音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: CDプレーヤー

    Pioneer PD-30AE ほかCDプレーヤー 本当にCD専用機!  2016年10月11日

    Accuphase DP-560 ES9018S搭載新SACDプレーヤー!  2016年10月05日

    Accuphase DP-950 新フラグシップCD/SACDトランスポート! 120万円!  2016年10月01日

    SONY CFD-S70 ワイドFMにも対応するCDラジカセ!  2016年09月30日

    DENON DCD-1600NE ディスク再生に特化したSACDプレーヤー!  2016年09月28日

    パイオニアブランドより、CDプレーヤー「PD-30AE」および「PD-10AE」を10月下旬に発売。オープン価格で、「PD-30AE」は42,000円前後、「PD-10AE」は30,000円前後での実売が予想。本体カラーはシルバー。

    両モデルともCD再生に特化した製品で、回路構造全体に至るまで専用設計を採用し、CD本来の音質再現を追求したとしています。
    【Pioneer PD-30AE ほかCDプレーヤー 本当にCD専用機!】の続きを読む

    Accuphase_DP-560
    「2016 東京インターナショナルオーディオショウ」において、アキュフェーズは、今回初披露の製品として、SACD/CDプレーヤー新製品「DP-560」を発表。12月上旬発売予定で、予定価格は60万円(税抜)。

    DP-550(2012年)の後継機です。従来と同様に2チャンネルの音楽ソースに特化したSACD/CDプレーヤー。各種デジタル入力の装備も同等ですが、USB-DAC部の入力スペックが上がっています。
    【Accuphase DP-560 ES9018S搭載新SACDプレーヤー!】の続きを読む

    no title
    アキュフェーズは、新フラグシップとなるCD/SACDトランスポート「DP-950」とDAコンバーター「DC-950」を9月上旬より発売。価格はそれぞれ1,200,000円(税別)。

    本ペアは、同社7代目となるセパレートCDプレーヤーであり、2011年に発売されたDP-900/DC-901の後継機です。

    ここでは、DP-950をご紹介。SACDトランスポート「DP-950」は、ディスクに刻まれた信号の正確なピックアップに徹したSACD/CDトランスポート。対応ディスクは、ステレオSACD、CD、DSDディスク(DSFフォーマット)。

    【Accuphase DP-950 新フラグシップCD/SACDトランスポート! 120万円!】の続きを読む


    SONY CDカセットレコーダー ブラック CFD-S70 B

    ソニーは、ワイドFM(FM補完放送)にも対応するCDラジカセの新モデル「CFD-S70」を10月22日に発売。

    オープン価格で8,000円前後での実売が予想。CD、ラジオ、カセットデッキを搭載。AM放送をFM波でサイマル放送するFM補完放送(ワイドFM)にも対応。

    2015年に発売した「CFD-S51」の後継機にあたり、実売価格で1,000円前後の低価格化を実現させているのも特徴。
    【SONY CFD-S70 ワイドFMにも対応するCDラジカセ!】の続きを読む


    デノンは、ディスク再生に特化したCD/SACDプレーヤー「DCD-1600NE」を11月上旬より発売。価格は120,000円(税抜)。

    従来の「DCD-1500RE」(2013年・12万円)の後継機。上位モデル「2500NE」や「SX11」の流れを継承した技術を多数投入した改良機。また、これまで、1500シリーズとして長らく展開してきたこのクラスのモデルをプリメインアンプともども、「1600シリーズ」として一新。シリーズ初代モデルということにもなります。
    【DENON DCD-1600NE ディスク再生に特化したSACDプレーヤー!】の続きを読む

    このページのトップヘ