音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: アンプ

    DENON AVR-X4400H Auro-3D対応AVアンプ!AVR-X4300Hとの違いは?  2017年08月26日

    LUXMAN L-509X 同社新フラグシッププリメイン!L-509uとの違いは?  2017年08月25日

    DENON AVR-X6400H Auro-3D対応AVアンプ!AVR-X6300Hとの違いは?  2017年08月24日

    LUXMAN L-507s2 中古名機紹介 ラックストーンに懐古したければ買い!  2017年08月17日

    LUXMAN L-505uX 中古注目機紹介!あまり話題にならない?  2017年08月13日

    TB

    ディーアンドエムホールディングスは、デノンブランドのAVアンプの新製品11.2ch対応の「AVR-X6400H」と、9.2ch対応「AVR-X4400H」2機種を9月中旬に発売。価格はAVR-X6400Hが30万円、AVR-X4400Hが17万円。カラーはどちらもブラック。

    2016年の「AVR-X6300H」と「AVR-X4300H」の後継モデル。一体型AVアンプとしては国内初となる、Auro(オーロ)-3Dに対応しているのが最大の特徴。ここでは下位機のAVR-X4300Hについて、AVR-X4300Hとの比較しての違いも交えながらご紹介。 【DENON AVR-X4400H Auro-3D対応AVアンプ!AVR-X4300Hとの違いは?】の続きを読む

    TB

    ディーアンドエムホールディングスは、デノンブランドのAVアンプの新製品11.2ch対応の「AVR-X6400H」と、9.2ch対応「AVR-X4400H」2機種を9月中旬に発売。価格はAVR-X6400Hが30万円、AVR-X4400Hが17万円。カラーはどちらもブラック。

    2016年の「AVR-X6300H」と「AVR-X4300H」の後継モデル。一体型AVアンプとしては国内初となる、Auro(オーロ)-3Dに対応しているのが最大の特徴。以下、AVR-X6400HについてAVR-X6300Hとの比較しての違いも交えながら紹介。


    【DENON AVR-X6400H Auro-3D対応AVアンプ!AVR-X6300Hとの違いは?】の続きを読む

    TB
    LUXMAN_L-507s2
    生産完了オーディオ製品情報。L-507s2(L-507sII)はラックスマンが1999年に28万円で発売したプリメインアンプ。L-507s(1996年・25万円)の後継機。

    AB級動作のプリメインアンプ。Pc150W級の大容量トランジスターのパラレル・プッシュプルで出力は110W+110W(8Ω)。トーンコントロールなど各種機能装備、フォノMM/MC対応、バランス入力あり、プリパワー分離可、アナログメーター、リモコンなど機能はフル装備。
    【LUXMAN L-507s2 中古名機紹介 ラックストーンに懐古したければ買い!】の続きを読む

    このページのトップヘ