音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: オーディオ全般

    クラウドサービスの海外依存に経産省懸念…「米3強」拡大  2018年05月08日

    ブックオフ3期連続最終赤字。誰もCDを売りに行かないし、誰も買わない!?  2018年05月07日

    パイオニア、最終赤字71億円へ拡大の見込み…  2018年05月06日

    【音楽】ストリーミング配信、初のCD超え 17年の世界音楽市場  2018年05月04日

    Gibsonが破産申請!  2018年05月02日

    TB
    1: ガーディス ★ 2018/05/08(火) 10:46:38.21 ID:CAP_USER9
     インターネットを通じてデータを保管するクラウドをめぐり、経済産業省は、データ管理の信頼性が高いサービスの利用を促す指針を作る検討を始めた。

     経産省がこうした検討を始めたのは、アマゾン・ドット・コム、マイクロソフト、グーグルの「米3強」がクラウド市場でシェアを伸ばす一方、富士通などの国内事業者は低迷が続くと見込まれるためだ。


    http://sp.yomiuri.co.jp/photo/20180508/20180508-OYT1I50006-1.jpg
    http://sp.yomiuri.co.jp/economy/20180508-OYT1T50028.html

    引用元: ・【経済】クラウドサービスの海外依存に経産省懸念…「米3強」拡大

    http://asahi.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1525743998/ 【クラウドサービスの海外依存に経産省懸念…「米3強」拡大】の続きを読む

    TB
    1: 47の素敵な(pc?) (5級) 2018/05/03(木) 16:00:49.84
    no title

    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured

    ブックオフの18年3月期は9億円の最終赤字へ、3期連続

    東証1部上場で中古品販売の「ブックオフコーポレーション」は、2018年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が9億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

    ブランド品買取・販売のハグオール事業が不振だったことに加え、物流倉庫や店舗の減損損失、店舗閉鎖損失などとして12億5000万円の特別損失を計上するため、純損益は従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。


    また、3期連続での最終赤字見通しとなったことから、代表取締役社長の月額報酬10%減額を併せて発表しました。


    http://www.fukeiki.com/2018/04/bookoff-2018-loss.html

    引用元: ・【悲報】 ブックオフが赤字続きの理由が判明する

    http://rosie.2ch.sc/test/read.cgi/akb/1525330849/ 【ブックオフ3期連続最終赤字。誰もCDを売りに行かないし、誰も買わない!?】の続きを読む

    TB
    1: ばーど ★ 2018/05/04(金) 15:51:34.88 ID:CAP_USER9
    パイオニアは2月9日に発表した2018年3月期連結業績予想を下方修正すると発表した。

    売上高は、国内での他社競合によりカーナビゲーションシステムの売上が伸び悩んだほか、新興国の市況回復が芳しくなくカーオーディオの売上が想定を下回ったことにより、前回予想の3700億円から3654億円(前期比5.5%減)に下方修正した。

    営業利益は、利益率の高いカーエレクトロニクス市販事業の売上減による売上総利益の減少に加え、カーエレクトロニクスOEM事業における第4四半期の原価率がタイバーツ高や部材コストの上昇等により悪化したこと、経費節減による利益改善が計画を下回ったことにより、500億円から120億円(同71.2%減)へ下方修正。当期純損益も、主に営業利益の減少により、赤字額は前回予想の30億円から71億円(前期は50億5400万円)となる見通しだとした。

    2018年5月1日(火) 16時30分
    レスポンス
    https://response.jp/article/2018/05/01/309225.html

    引用元: ・【企業決算】パイオニア、最終赤字71億円へ拡大の見込み 2018年3月期業績予想を下方修正

    http://asahi.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1525416694/ 【パイオニア、最終赤字71億円へ拡大の見込み…】の続きを読む

    TB
    1: ムヒタ ★ 2018/05/02(水) 11:53:27.01 ID:CAP_USER
    【ジュネーブ=細川倫太郎】国際レコード産業連盟(IFPI)がまとめた世界の音楽市場の年次リポートによると、2017年は分野別の収入でストリーミング配信が最大になった。スウェーデン発祥のサービス「スポティファイ」などで音楽を聴く人が増え、CDやレコードの売り上げを初めて上回った。その都度、好きな曲を聴くスタイルが定着し、音楽市場は息を吹き返している。


    no title

    2018/5/2 11:00
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30064440S8A500C1EAF000/

    引用元: ・【音楽】ストリーミング配信、初のCD超え 17年の音楽市場

    http://egg.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1525229607/ 【【音楽】ストリーミング配信、初のCD超え 17年の世界音楽市場】の続きを読む

    TB
    1: THE FURYφ ★ 2018/05/02(水) 00:20:41.55 ID:CAP_USER9
    米老舗ギターメーカーのギブソン・ブランズ(テネシー州)は1日、連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の 適用をデラウェア州の裁判所に申請した。債権者の3分の2以上と再建支援で合意しており、楽器製造などの事業を 継続しつつ、経営の立て直しを目指す。

    ギブソンは1894年創業。同社製のギターはエルビス・プレスリーやB・B・キングら多くの著名アーティストに愛用された。

    米メディアによると、音響機器メーカーのティアックなど近年の相次ぐ買収で債務が膨らむ一方、販売は伸び悩み、 経営が悪化していた。負債額は最大5億ドル(約545億円)に上る。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018050101112&g=int

    引用元: ・【音楽】米老舗ギターメーカーのギブソン・ブランズが破産申請

    【Gibsonが破産申請!】の続きを読む

    このページのトップヘ