音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: オーディオ全般

    「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了  2022年05月23日

    月刊「HiVi」 季刊化へ  2022年05月22日

    marantz HDMI搭載プリメインアンプ「NR1200」など7機種値上げ  2022年05月20日

    レオパレスが債務超過を解消し黒字化  2022年05月17日

    オンキヨー破産「高性能でも勝てない」時代の現実 東洋経済の分析  2022年05月16日

    TB
    803: 名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! 2022/04/13(水) 21:23:39.71 ID:dCdMzpgP
    やけに静かになりましたな


    808: 名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! 2022/04/28(木) 02:37:44.36 ID:SmgaNpGq
    なんつーか、ここ2ヶ月位で急速にジャンク情報源になったな <ファイルウェブ
    なんなんだこれ?


    引用元: ・Phile-webコミュニティを見守るスレ 25

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/net/1632016067/ 【「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了】の続きを読む

    TB


    ご愛読の皆さまへ

    いつも「HiVi」をご愛読いただきまして、誠にありがとうございます。

    「HiVi」の月刊での発売は、次号7月号(6月17日発売)までとし、9月発売予定の2022年秋号から季刊に移行いたします。

    https://online.stereosound.co.jp/_ct/17540227

    【月刊「HiVi」 季刊化へ】の続きを読む

    TB



    マランツは、HDMI搭載2chアンプ「NR1200」やAVアンプ「SR6015」「NR1711」など、7機種の価格を6月1日より改定。従来価格よりも、12,100円から28,600円値上げします。

    対象商品の型番:現行価格 → 新価格

    ネットワークオーディオレシーバー
    NR1200:88,000円 → 116,600円
    ネットワークCDレシーバー
    M-CR612(シルバーゴールド/ブラック):79,200円 → 99,000円
    AVサラウンドレシーバー
    SR6015:162,800円 → 190,300円
    AVサラウンドレシーバー
    NR1711(シルバーゴールド/ブラック):103,400円 → 119,900円
    ネットワークプリメインアンプ
    PM7000N:132,000円 → 151,800円
    プリメインアンプ
    PM6007:70,400円 → 82,500円
    CDプレーヤー
    CD6007:55,000円 → 68,750円

    いずれもエントリークラスの単品コンポとして長く定番の座にあるモデルばかり。単品コンポで音楽を聴くことがますますライトユーザーから離れていってしまいます。

    【marantz HDMI搭載プリメインアンプ「NR1200」など7機種値上げ】の続きを読む

    TB

    1: 孤高の旅人 ★ 2022/05/16(月) 12:19:34.32 ID:2sEoGpt49
    レオパレスが債務超過を解消 3月期決算、純損益は黒字
    5/16(月) 10:28配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e49cf2e8d3e8610a5f5f0e11f086348d02ac61c3

     賃貸アパート大手のレオパレス21は16日、2022年3月期連結決算を発表し、施工不良問題などの影響で陥っていた債務超過を解消したと明らかにした。純損益は118億円の黒字(前期は236億円の赤字)に転換した。人件費などコストを削減したほか、営業の強化により入居率が向上した。

     入居率は損益分岐点とされる80%を上回って推移し、3月末には約85%に上昇した。物件のオーナーに支払う家賃を個別の交渉で減額したことも収益確保に寄与した。売上高は前期比2.6%減の3983億円だった。

     レオパレスは、21年3月末時点で84億円の債務超過に陥っていた。


    引用元: ・【決算】レオパレスが債務超過を解消 3月期決算、純損益は黒字 [孤高の旅人★]

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1652671174/

    【レオパレスが債務超過を解消し黒字化】の続きを読む

    TB


    1: 風吹けば名無し 2022/05/15(日) 22:55:22.34 ID:6TBWbW000
    驚きのニュースが飛び込んできました。日本を代表するオーディオ機器メーカーのオンキヨーホームエンターテイメントが5月13日、大阪地方裁判所に自己破産を申請しました。音楽がCDではなくレコードだった当時からの音楽ファンであれば特に寂しいニュースと感じるのではないでしょうか。

    オンキヨーは戦後のオーディオブームを支えた名門の一角です。家電量販店の店頭などで「ONKYO」のブランドロゴを目にした中高年世代の人も少なくないでしょう。手ごろなミニコンポも販売していましたが、高級品のアンプやスピーカーでも有名でした。当時はよりよい音を聴こうと思ったら、アンプを高級品に変え、スピーカーを高級品に変え、それらをつなぐケーブルを高級品に変えることが大切な時代でした。

    音楽の世界でこのようにして音を楽しむ習慣が変わり、高性能や最高級を志向する「ハイエンド」なユーザーが減少したことに伴い、最終的に市場が縮小してオンキヨーが経営破綻したというのがわかりやすい経済学的な説明です。オンキヨーだけではなくサンスイ、コーラルなど世界レベルだった日本の高級オーディオ機器メーカーのブランドが消滅したのも同じ理由です。

    引用元: ・オンキヨー破産「高性能でも勝てない」時代の現実

    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1652622922/

    【オンキヨー破産「高性能でも勝てない」時代の現実 東洋経済の分析】の続きを読む

    このページのトップヘ