレーシングを施した3/4インチのMDFを採用。デザインはリアルウッド化粧板仕上げによるナチュラルウォルナット/ブルーグリル、ブラックウォルナット/ブラックグリルを用意。

    多様なデジタル信号を含む豊富な入力も特徴。最大192kHz/24bit対応のDACを内蔵し、イーサネット、Bluetooth、Chromecast Built-in、AirPlay 2といったワイヤレス再生、MQAのデコードやRoon Readyなどネットワーク再生に対応。そのほか入力には、USBと光デジタル入力、3.5mmアナログ入力を装備。また、XLR/1/4インチTRSフォノコネクターと入力感度切替スイッチを備えたアナログ入力も搭載。

    【JBL 4305P スタジオモニターシリーズ初のアクティブスピーカー】の続きを読む

    TB

    Amazonは、1月6日23時59分まで「Amazon 初売り」を開催中。Bluetoothスピーカー&アクティブスピーカーのセール品をご紹介。

    【Amazon 初売り Bluetoothスピーカー&アクティブスピーカー】の続きを読む

    このページのトップヘ