音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: オーディオ全般

    飛行機内でヘッドホンが突然爆発!リチウムイオン電池が原因か?  2017年03月15日

    Victorブランドが復活!  2017年03月14日

    BOSE QC35 ヘッドホンを中居正広が侍ジャパン全員にプレゼント!  2017年03月13日

    米フォード、新車から「CDプレイヤー廃止」!  2017年03月07日

    ソニー、魔法力を測定できる新技術を開発!【オーディオ?】  2017年03月06日

    1: 16文キック(静岡県)@\(^o^)/ [SI] 2017/03/15(水) 16:10:04.99 ID:QtZ5RNxA0 BE:762376718-PLT(12000) ポイント特典
    http://i2.cdn.cnn.com/cnnnext/dam/assets/170315091041-burnt-01-exlarge-169.jpg
    no title


    (CNN) 中国からオーストラリアへ向かう国際便の機内で乗客が使っていた充電式のヘッドフォンが発火し、この乗客が顔や手にやけどを負う事故があった。
    オーストラリア運輸安全委員会(ATSB)が15日に明らかにした。

    ATSBによると、事故は北京からメルボルンへ向かう旅客機の機内で2月19日に発生。
    女性乗客が音楽を聴きながら眠っていたところ、出発から約2時間後、破裂音が聞こえ、振り向くと顔に焼けるような痛みを感じたという。

    女性は首に巻き付いたヘッドホンを振りほどいて床に投げ捨てた。ヘッドホンからは火花が散って小さな炎も見えたといい、
    「私が足で踏み消すと、客室乗務員が持って来たバケツの水をかけ、機体の後部でバケツの中に入れた」と話している。

    しかしヘッドホンのバッテリーとカバー部分は溶けて床にこびりついたままだった。

    機内には溶けたプラスチックと焼けた毛髪のにおいが充満し、目的地に到着するまで、せき込んだりむせたりする乗客が絶えなかった。

    ATSBは、ヘッドホン内部のバッテリーから出火したと見て調べている。ヘッドホンやバッテリーを製造したメーカー名は明らかにしなかった。


    国際便の機内でヘッドホンが発火、乗客が顔などにやけど
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-35098147-cnn-int

    引用元: ・ノートPC、スマホ、電子タバコの次はヘッドホン 飛行機内で音楽を聴いていたら突然爆発

    http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1489561804/ 【飛行機内でヘッドホンが突然爆発!リチウムイオン電池が原因か?】の続きを読む


    1: ここん ★ 2017/03/14(火) 12:56:34.38 ID:CAP_USER9
    JVCケンウッドは14日、従来から展開している製品ブランドのJVC、ケンウッドに加え、ビクターブランドを復活させると発表した。
    「音と映像の世界において、独創的な製品に限定し、ビクターブランドを再定義する」という。

    今後「誇りと探究心を復活させ、新たな時代を作る」をスローガンに製品を投入していく。なお、ビクターブランドは当面は日本市場向けのブランドとして展開する。

    日本ビクターとケンウッドは2008年に経営統合し、JVCケンウッドとなったが、統合前の時代を「JK1.0」、そして統合から昨年の6月までの時期を、
    経営再建や新たな飛躍のための施策を行なう充電期間の「JK2.0」と定義。そして新経営体制となる昨年6月から今後を「JK3.0」とし、
    「企業文化を含めて、これまでの全てを根こそぎ変える。顧客価値創造を実現すべく進化を図る、拡大成長の期間に入った」(JVCケンウッド 辻孝夫社長兼CEO)という。

    以下省略 全文はリンク先をご覧ください。
    Yahoo(Impress Watch3/14(火) 11:42配信)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170314-00000020-impress-ind

    引用元: ・【企業】ビクターブランド復活を発表 JVCケンウッド

    http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1489463794/ 【Victorブランドが復活!】の続きを読む

    1: あちゃこ ★@\(^o^)/ 2017/03/12(日) 10:00:39.07 ID:CAP_USER9
    スポニチアネックス 3/12(日) 6:03配信

     ◇WBC2次ラウンド 日本―オランダ(2017年3月12日 東京D)

     「侍ジャパン公認サポートキャプテン」を務める中居正広(44)から、ナインに
    サプライズプレゼントが贈られていた。

     代表関係者によると、5日のオリックスとの強化試合(京セラドーム)の際、
    全選手のロッカールームに高品質で知られる「BOSE」のワイヤレスヘッドホン
    (約4万円相当)が突如、置かれていたという。背番号と名前入りで、同日に下半身の張りで
    メンバーから外れた嶋の代役で招集された炭谷の分まで用意されていた。

     当初は主催であるWBCからの贈り物と勘違いする選手もいたが、中居からの
    プレゼントだと伝え聞くと「凄いね!」と喝采。今では球場入りの際にほとんどの
    ナインがそのヘッドホンを装着して音楽を楽しむなど、つかの間のリラックスに
    一役買っているようだ。田中は「凄くいいです」と喜び、宮西も「大事に使っています」と
    感謝の言葉を口にした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170312-00000019-spnannex-ent
    no title

    引用元: ・【野球/WBC】中居 侍メンバー全員に高級ヘッドホンプレゼント!背番&名入り

    http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489280439/ 【BOSE QC35 ヘッドホンを中居正広が侍ジャパン全員にプレゼント!】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2017/03/06(月) 12:22:16.88 ID:CAP_USER
    http://forbesjapan.com/articles/detail/15449

    3月1日、米公共ラジオNPRは自動車メーカーのフォードが、今後発売する全車両からCDプレイヤーを取り除くと 報道した。フォードの車両はその代わりに、ストリーミングサービスやデジタルラジオのシリウスXMラジオ対応にするという。

    CDプレイヤーの廃止は数年前から大手各社が打ち出しており、フォードの動きは業界で最後発だ。 テスラは言うまでもなく、ホンダやトヨタの昨年の新車にもCDプレイヤーは搭載されていない。 調査企業IHS Automotiveのデータでは2021年までに米国で販売される車の46%から、CDプレイヤーが消えるという。

    自動車メーカーのCD廃止の動きは、かつてカセットテープが滅んだ時と同様に緩慢だ。
    数十年前に消費者らはカセットを見捨てCDに飛びついたが、メーカーの動きは遅く、今でもカセットの再生に対応した車が販売されているほどだ。

    自動車メーカーは音楽業界のトレンドから10年ほど遅れている。彼らがCDが下り坂であることを渋々 認めたのは10年前のことだ。音楽ソフトの売上が年々落ち込む中で、スポティファイや
    アップルミュージック等のストリーミングサービスは急速に普及を遂げた。ニールセンのデータではCDの売上は2016年に 15%減少し9300万枚になった。CDアルバムを買う層は確実に減少を続けている。

    自動車メーカーが新たなトレンドに対応するのが遅い原因としては、新車を購入するのが若者ではな く中高年が多いことが挙げられる。中高年層は今でも大量のCDコレクションを持っており、
    その再生機能を新車から廃止することは、競合に顧客を奪われる可能性を高めてしまう。

    しかし、この先CDプレイヤーが車から消えることは確実だ。ストリーミングが勢力を増す中で、CDが過去の遺産になることは必然の流れなのだ。

    引用元: ・【クルマ】米フォード、新車から「CDプレイヤー廃止」

    http://potato.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1488770536/ 【米フォード、新車から「CDプレイヤー廃止」!】の続きを読む



    1: レッドインク(catv?)@ \(^o^)/[DE] 2017/03/06(月) 15:52:31.08 ID:NaKDrA6s0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
    ソニーは3月6日、東京ビックサイトにて3月25日と26日の2日間開催されるイベント「AnimeJapan 2017」において、アニメ「魔法科高校の劣等生」とコラボしたブース「魔法師開発研究所」を出展すると発表した。

     魔法科高校の劣等生は、魔法が現実の技術となる2090年代の日本を舞台とした小説作品。TVアニメシリーズとして展開され、6月17日には劇場版の公開も予定されている。

     出展するブースでは、2090年代に向けて魔法の発現や魔法師の発掘を目的とした試験や実験を行うという形で、同社の最新技術や製品、サービスを活用した展示・体験が行われる。
    試験用にチューニングされた拳銃型CAD(シーエーディー)を使い、魔法で敵を捕捉する「魔法師適性試験」では、 独自の動的空間プロジェクション技術を起用した「Moving Projector」や振動デバイスによってリアルな触感を手の平に再現する触覚提示技術を活用。
    知覚系魔法の受信能力を判定する「知覚魔法師適性試験」では、各スピーカーから出力する位相、振幅などを適切に制御することで音場をコントロールする技術などを活用して、
    アニメの世界観を味わえるようになっている。

     ほかにも没入型映像システム技術を活用し、魔法師の候補者が手を動かすと情報素子のサイオン(想子)の量が可視化される「サイオン量測定」や、 魔法師に必須の「魔法工学デバイス」を司波兄妹が紹介するコーナー、劇場版主題歌のハイレゾ試聴や、トレイラーおよびキャストのコメントの映像視聴が体験できる「魔法師への道」といったコーナーも設けられている。

    ソニー、AnimeJapanで「魔法科高校の劣等生」とコラボ--最新技術で“魔法力を測定”
    https://japan.cnet.com/article/35097617/
    https://japan.cnet.com/storage/2017/03/06/8dbace53273dc7c4d636063cc39a37c1/02.jpg

    引用元: ・ソニー、魔法力を測定できる新技術を開発!

    http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1488783151/ 【ソニー、魔法力を測定できる新技術を開発!【オーディオ?】】の続きを読む

    このページのトップヘ