音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: アンプ

    Astell&Kern ACRO L1000 デスクトッププリメイン/HPA!  2017年11月06日

    ここは5千円を超える製品が買えない人達が阿鼻叫喚するスレッドです!【NFJ】  2017年10月31日

    Marantz SR8012 AVアンプ! SR8002後継機! 違いは?  2017年10月29日

    PMA-60 発売!購入者の感想は?  2017年10月25日

    Marantz PM8006 シンプルなプリメインアンプ!PM8005後継機!違いは?  2017年10月21日

    TB
    ACRO+L1000

    「秋のヘッドフォン祭り2017」。韓国・アイリバーのAstell&Kernブランドは話題のAK70 MKⅡや、その劇場用アニメ「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」コラボモデルを展示。さらに、「ACRO L1000」という据え置き型のデスクトップサイズアンプも参考展示。

    DAC内蔵ヘッドホンアンプに加え、プリメインアンプ機能も装備。小型スピーカーと合わせれば、コンパクトなオーディオシステムが組めます。発売日や価格は未定。

    DACはAK4490を2基搭載したデュアルDAC構成。3.5mm、標準のヘッドホン出力に加え、2.5mmのバランス出力も装備するという本格的な内容。出力はアンバランスが5Vrms、バランスが10Vrms。スピーカーアンプの出力は20W(4Ω)×2。USB DACとしての性能は、PCMが384kHzまで、DSDは11.2MHzまでの再生に対応。

    個性的でスタイリッシュなデザインも目を引きます。ギリシャのアクロポリスの柱をモチーフにしたデザインとのことですが、不勉強のためか、何だかよくわかりません…。

    音は良さそうですが、価格が気がかりです。海外価格は999ドルとのこと。10万円を少し出る程度ならなかなか魅力的かもしれません。

    【Astell&Kern ACRO L1000 デスクトッププリメイン/HPA!】の続きを読む

    TB

    DENONによるコンパクトなD級プリメインアンプ・PMA-60が10月下旬に7万円(税別)で発売され、実機購入者も出てきています。なお、実売価格はいきなり約5.5万円(税込み)です。

    音質面での感想もちらほら。もちろん、欲しくて買った人が多いでしょうから肯定的なのが基本でしょうが、概ね好評なようです。先代PMA-50との音の面での違いも気になりますが、それなりに違いはあるような印象です。PMA-50から買い替えるほどかはわかりませんが、これからハイコスパでコンパクトな多機能アンプが欲しい方には有力な選択肢になりそうです。

    ただ、オーディオ機器に見た目や質感を求める人にはPMA-50同様向かないようですが。

    詳しい内容、機能はこちらでご紹介済みです。
    DENON PMA-60 PMA-50後継機、比較しての違いは?

    引用元: ・【デノン】フルデジタルアンプ PMA-50 #13【DDFA】

    【PMA-60 発売!購入者の感想は?】の続きを読む

    TB

    ディーアンドエムホールディングスは、マランツブランドの新製品として、ネットワーク再生やUSB DAC機能も内蔵したCDプレーヤー「ND8006」と、アナログプリメインアンプ「PM8006」を11月下旬に発売。価格は各13万円。ここでは「PM8006」をご紹介。 【Marantz PM8006 シンプルなプリメインアンプ!PM8005後継機!違いは?】の続きを読む

    このページのトップヘ