音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: アンプ

    DENON AVR-X1200W DTS:X対応アップデート  2016年09月19日

    LUXMAN LX-380 ついにLECUAを搭載した真空管式プリメインアンプ!  2016年09月18日

    SONY STR-ZA3100ESほか ドルビーアトモス・DTS:X対応したAVアンプ!  2016年09月16日

    ONKYO Integra DRX-R1 D級アンプ採用の高級AVアンプ!  2016年09月14日

    McIntosh MC2105 同社初のトランジスター式パワーアンプ!  2016年08月18日


    デノンは、AVアンプ「AVR-X1200W」について、DTS:Xに対応させる最新ファームウェアの配布を開始。 製品発表時に予告されていたアップデートが開始されました。

    DTS:Xサウンドモード機能の追加のほか、下記の不具合改善が行われます。なお同時発売の「AVR-X2200W」は8月にすでに同内容のアップデートが行われています。 【DENON AVR-X1200W DTS:X対応アップデート】の続きを読む

    LUXMAN_LX-380
    ラックスマンから真空管式プリメインアンプ「LX-380」が10月下旬発売。価格は46万円(税別)。

     レトロとも言える伝統的な木箱ケース入りのデザインを採用し、真空管プリメインアンプ「38シリーズ」としては、1963年発売のSQ-38から数えて実に12代目となります。直接的には2008年のSQ-38u・36万円の後継機。

    ノブやスイッチ類なども含め当時からの雰囲気を継承、再現しています。 【LUXMAN LX-380 ついにLECUAを搭載した真空管式プリメインアンプ!】の続きを読む

    SONY_STR-ZA3100ES
    ソニーの米国現地法人であるSony Electronicsは、AVアンプの新機種5モデルを発表。

    モデル名と価格は以下の通り。

    ・STR-ZA5000ES 2,800ドル前後
    ・STR-ZA3100ES 1,700ドル前後
    ・STR-ZA2100ES 1,400ドル前後
    ・STR-ZA1100ES 1,000ドル前後
    ・STR-ZA810ES 800ドル前後 【SONY STR-ZA3100ESほか ドルビーアトモス・DTS:X対応したAVアンプ!】の続きを読む


    生産完了オーディオ製品情報 McIntosh MC2105 マッキントッシュのパワーアンプ 価格:¥508,000 発売1967年

    それまで真空管式パワーアンプを発売していたマッキントッシュが、トランジスター時代に移るなか、その流れに対応すべく出した、同社初のトランジスター式パワーアンプ。

    出力トランスを搭載し、スピーカーインピーダンスに関わらず出力は一定という今日の同社パワーアンプにも継承されている伝統の技術を本機も搭載。出力は105W+105W。周波数特性は20-20kHz (+0 -0.1dB)。

    ブルーアイズのパワーメーターにガラスパネルというおなじみのデザインも魅力です。

    スピーカーは4-16Ωに対応で1系統。入力はアンバランスのみ。外形寸法 (W)425×(H)180×(D)370mm 重量 29.2kg。

    現代のスピーカーでも何でも鳴らせるでしょうが、昔はアルテックのスピーカーと組むのが定番だったようです。もちろん、JBLなども。

    現在でもこのアンプで満足できるとしたら、この半世紀のトランジスターアンプの技術の進歩とは何だったのか、ということになります。どう感じるかは個人によってもちろん違いますが。

    引用元: ・アキュフェーズ/Accuphaseについて語ろう Part88

    http://mint.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1467710792/ 【McIntosh MC2105 同社初のトランジスター式パワーアンプ!】の続きを読む

    このページのトップヘ