音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: アンプ

    McIntosh MA2275 12AX7交換で無事音が出るように!  2017年04月17日

    ONKYO TX-NR676E Atmos/DTS:X対応7.1chAVアンプ!TX-NR656と比較しての違いは?  2017年04月14日

    SPEC RSA-888DT 新電解コンデンサー採用のPWMデジタルプリメインアンプ!  2017年04月11日

    Accuphase E-600 後継機はいつ出る?ソースを選ぶアンプだし?  2017年04月09日

    Accuphase A-250 A-200後継のモノパワーアンプ!比較、違いは?  2017年04月07日

    MCINTOSH_MA2275
    生産完了オーディオ製品情報 McIntosh MA2275 マッキントッシュによる真空管式プリメインアンプ。価格は90万円。発売2007年

    名機C22とMC275を融合させたような内容の真空管式プリメインアンプ。フォノアンプ、プリアンプ、パワーアンプの全段に真空管を採用しています。
    【McIntosh MA2275 12AX7交換で無事音が出るように!】の続きを読む

    ONKYO_TX-NR676E
    オンキヨーブランドからAtmos/DTS:X対応7.1chAVアンプ「TX-NR676E」を4月下旬に発売。価格は90,000円。

    定格出力100W×7ch、最大出力190W×7chのAVアンプ。全チャンネルに旭化成エレクトロニクスの384kHz/32bit DACを搭載し192kHz/24bitまでのFLAC/WAV/AIFF/Apple losslessファイル(2ch)や、ドルビーTrueHD、DSD 5.6MHz/2.8MHzの再生に対応。DSDはネイティブ再生ではなくPCM変換。

    HDMIは入力7系統、出力2系統で、4K/60p/4:4:4/24bit対応。HDR信号はHDR10とDolby Visionのパススルーに対応。広色域のBT.2020パススルーにも対応。

    【ONKYO TX-NR676E Atmos/DTS:X対応7.1chAVアンプ!TX-NR656と比較しての違いは?】の続きを読む

    SPEC_RSA-888DT
    スペックは、PWM方式のデジタルプリメインアンプRSA-888DTを5月中旬に発売。価格は315,000円。既存機RSA-888をベースとしながら、最新部品を搭載し、サウンドを進化させたというモデル。


    【SPEC RSA-888DT 新電解コンデンサー採用のPWMデジタルプリメインアンプ!】の続きを読む

    Accuphase_E-600
    既発売オーディオ製品情報。E-600はアキュフェーズ(Accuphase)の最上級プリメインアンプ。発売は2013年。価格は68万円(税別)。

    2009年に登場した「E-560」の後継機。純A級動作で、出力が60W/ch(4Ω)、30W/ch(8Ω)という基本的な内容は同様、機能的にもほとんど変わりありません。
    【Accuphase E-600 後継機はいつ出る?ソースを選ぶアンプだし?】の続きを読む

    Accuphase_A-250
    アキュフェーズは、モノラルパワーアンプ「A-250」を4月下旬に発売。価格は1,250,000円/1台(税抜)。2012年にアキュフェーズ創立40周年記念モデルとして発表された「A-200」の後継機。
    【Accuphase A-250 A-200後継のモノパワーアンプ!比較、違いは?】の続きを読む

    このページのトップヘ